季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

夏休みのお出かけ東海編!家族で遊べるおすすめ穴場スポット。

Sponsored Link

休みは、家族でお出かけのできる絶好の機会ですよね。

 

意外にレジャースポットの多い東海地方は、花火も遊園地も買い物も花火も、なんでもそろっています!

 

今回は、夏休みにおすすめのレジャースポットをご紹介します。

 

家族でのお出かけにおすすめの場所はもちろん、東海地方で格安で遊べる場所などもご紹介しますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

・夏休みのお出かけ!東海のおすすめスポットは?
・家族で遊べる!東海の穴場スポットは?
・夏休みに無料や格安で楽しめるところは?
・雨でもOK!家族で遊べる場所は?

 

Sponsored Link

夏休みのお出かけ!東海のおすすめスポットは?

ナガシマスパーランド

ナガシマスパーランド お出かけ

 

東海地方で遊べる場所といえば、ナガシマスパーランドですよね!

 

三重県の方はもちろん、名古屋からも近いので愛知県の方もアクセスしやすいのがおすすめです。

 

毎日直行バスが運行!

ナガシマスパーランドを含むナガシマリゾートへは、実は毎日運行の直行バスがあるんです。

 

全国各地から運行されるこのバスでは、

東京品川から96分
大阪から51分
名古屋から50分

と、意外に短時間で到着できるナガシマリゾート。

 

品川からも1時間半ほどで行けて、しかも直行バスなので便利で楽なので、県外からでもぜひ遊びに行ってみたいスポットですね。

 

東海エリアから外れる大阪からでも1時間もかからず行けるのはとても魅力的ですよね。

 

夏休みに行くなら見逃せない花火

 

8月にナガシマスパーランドで花火大会が開催されます。

この花火はなんと毎週開催されるので、花火にも充分予定が合わせやすいです。

 

8月の毎週土日に加えて、お盆期間の8月13日から8月16日は、平日でも毎日花火が打ち上げられます。

1つの会場で花火大会がここまで怒涛に開催されるのはすごいですね。

 

そして、そんな花火も毎回演出が違うのもナガシマの花火のすごいところです。

夏休み中に何回花火大会に行っても、毎回違った花火を見られるのはとても楽しめますね。

 

全国選抜長良川中日花火大会

 

長良川で毎年行われる花火大会である、長良川中日花火大会

この花火大会は行ってみたい花火大会ランキングで1位を獲得しているんです!

東海地区の人気花火大会ランキングでも第4位を獲得しており、毎年非常に注目されている花火大会です。

 

長良川の周辺はとにかく自然環境がよく、子どもも川や山などたくさんの自然に触れることができます。

遊園地や街中で見る花火ももちろんですが、長良川で見る花火は視界も音も澄んでいて、花火の魅力をより感じることができます。

 

東海地区でも最大規模と言われる長良川中日花火大会は、家族でお出かけしても子どもたちも大興奮間違いなしです。

 

鈴鹿サーキット

鈴鹿サーキット 三重県
サーキットが有名の三重県の鈴鹿サーキット

 

世界レベルのF1のコースやカーは、子どもはもちろん大人も楽しめます。

 

ゴーカートなどで子どもが車に触れられるのも魅力的です。

 

サーキットならではの花火がすごい

 

鈴鹿サーキットでは、毎年夏休みに花火のパフォーマンスがありますが、鈴鹿サーキットはモータースポーツと花火を同時に楽しむことができ、他ではなかなか味わえないイベントになっています。

 

花火の美しさはもちろん、バイクやモーターカーのパフォーマンスは、子どもも大人も大興奮のショーです。

 

家族で遊べる!東海の穴場スポットは?

レゴランド

 

東海地区の最新アミューズメントパークであるレゴランド

 

レゴをメインにしたアトラクションは、他のアミューズメントパークとは違った世界観を味わえます。

 

入場料が安くなった!

レゴランドは入場料を変更することを発表しました。

 

オフピークの期間とピークの期間で2種類の値段が設定されており、5,300円だった子どもの入場料

・オフピーク:3,700円
・ピーク:4,500円

と、最大1,600円の値下がりとなりました。

 

6,900円だった大人の入場料は、

・オフピーク:5,000円
・ピーク:6,900円

と、ピーク期間の料金は変わりませんでしたが、オフピークの期間の入場料については1,900円の値下げとなりました。

 

夏休みの期間はやはりピーク期間と設定され、大人の入場料金は据え置きになりますが、子どもの入場料は800円の値下がりとなっているので、家族連れには充分お得な値下がりになったのではないでしょうか。

 

年間パスポートを持っているとお得

価格の改定が行われたレゴランドですが、値下げされる前に年間パスポートを買ってしまった人は、少しもったいないですよね。

 

実は、価格変更前の年間パスポートをお持ちの方にお得な情報があるんです。

2018年7月18日以前に購入した年間パスポート2種をお持ちの方は、レゴランド内の対象レストランで、食事代が30%OFFになるんです。

対象期間は8月1日~8月31日までの平日限定です。

 

お盆期間など、一部対象外になる日がありますので注意が必要ですが、夏休み期間であれば平日でも訪れやすく、30%OFFは金額としてもなかなかお得ですね。

 

対象となるパスポートを持っている家族は特に、レゴランドにお出かけするならぜひこの夏休みが狙い目ではないでしょうか。

 

のんほいパーク

 

のんほいパークは、愛知県の豊橋にある豊橋総合動物公園です。

敷地内に動物園ゾーン、植物園ゾーン、遊園地ゾーン、博物館を備えた盛りだくさんの公園となっています。

 

動物園、植物園ゾーンでは、生き物や植物と触れ合ったり観察することができ、博物館では生物の誕生の歴史などを学ぶことができます。

子どもにとっては、体験しながら学ぶこともできる、夏休みのお出かけにぴったりの場所になっています。

 

もちろん、遊園地で家族で目いっぱい遊べるのも魅力ですね。

動物園では、いろんな動物たちにエサをあげることができ、普段ではなかなかできない体験ができます。

 

さらに、のんほいパークの夏の風物詩と言われているのが「ナイトZOO」です。

夜の遊園地や動物園を満喫できるこのイベントですが、のんほいパークの通常の開園時間は16時30分までになりますので、普段ではできない体験が夏の期間だけできるんです。

 

夜ののんほいパークが楽しめる夏休みに、ぜひ家族でお出かけしてみてはいかがでしょうか。

 

孫太郎オートキャンプ場

 

孫太郎オートキャンプ場は、三重県紀北町にあるキャンプ場ですが、東海地方では知る人ぞ知る人気のキャンプ場です。

テントはもちろん、コテージも設置されており手軽にキャンプを楽しむことができます。

 

その最大の魅力は、海がキャンプ場に目の前にあるんです。

キャンプ場から出てすぐ近くに海があるのではなく、まさに目の前が海なので、コテージやテントからそのまま海に遊びに行くことができます。

 

バーベキューや花火、釣りなど夏の大自然を満喫でき、家族全員で楽しめるキャンプ場になっています。

 

キャンプは夏休みだからこそ楽しめるものでもあると思いますので、夏休みのお出かけに迷っている方はぜひチェックしてみてください。

 


Sponsored Link

夏休みに無料や格安で楽しめるところは?

熱海トリックアート迷宮館

 

子どもだけでなく、大人も思わず楽しめちゃうトリックアートは、家族連れにも人気のスポットですね。

 

東海地区にあるトリックアートで遊べるスポットとしては、熱海トリックアート迷宮館がおすすめです。

4~6歳のお子さんは300円で入場できる格安の料金設定が魅力です。

小・中学生も入場料は450円で、格安で楽しむことができます。

 

また、HPにはインターネット割引券が掲載されており、印刷して持っていくと、大人は100円引き、子どもは50円引きの割引を受けることができます。

 

1枚でグループ全員に使えますので、とてもお得ですね。
家族でお出かけの際は、ぜひ割引券のご利用をおすすめします。

 

東山動物園

 

東山動物園は、高校生以上の大人の観覧料が500円と、とてもリーズナブルな価格設定になっています。

さらに、中学生以下は入場料が無料となっています。
家族でのお出かけでも、とても格安で楽しめる場所になっています。
東山動物園は東海地区でも有名な動物園で、敷地も広いので園内全てを回れば十分に1日中楽しむことができます。
また、園内には子ども用の遊園地もあり、子どもも思う存分遊ぶことができます。 

動物園はたくさん歩きますので、子どもがアトラクションに乗っている間に大人は小休憩なんかもできちゃいますね。

 

そらんぽ四日市

 

そらんぽ四日市は、四日市の駅前にある博物館とプラネタリウムなどを含む施設です。

ここの施設でおもしろいのが、時空街道というエリアです。

 

原始時代から江戸時代までの四日市の歴史を原寸大で再現した空間が広がっているこのエリア。

ここでしか体験できない空間に入り込むことができ、学びの場にもなるので子どもの夏休みの体験にもぴったりです。

このエリアは無料で観覧できるので、気軽に立ち寄れるのでおすすめです。

 

プラネタリウムは有料になりますが、ついでに立ち寄ってみてもいいですね。

 

夏休みのための宿題にも役立ちそうな体験がこの施設でたくさんできるのではないでしょうか。

 

雨でもOK!家族で遊べる場所は?

雨の日でも楽しめるスポットいえば、水族館ですよね。

東海地方には、有名で人気な水族館が多くあります。

 

名古屋港水族館

 

テレビでも多く取り上げられ話題の名古屋港水族館。

 

人気のイルカショーは、荒天の場合中止になりますが基本的には雨天でも決行されます。

 

雨の日でも室内ですので気にせず観覧を楽しむことができますし、イルカショーも楽しむことができます。

 

鳥羽水族館

 

東海地方でもう1つ有名な水族館といえば、鳥羽水族館ですね。

飼育数日本1を誇る鳥羽水族館は、日本最大級の水族館です。

鳥羽水族館は、全長約240mの室内型水族館は、世界的に見ても大規模のすごい水族館なんです。

 

夏には、季節限定のナイトアクアリウムも開催され、普段味わえない雰囲気の水族館を楽しむことができます。

 

車でのアクセスの場合は、名古屋から2時間半、大阪から3時間と少し距離はありますが、夏休みに家族でお出かけの際は、ぜひこの世界的にも類を見ない大きさの水族館を体験していただきたいです。

 

めんたいパーク

 

明太子の老舗として有名なかねふくが運営するめんたいパークが愛知県の常滑にあり、東海地方の穴場スポットとなっています。

明太子工場は無料で見学することができ、子どもから大人まで楽しむことができます。

室内ですので雨の日でも心配なく楽しむことができます。

 

明太子の直売やミュージアムがあり、普段はなかなか知ることのできない知識にも触れることができますね。

 

工場では明太子が完成するまではすぐ近くで見学することができるので、子どもはもちろん大人にとっても貴重な体験になるのではないでしょうか。

 

夏休みに常滑の海にお出かけの予定の際には、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

たくさん遊んでたくさん学ぶ

夏休み 人気スポット

 

【関連記事】
夏休みのお出かけ関東編!子供も喜ぶ穴場や室内の遊び場。
夏休みお出かけ関西編!子連れで楽しめる穴場。雨でもOK?

関東の海水浴場穴場!人が少ないきれいな海水浴場をご紹介。
子連れのキャンプ初心者におすすめのキャンプ場!【関東・関西・東海】
夏休みの過ごし方!【小学生・中学生・高校生・大学生・社会人】
夏休みにやること!おすすめリストはこちら。【学生・社会人】

 

休みは、たくさんの人気スポットがイベントなどを開催し、どこにお出かけしようか迷ってしまいますよね。

 

子どもにとって、遊びだけでなく学びの場になるような場所も夏休みのお出かけにはおすすめですね。

 

そういった場は、大人も貴重な体験ができることもありますので、夏休みのゆっくり時間を取れるときに、少しでもたくさん家族での楽しい時間を過ごしてください。

Sponsored Link