季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

余った年賀状の使い道は?未使用や書き損じの交換や換金はできる?

年賀状を必要以上に買い込んで余らせてしまったり、宛先を間違えたり書き損じたりしてしまったとき、どうしていますでしょうか。

 

「そのまま捨てているけど、使い道があるの?」

「交換できるのは知っているけど、方法がわからない……」

「書き損じや印刷済みでも交換できる?」

「懸賞応募に使える?」

「寒中見舞いに使ってもいいの?」

「期限はあるの?」

「金券ショップで買取はしてもらえるの?」

などなど疑問はあると思います。

 

そこで今回は、余った年賀状の使い道や交換方法について、下記の流れに沿ってまとめてみました。

 

余った年賀状を有効活用するために参考にしてみてくださいね。

 

・余った年賀状の使い道 切手やはがきと交換
・余った年賀状の使い道 懸賞応募に使う
・余った年賀状の使い道 換金方法
・余った年賀状の使い道 寄付で社会貢献
・余った年賀状の使い道 寒中見舞いに使える?

 

Sponsored Link

余った年賀状の使い道 切手やはがきと交換

 

実は余った年賀状は郵便局にもっていくとはがきや切手に交換してもらえます。未使用の年賀状に限らず、書き損じてしまった年賀状でも交換できます。

 

ただし一枚につき5円の手数料がかかります現金と交換することはできないようです。

 

今年の年賀状に交換することもできますが、それは今年の年賀状で書き損じたもので、かつ販売期間内であることが条件になります。

 

ですから去年の年賀状を今年の年賀状に代えてもらうことはできません。古い年賀状を見つけたら切手や通常はがきに代えてもらいましょう♪

 


Sponsored Link

余った年賀状の使い道 懸賞応募に使う

出典:matome.naver.jp

出典:matome.naver.jp

 

年賀状には「年賀」と書いてありますよね。でも未使用の年賀はがきは、年賀状以外にも普通のはがきとしても使うことができます。

 

年賀状を沢山余らせてしまっても、懸賞応募など大量にはがきが必要な場面で利用できますね。

 

ひとつ注意が必要なのは、「年賀」の部分を二重線で消して使用することです。でないと到着が来年の元日になってしまいます。

 


Sponsored Link

余った年賀状の使い道 換金方法

 

金券ショップに余った年賀状をもっていくと換金してもらえます。特殊印刷や書き込みの有無、キャラクター性などで買取価格は変動するようです。

 

各ショップによっても買取価格の基準は違いますが、だいたい40円くらいになります。

 

余った年賀状の使い道 寄付で社会貢献

 

NPO法人などの団体が、未使用や書き損じた年賀状を寄付として募集しています。ユニセフなどが代表的ですね。

 

なぜこれらが寄付になるかというと、NPO法人などの団体は寄付を募った後、集まったはがきなどを換金して支援金にあてているからです。手数料は勿論各団体や法人がもちます。

 

余ったり書き損じた年賀はがきが寄付できるなんて驚きですよね。NPO法人や寄付などに興味がある方は試してみてはいかがでしょうか。素敵な社会貢献ですよね(^^)

 

余った年賀状の使い道 リメイクして楽しむ

最近では余った年賀状をリメイクしている人もいるようです。

 

たとえばペーパークラフトやポストカードなどですね。

ハンドメイドが好きな人にはオススメです。

 

余った年賀状の使い道 寒中見舞いに使える?

寒中見舞い

 

実は年賀はがきを寒中見舞いに使うのはマナー違反なんです。つい余った年賀はがきで寒中見舞いを書いていませんか?

 

たとえば相手が喪中の方だったとして、「年賀」という新年を祝う言葉が入ったはがきは失礼ですよね。

 

なにより余った年賀はがきなのがまるわかりですから、受け取った側はいい気はしません。年賀はがきを寒中見舞いに使うことは避けましょう

 

余った年賀状を使うときの注意点

上記に寒中見舞いに使うのはマナー違反と書きましたね。

 

寒中見舞いに限らず、12月~1月くらいの間は年賀はがきは年賀状以外の用途で使わない方がいいでしょう。

 

よほど親しい人や兄弟親戚でも失礼にあたります。

 

出典:allabout.co.jp

出典:allabout.co.jp

 

【関連記事】

喪中で年賀状の払い戻しや交換はしてもらえる?期間や手数料は?

年賀状の処分方法まとめ!古い年賀状の捨て方と交換方法

 

意外と年賀はがきにはたくさんの使い道がありますね。切手やはがきに交換すればいざというときに便利です。

 

年賀状は年に一度、しかも忙しい時期にしか使わないものですが、余らせてしまっても使い道があるなら活用したいですよね。

 

余った年賀状が家のどこにあるかわからなくなっている人もいるかもしれませんが、探して活用してみてはどうでしょうか。

 

切手やはがきに交換、金券ショップで換金、寄付して社会貢献など、ぜひ有効活用してみてくださいね。


Sponsored Link