季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

年末大掃除の意味と由来とは?するしないの効果の違いは?

年末になるとだんだん差し迫ってくるものといえば、大掃除ですね。考えただけでも憂鬱になる人も多いと思います。

 

でもこの大掃除、やったほうが確実に良いとされています。

 

それは見た目がキレイになるだけでなく、その後の生活や人生に大きく影響を及ぼす可能性もあるとか!?

 

その理由は、大掃除の意味と由来にあります。

 

たかが掃除、されど掃除。

年末の大掃除に込められたものとは一体何なのか。

 

なぜ年末に大掃除をするのか、するのとしない場合での効果の違いなどをこれから下記の順序でご紹介していきたいと思います。

 

・年末大掃除の意味と由来 効果は?
・年末大掃除の効果 掃除せずに年を越したら?
・年末大掃除の効果 神様を信じない人は年末の掃除をしないでもいい?
・年末大掃除の効果 受験に合格しやすい?

 

Sponsored Link

年末大掃除の意味と由来 効果は?

掃除 女性

 

そもそもなぜ年末に大掃除をしなければいけないものなのでしょうか。年末大掃除の意味と由来を見ていきましょう。
実は年末大掃除はただの掃除ではないのです。それは、新年に気持ちよく神様を迎えるためにする儀式のようなものなんですよね。
江戸時代にさかのぼってみると、すす払いと呼ばれる儀式が12月13日に行われていました。この日を境にお正月の準備が始まったという由来があります。

 

掃除 子供
掃除は掃き清めるという意味があります。

 

1年のちりやほこりを掃き清め、新年に神様が気持ちよくいらして下さるようにという願いを込めて掃除をするようにしましょう。

 

そうするとただの掃除にも意味が出てきて、素晴らしい新年を迎えることができるようになりますよ。

 


Sponsored Link

年末大掃除の効果 掃除せずに年を越したら?

掃除 主婦

 

大掃除はただキレイにするというものではありません。

新年にキレイなお家や部屋で神様を迎え入れるという意味もあります。

 

ろくに掃除もしていないところに迎えられたら、人間だっていやなもの。

 

散らかった部屋に迎えられた時のことを想像してみれば、あまりいい気はしないですよね。

神様ならなおさらです。

 

神様なんて信じてない、という人もいると思います。では神様を信じる信じないで掃除をするしないを決めてもいいのでしょうか。

 


Sponsored Link

年末大掃除の効果 神様を信じない人は年末の掃除をしないでもいい?

 

年末の大掃除の由来は神様に関係している部分も多いですが、実際現実的な意味としては神様とは関係なくあります。

 

掃除をしないと部屋、空間に汚れがたまります。

空気が汚れて淀みます。

 

空気が淀んでいるので肺や呼吸器にも影響を及ぼします。

結果、健康に良くないので病気になりがちなってしまいます。

 

 

さらに要らないものを片付けずに、あっちこっちに置いてあったり散らかってたりすると、見かけが悪いだけでなく人間の脳に影響を与えます。

 

散らかった部屋では注意力が散漫になり、集中力や思考力が落ちるわけですね。

 

年末大掃除の効果 受験に合格しやすい?

受験 合格

 

受験生の部屋がキレイなのと汚いのとでは、圧倒的にキレイな部屋のほうが合格率が高くなっています

 

脳に影響を与えるために、キレイな部屋では集中して効率よく勉強できるわけですね。

 

散らかった部屋だといろんなものが目に映るので、無意識ですが脳は集中できていません。

 

受験勉強だけでなく、さまざまなテスト、資格試験、国家試験などにも大きく影響しますから、やはり日々の掃除や年末の大掃除はしっかり行いたいところですね。

 

 

【関連記事】

年末大掃除スケジュール一覧!チェックリスト付の計画表を公開

年末大掃除の仕方とコツとは?便利グッズや道具を一挙公開

年末大掃除で風水を取り入れて新年の運気を劇的アップ!

元旦に掃除や洗濯をするのはダメな理由は?お風呂やトイレは?

歳神様とは?祀り方や読み方。正月との関係や由来は?

一陽来復御守の貼り方と時間。ご利益は?穴八幡宮のアクセス。

 

年末の大掃除の意味や由来にはさまざまなことがいわれていますが、結局はその場所に住むものの心がけの問題ということになります。

 

普段あまり掃除しない方も、年末ぐらいはしっかり行って、清々しい新年を迎えてみてはいかがでしょうか。


Sponsored Link