季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

年賀状の処分方法まとめ!古い年賀状の捨て方と交換方法

年賀状はお正月の楽しみの一つですね。

年賀状だけのお付き合いになってしまった方々の近況を知る、唯一の手段だったりします。

 

毎年どれくらいの年賀状を書きますか?

書いた分だけ自分も受け取るという人が多いですよね。

 

いただいた年賀状をすぐに処分する人もいれば、ずっと何年も保存している人もいることでしょう。

 

年賀状を保存しておくのは良いことなのか。

多めに買ってしまって余った年賀状はどうすればいいのか

 

その処分の方法と、古い年賀状の捨て方と交換方法などについて書いていきたいと思います。

 

・余った年賀状の処分方法 郵便局で交換
・たまった年賀状の処分方法 上手な捨て方
・たまった年賀状の処分は風水的に良い?悪い?
・たまった年賀状の上手な整理方法は?

 

上記のテーマに沿って書いていきたいと思います。

 

Sponsored Link

余った年賀状の処分方法 郵便局で交換

郵便局

 

年賀状を買ったけれど余ってしまった経験はありませんか?余裕をもって多めに買う方も多いと思います。私も結構そういうタイプですね(笑

 

余ってしまった年賀状はどうすれば処分できるのかというと、郵便局に持っていくといいですよ^^ 余った年賀状の他に書き損じの年賀状も郵便局で交換ができるのです。

 

交換できるもの

・通常切手
・郵便はがき
・郵便書簡
・特定封筒(レターパック封筒)

 

ただし、交換する際は1枚につき5円の手数料が必要です。

 

その年の年賀状をその年の年賀状に交換できますが、期間が決まっています。

 

11月1日~1月10日(年賀状の販売期間)

 

※その年より前の年賀状はその年の年賀状に交換できません。

 


Sponsored Link

たまった年賀状の処分方法 上手な捨て方

年賀状

毎年いただく年賀状を保存しているけど、いつまで保存しておこうかと迷っている方も多いことでしょう。実は私もそうです(笑。その処分方法をご紹介しますね。

 

年賀状には個人情報が含まれていますよね。住所・名前・電話番号・メールアドレスなどの個人情報を見えないようにして処分しましょう。

 

シュレッダー

家庭用のシュレッダーを持っている方はシュレッダーが簡単ですね。

 

 

はさみで切る

何枚か重ねて切ることができます。

 

個人情報を消すスタンプ

100円均一でも売っています。

 

重ねてガムテープでぐるぐる巻きにする

紙袋に入れても入れなくてもいいですが、中が見えない状態にします。

 

最近では個人情報の流出に敏感になっている方も多いと思います。いただいた方へのマナーとして処分する際は十分注意してくださいね。

 


Sponsored Link

たまった年賀状の処分は風水的に良い?悪い?

風水

 

年賀状の処分と風水の関係をご紹介します。風水をご存じですか?風水は気の力を利用して自分の運を鍛える環境学という学問です。

 

古い物には陰の気がこもると考えますので、新しい気を取り入れたいなら年賀状は長期間保存しない方が良いのです。
紙類は木の気を持ち、若さや仕事運を左右します。ですので、年賀状は春になる前に処分しましょう!

 

処分することで、春から新しい生活や仕事にフレッシュな気分で取り組むことができますよ♪

 

赤い花

 

処分する日には、玄関かリビングに赤いお花を飾ると人間関係がスムーズに運ぶと言われています。試してみてくださいね。

 

たまった年賀状の上手な整理方法は?

「やっぱり捨てられない!」「年賀状をとっておきたい!」と、なかなか処分できない方には、年賀状の上手な整理方法をご紹介したいと思います。

 

年賀状の上手な整理方法

 

はがき専用ファイルに収納

表紙をつけてガムテープで長辺の一方を綴じて製本

 

捨てられない方には以上の方法をおすすめします。 ファイルが面倒ならガムテープ製本がいいですね。

 

スキャナで読み込んで保存

写メを撮ってパソコンに保存

 

1枚1枚読み込んだり撮影したりが面倒ですが、保存した後は処分できますので場所をとりません
これらの方法であれば処分する必要はなく上手に整理できるので、年賀状をなかなか捨てられない方にもおすすめです。

 

賀正

 

【関連記事】

余った年賀状の使い道は?未使用や書き損じの交換や換金はできる?

喪中で年賀状の払い戻しや交換はしてもらえる?期間や手数料は?

 

年賀状はお正月の大切なアイテム。

 

上手に処分または整理して、新しい年に良い運気を招き入れましょう。


Sponsored Link