季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

結婚式二次会の幹事(司会)を依頼する時期は?お礼の相場は?

結婚式の後の二次会は、仲の良い友人達と、リラックスして楽しめる時間ですよね。

 

結婚式には出ていなかった人も、お祝いにかけつけてくれます。新婦側と、新郎側の出席者、どちらもが楽しめる二次会にしたいですね。

 

そのためには、信頼のおける友人に幹事をお願いして、司会からプレゼントの用意まで、たくさんの準備をしてもらうと思います。

 

 

もちろん感謝の気持ちをこめてお礼をしたいのですが、いくら包めばよいのでしょう?

 

結婚式が決まっていつぐらいから、幹事を依頼すれば間に合うのでしょうか?

 

大事な役割を頼んだからには、失礼のないようにしたいですよね。さっそく、幹事へのお礼について調べてみたいと思います。今回のテーマはこちら。

 

・結婚式の二次会の幹事は、いつ頃頼めばいいの?
・結婚式の二次会の幹事。誰に頼むのがいい?
・結婚式の二次会の幹事に、いくらお礼を渡せばいい?
・幹事から会費はもらったほうがいい?
・結婚式の二次会の幹事へのお礼。気をつけること。

 

Sponsored Link

結婚式の二次会の幹事は、いつ頃頼めばいいの?

結婚式二次会

 

結婚式が決まるのは、4ヶ月か半年前ですよね。

 

だいたい結婚式の3ヶ月ぐらい前には幹事の人へお願いすると、準備期間にゆとりが持てると思います。

 

結婚式が忘年会や歓迎会シーズンと重なると、お店の予約などが取れにくくなってしまいます。幹事の人の仕事の都合もあるので、時期や相手の状況も把握して早めに伝えておくといいですね。

 


Sponsored Link

結婚式の二次会の幹事。誰に頼むのがいい?

乾杯

出典:chouseisan.com

 

二次会の幹事は、3~4名程度の人数で役割分担してもらうと、スムーズに準備が進みます。新郎新婦の共通の友人で、二人の事をよく知っている人がいれば、幹事のリーダーをお願いしてみましょう。

 

他に、会計を頼む人、余興やプレゼントの買い出し、受付の人と、役割を決めてお願いすると、相手も引き受けやすいかと思います。

 

仕切るのが得意な人や、細かい気配りができる人など、得意な分野で役割分担してあげましょう。

 

共通の友人がいないときは?幹事を誰に頼む?

受付

 

共通の友人が見当たらない場合は、新郎新婦の両方の友人に頼むより、どちらかの友人にお願いしましょう。

 

知らない間柄で幹事の仕事をするのは、気も使うのでやりにくいかもしれませんよね。

 

新郎側の友人に二次会の幹事を任せたら、当日の受付だけは新婦の友人にお願いすればいいと思います。

 


Sponsored Link

結婚式の二次会の幹事に、いくらお礼を渡せばいい?

お礼

 

人数が多ければ、準備や段取りには、ずいぶん時間と労力を、費やします。きちんとお礼をしたいけど、いくらぐらいがお礼の相場なのでしょうか。

 

幹事の役割にもよりますが、だいたい5千円から1万円が相場です。

 

リーダーとなってまとめてくれた人には、他の人よりもお多めに包むか、お礼の金額は一緒で後から贈り物を送るなどしてもいいですよね。

 

プレゼント

 

当日、受付のみを頼んだ友人には、その日に渡せる手土産を忘れずに用意しましょう。

 

結婚式の二次会の幹事に、お金以外でお礼をするときは?

仲の良い友人に現金を渡すのに抵抗があるときは、商品券や食事券にしても良いと思います。

 

結婚式が終わって、新婚旅行から帰って来て落ちついた頃に幹事の人を招待して、レストランで食事をするのもいいですよね。

 

メッセージカード

 

その時にお土産を渡して、感謝の気持ちを伝えましょう。

 

二次会中にサプライズで幹事へ、新郎新婦からプレゼントを渡すのも面白いかもしれません。欲しいものがはっきりと分かる相手なら、プレゼントにしても喜ばれると、思いますよ。

 

幹事から会費はもらったほうがいい?

 

打ち合わせや買い出しで、幹事になった人はなにかと費用がかかります。

 

幹事は二次会でも、ゲームの参加や食事ができなかったりしますよね。幹事になった人から、会費のことは聞きづらいものです。

 

予算のなかで、幹事の会費は出してね。と、一言あなたから伝えておいてくださいね。

 

もし、会場の都合などで幹事から会費を集めるのなら、事前にそれ以上のお礼を渡しておきましょう。幹事に、気持ちよく二次会の準備をすすめてもらうために気を配ってあげたいですね。

 

結婚式の二次会の幹事へのお礼。気をつけること。

感謝

 

【関連記事】

結婚式の受付へのお礼。金額の相場は?封筒(ぽち袋)の書き方

結婚式の引き出物相場(親族、上司、友人)やカタログの選び方

結婚式のメッセージカード文例集!招待状や席札への書き方は?

 

あなたの結婚式の二次会を成功させるために頑張ってくれた、幹事へのお礼について知ることができたでしょうか?

 

二次会の幹事を頼んだら全部をおまかせにせず、新郎新婦の希望や予算も事前に伝えておきましょうね。あまり細かく指示しすぎもいけませんが、何も言わないのも困ってしまいます。

 

二次会のイメージを明確にすることで、お店や二次会でなにをするかなど、決めやすくなります。連絡をきちんととってスムーズに準備が整うように、あなたも協力してあげましょう。

 

 

 

予算の中に交通費や食事代なども含んであげると、幹事も動きやすくなるのでその費用も用意してあげるといいと思います。

 

二次会の幹事を引き受けて良かったと思ってもらえるように、感謝の気持ちを持って一緒に取り組んでみてくださいね。

 

思い出に残る楽しい二次会になるといいですね♪


Sponsored Link