季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

青森ねぶた祭り。宿泊ホテルおすすめはココ!観光もたっぷり。

勇壮で華麗な青森ねぶた祭り

みちのくの夏を彩るお祭りとして有名ですね。

 

青森ねぶた祭りは何と行っても夜に観覧するのがいちばん!

 

時間も遅くなりますから、どうせならホテルに宿泊して、翌日は青森観光もしたいなぁなんてお考えではありませんか?

 

そこで今回は青森ねぶた祭りのおすすめ宿泊ホテルや観光情報を、下記の流れでお届けしますね。

 

・青森ねぶた祭りのおすすめの宿泊ホテル
・青森ねぶた祭りのおすすめの温泉
・青森ねぶた祭りのおすすめの観光
・青森ねぶた祭りのおすすめのグルメスポット
・予約はいつまでにしておいたほうがいい?

 

温泉やグルメスポットまで、青森の魅力をたっぷりご紹介します!

 

Sponsored Link

青森ねぶた祭りのおすすめの宿泊ホテル

星野リゾート 青森屋

所在地: 青森県三沢市古間木山56

電話: 0570-073-022

地図:


公式HP:星野リゾート 青森屋

駐車場:あり

 

東北道八戸ICから30Km約40分、第2みちのく有料道路三沢ICから1Km約1分。車を利用する場合におすすめなホテルです。

 

青森ねぶた祭り観覧バス送迎付きプランがあるので、電車でのご利用でも安心。源泉掛け流しの露天風呂付き温泉で心行くまでゆっくりすることができます。

 

浅虫温泉 辰巳館

所在地:青森県青森市浅虫山下281

電話:017-752-2222

地図:


公式HP:浅虫温泉 辰巳館

駐車場:あり

 

青森ねぶた祭りまで在来線で約30分、車でも30分。浅虫温泉にあるホテルです。

 

数寄屋風建築の落ち着いた雰囲気の旧館。新館からは雄大な陸奥湾の眺め。海の温泉ならではの新鮮な海の幸を堪能することができます。

 

ホテルルートイン青森駅前

所在地:青森県青森市新町1-1-24

電話:017-731-3611

地図:


公式HP:ホテルルートイン青森駅前

駐車場:あり

 

JR青森駅東口正面、宿泊しながら青森ねぶた祭りを観覧できるホテルです。

 

大浴場も完備、大手チェーンのビジネスホテルなので安心に宿泊することができます。無料朝食バイキングも種類が豊富と人気ですよ。

 

青森国際ホテル

所在地:青森県青森市新町1-6-18

電話:017-722-4321

地図:


公式HP:青森国際ホテル

駐車場:あり

 

青森駅より徒歩5分。青森ねぶた運行ルートまで徒歩3分です。青森ねぶた祭りの宿泊としてはもちろん、ベイエリアや、官公庁・繁華街・デパートも近く、朝市で有名な市場が隣接してるので便利。

 

やや施設の老朽化が見られますが、その分リーズナブルに宿泊が可能です。

 

ウィークリー翔 ホテルチトセ

所在地:青森県青森市安方1-4-14

電話:017-723-1000

地図:


公式HP:ウィークリー翔 ホテルチトセ

駐車場:あり

 

青森駅から徒歩5分、青森ねぶた祭りの宿泊におすすめのホテルです。フロント受付時間を限定して人件費を削り、アメニティも別料金、その分宿泊費をとことん安くしたホテルです。

 

無駄を省いて少しでもリーズナブルに宿泊したい方におすすめですよ。

 


Sponsored Link

青森ねぶた祭りのおすすめの温泉

道の駅 浅虫温泉 ゆ~さ浅虫

所在地:青森県青森市浅虫字蛍谷341-19

電話:017-737-5151

地図:


公式HP:浅虫温泉 ゆ~さ浅虫

時間:7時~21時

料金:大人350円、小学生150円、幼児60円

駐車場:あり

 

青森駅より青い森鉄道で23分、車で30分。青い森鉄道浅虫温泉駅より徒歩2分と、非常にアクセスの良い日帰り温泉です。

 

道の駅に併設の温泉なので、お土産などの買い物も便利。道の駅最上階の展望露天風呂からは絶景の陸奥湾が眺望できます。

 

蓬田村ふれあいセンター よもぎ温泉

所在地:青森県東津軽郡蓬田村郷沢浜田136-4

電話:0174-27-2170

地図:


公式HP:蓬田村ふれあいセンター よもぎ温泉

時間:9時~21時

料金:大人350円 中人(小中学生)140円 小人(幼稚園以下)60円

駐車場:あり

 

140人が収容できる大浴場と、アップルやユズ等季節のイベント湯、サウナを備えた日帰り温泉です。

 

物産館も隣接していて新鮮な野菜や魚介類を販売しています。喫茶・お食事処もあるので休憩に便利ですよ。

 

浮湯

所在地:青森県三沢市字古間木山56

電話:0570-073-022 (星野リゾート予約センター)

地図:


公式HP:浮湯

時間:8時~23時

料金:大人1,500円、子ども750円

駐車場:あり

 

星野リゾート青森屋にある露天風呂浮湯では、宿泊だけでなく日帰り入浴も受付けています。

 

独自の源泉を持つ浮湯は、湯ざわりが極めて柔らかで、美肌効果抜群。緑に囲まれた美しい景観を楽しみながら入浴することができます。

 


Sponsored Link

青森ねぶた祭りのおすすめの観光

青森県観光物産館アスパム

所在地: 青森県青森市安方1-1-40

電話:017-735-5311

地図:


公式HP:青森県観光物産館アスパム

時間:9時~22時

駐車場:あり

 

青い海公園に隣接する正三角形の建物はひときわ目立ちます。展望台からは陸奥湾の眺望が望めます。360度全周映像のパノラマ映画館も人気。

 

1階は豊富な品揃えのお土産コーナーがあり、2階は民芸品を実演販売。観光と物産のおすすめスポットですよ。年中津軽三味線の演奏も楽しめます。

 

青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸

所在地:青森県青森市柳川1-112-15

電話:017-735-8150
地図:


公式HP:青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸

時間:9時~19時

料金: 500円

駐車場:あり

 

日本初の鉄道連絡線ミュージアムです。青函トンネル開通と津軽海峡線の開業で連絡船が廃止になった後、青函航路の花形だった八甲田丸をそのまま海上博物館として利用。煙突展望台からは青森港が一望できます。

 

ねぶたの家 ワ・ラッセ

所在地:青森県青森市安方1-1-1

電話:017-752-1311

地図:


公式HP:ねぶたの家 ワ・ラッセ

時間:9時~18時

料金: 入館無料、ねぶたホール・ねぶたミュージアムは入場600円

駐車場:あり

 

青森ねぶた祭りを紹介しているミュージアムです。青森ねぶた祭りを観覧した前後に訪れるのに最高のスポットですね!

 

ねぶたが常時4台展示してあり、食事処やお土産ショップもあります。ねぶた祭のスクリーン上映や、跳人や囃子、ねぶたの紙貼り体験もできますよ。

 

棟方志功記念館

所在地:青森県青森市松原2-1-2

電話:017-777-4567

地図:


公式HP:棟方志功記念館

時間:9時~17時

料金: 500円

駐車場:あり

 

青森県に生まれた世界的版画家の、棟方志功さんが文化勲章を受章した際に記念して開館したミュージアムで、収蔵品は日本最多を誇ります。

 

棟方志功さんの版画をはじめ、油絵・倭画・書などの作品や、愛用品を展示しています。代表作の版画『釈迦十大弟子』は必見の価値がありますよ。

 

三内丸山遺跡

所在地:青森県青森市松原2-1-2

電話:017-777-4567

地図:


公式HP:三内丸山遺跡

時間:9時~19時

料金: 無料

駐車場:あり

 

縄文時代に、この地で巨大な集落があったことを証明する貴重な遺跡。高度な建築技術や、生ゴミと不燃ゴミの分別などから、かなり人々の生活レベルが高かったことが伺えます。

 

これまでの歴史観を覆した日本最大の縄文遺跡を見に行ってみてはいかがでしょうか。見学料も駐車場も無料です。

 

青森ねぶた祭りのおすすめのグルメスポット

南部料理 日本料理 田舎

所在地:青森県青森市中央1-25-16

電話:017-722-5476

地図:


時間:17時~22時

料金:せんべい汁1,000円、けいらん500円など

駐車場:あり

 

人気のウニ入りほたての味噌焼きや、せんべい汁など、青森の郷土料理と南部の郷土料理を味わうことができます。女将さんの季節に合わせた手作り料理で青森ならではの料理に舌鼓を打ちましょう。

 

みちのく料理西むら アスパム店

所在地: 青森県青森市安方1-1-40 アスパム10F

電話:017-734-5353
地図:


公式HP:みちのく料理西むら アスパム店

時間:11時~21時

料金: コース3,240円、海鮮三色丼2,880円など

駐車場:あり

 

青森の古民家のような店内。青森県産の新鮮な魚介類を使用したみちのく料理が味わえます。

 

じゃっぱ汁、けの汁、ウニとアワビのお吸い物のいちご煮など郷土料理が豊富です。

おすすめは四季折々の山菜素材を使用した「縄文定食」(1,980円)。

 

昼は雄大な陸奥湾、夜は市街地の夜景と、店内からの眺めも最高ですよ。

 

一八寿し

所在地:青森県青森市新町1-10-11

電話:017-722-2639

地図:


公式HP:一八寿し

時間:11時30分~22時

料金: にぎり並1,000円、ちらし並900円、寿司定食2,300円など

駐車場:なし

 

大正2年の土蔵造り建築の洒落たお店で、新鮮な青森のネタを使用したお寿司を味わうことができます。

 

青森ではぜひ、お寿司を食べていただきたいですね。水揚げされてまもなく出される新鮮さは折り紙付きで、関東・関西とは比べ物にならないくらい美味しいです。

 

ネギトロの手巻きも絶品。絶妙な焼き加減と秘伝のタレが抜群の穴子もおすすめです。

 

りんご茶屋

所在地:青森県青森市本町2-4-2

電話:017-776-7402

地図:


時間:18時~24時

料金: じゃっぱ汁540円、貝焼き味噌750円など

駐車場:なし

 

津軽三味線と民謡の生演奏を聴きながら、青森の郷土料理を味わうことができます。じゃっぱ汁はお店の人気メニュー。お手頃の値段の地酒も豊富に揃っているので、ゆっくり滞在したいですね。

 

予約はいつまでにしておいたほうがいい?

青森ねぶた祭りは大勢の観光客に人気があるので、予約は半年前や1年前から埋まってしまうホテルもあります。しかし、「もう既に出遅れてしまって予約がいっぱい!」という方も諦めてはいけません。

 

青森ねぶた祭り期間中は予約がすぐ埋まるため、ねぶた鑑賞特別プランのあるホテルでは、3ヶ月前からしか受付を開始しない、2ヶ月前からしか受付をしない、というホテルも結構あります。

 

こういうねぶた鑑賞特別プランのあるホテルは狙い目ですよ。

 

ねぶた会場へ送迎があったり、花火がホテルから観覧できたりと、色々な特典が付く場合が多いので、お得感もあると思います。

 

また、キャンセル待ちを狙うのも良いでしょう。とにかくこまめにチェックをして、予約のための「問い合わせ」をするのが1番です。

 

 

キャンセル待ちはあまり効率的では無いなぁと思う方は、弘前駅周辺を探してみて下さい。弘前駅からは在来線で30分ちょい。アクセス性も良く、ホテルも数多くあります。

 

もし、弘前駅周辺も予約でいっぱいだった場合は、八戸あたりに探してみてはいかがでしょうか?東北・北海道新幹線で40分で移動できますし、在来線でも90分ちょっと、車でも2時間以内で移動できます。

 

距離がある分、予約も埋まりにくいので、青森ねぶた祭りのために八戸に宿泊する方も多くいらっしゃいますよ。

 

青森ねぶた祭り

 

【関連記事】

青森ねぶた祭りの日程と見どころ。ハネト参加の注意点は?

 

青森ねぶた祭りのおすすめ観光情報を、あれこれ詰め込んでお届けしてみました。

 

青森ねぶた祭りの時期は、観光にも適していますし、グルメを楽しむのにも最適です。ぜひ、ゆっくり滞在してみたいですね。

 

青森では、いくら丼やウニのお刺身、ホタテなどをぜひ味わってみて下さい。

 

値段がすごくリーズナブルな上に、てんこ盛りで出てきます。

味も最高で、本当に美味しいんですよ。

 

今年の夏は、青森の魅力をたっぷり味わうために、青森ねぶた祭りにぜひお出かけ下さいね。


Sponsored Link