季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

長野えびす講煙火大会2016の日程と穴場。場所取りはいつから?

秋から冬に変わる季節に、長野市の夜空が華やかに彩ります。

 

野えびす講煙火大会は、長野県長野市で毎年11月に開催される季節外れの花火大会。

 

でも長野えびす講煙火大会の歴史は古く、江戸時代から盛んだったと伝えられています。

 

長野えびす講煙火大会として開催されたのは明治32年から。2016年で第111回を迎える、歴史ある花火大会なんですよ。

 

大正時代には日本で最初の二尺玉を打ち上げたり、熟練の名花火師しか参加できなかったことから、“出世煙火”と呼ばれていた時代もあります。

 

現代においても常に最新の技術を披露し、絶大な人気を誇る花火大会なんです

 

そこで今回は、長野えびす講煙火大会2016の日程や見どころ穴場、アクセス情報など、長野えびす講煙火大会についての魅力をたくさんお届けしたいと思います!

・長野えびす講煙火大会2016の日程と見どころ
・長野えびす講煙火大会の場所取りはいつから?穴場スポットは?
・有料観覧席でゆったり花火鑑賞!どんな席があるの?値段や購入方法は?
・長野えびす講煙火大会へのアクセス方法。おすすめ駐車場は?

肌寒い風を感じながら、澄んだ夜空に満開に咲く色とりどりの花火を見上げるのもまた一興。熱気を帯びた歓声を聞けば寒さもなんのその。大いに元気をもらえますよ。

 

Sponsored Link

長野えびす講煙火大会2016の日程と見どころ

 

日程:2016年11月23日(水・祝)18:00~20:00

雨天決行

 

晩秋の澄んだ夜空を彩る1万5000発の華麗な花火

長野えびす講煙火大会

 

全国でも珍しい11月開催の、長野えびす講煙火大会は、1899(明治32)年に始まりました。

 

大正時代には、花火師を厳選して名花火師以外の参加を許さなかったことから、全国の花火師にとって長野えびす講煙火大会への参加は“出世煙火”とまで呼ばれるようになりました。

 

その品質の高さは現在にも受け継がれていて、全国の花火大会の王座を占めています。

 

 

打ち上げ総数は約1万5000発

日本屈指の花火師たちが競い合う「全国10号玉新作花火コンテスト」が目玉です。

 

その他にも毎年好評の、音楽と花火がコラボレーションした「ミュージックスターマイン」や「超ワイド特大スターマイン」など、豪快で華麗な花火が続々登場。

 

名花火師たちの華麗な競演が、晩秋の澄んだ夜空を彩りますよ。

 


Sponsored Link

長野えびす講煙火大会の場所取りはいつから?穴場スポットは?

場所取りはいつから?

長野えびす講煙火大会 場所取り

 

良い場所はほとんどが数日前から地元の方々で埋め尽くされます。従って、本気で観たいなら、極力早い時間から場所取りをする必要があるでしょう。

 

ただし、全ての場所が満席というわけでは無いので、2人くらいの少人数だったり、少し離れた場所だったり、見え方に若干の難点がある場所などは、1時間くらい前でも何とかなると思います。

 

以上を参考にして、ご都合に合わせて場所取りをして下さいね。

 

長野えびす講煙火大会の穴場スポットは?

 

長野えびす講煙火大会を無料で観覧したい!でも数日前からなんて場所取りできない!という方のために、少しでも良い場所で観覧できそうな、穴場スポットをご紹介しますね。

 

有料観覧席後方の土手

 

一般観覧席に指定されているエリアもあるので、穴場とは言いがたいですが、非常に迫力があって、ほぼ有料観覧席と同じくらいの見え方も抜群のスポット

 

当然、かなりの激戦区なので、当日の午前中から場所取り合戦が始まります

 

ベストポジションは数日前から占拠されてしまいますが、2人くらいであれば、午後からでも隙間を縫って確保できるでしょう。

 

運が良ければ開始1時間前でも確保できる可能性もあるので、どうしても良い場所で観たい!という方は狙ってみる価値はあると思います。

 

長野大橋

 

会場の東側、有料観覧席の“えびすシート”側に架かる橋です。

 

打ち上げ会場の斜め横からの観覧になるので、ミュージックスターマインや超ワイド特大スターマインなどの幅広の花火は、あまり見え方が良くありません

 

しかし、その分人気薄なので、比較的遅い時間からでも場所が確保できます。見え方はイマイチですが、距離は近いので迫力は抜群ですよ。

 

丹波島橋

 

会場の西側、花火協賛者観覧エリア側に架かる橋です。

 

こちらも打ち上げ会場の斜め横からの観覧になるので、ミュージックスターマインや超ワイド特大スターマインなどの幅広花火は、あまり見え方が良くありませんが、距離は近いので迫力ある花火を観覧することができます。

 

人気具合もほぼ長野大橋と同様で、少々出遅れた場合でも場所は確保できそうです。

 

日赤病院周辺の堤防沿い

 

一般観覧席の更に後方なので、大迫力とはいきませんが、まずまずの大きさで観覧できます。

 

むしろ、超ワイド特大スターマインなどは全幅が600mくらいになるので、このくらい引いて観た方が全体像が良く見えておすすめ。

 

1時間前でも比較的空いているので、場所も確保が容易です。

 

屋台までの移動もまずます楽に動けるでしょう。堤防道路を超えると、更にグンと人も減ると思います。

 

エムウェーブ臨時駐車場

 

寒いから車に乗ったまま観覧したい!という方は、エムウェーブ臨時駐車場からの観覧がおすすめ

 

エムウェーブ臨時駐車場からはシャトルバスも出ますが、このバスに乗らずにおけば、帰りも比較的スムーズです。

 

打ち上げ会場からかなり離れることになるので、迫力には欠けますが、周囲に高い建物が無いので、きれいに観ることができます。

 


Sponsored Link

有料観覧席でゆったり花火鑑賞!どんな席があるの?値段や購入方法は?

長野えびす講煙火大会

 

有料観覧席で、場所取りを気にせず、ゆったり鑑賞したいと思っていらっしゃる方も多いことでしょう。

 

そこで長野えびす講煙火大会の有料観覧席情報をご紹介しますね。

 

長野えびす講煙火大会の有料観覧席は3種類。プレミアムシート、えびすシート、個人協賛者専用観覧エリアです。

 

ただしプレミアムシートに関しては、完全抽選で、本記事の執筆時点で、既に応募期間が完了してしまっていますのでご注意下さいね。

 

プレミアムシート

 

椅子テーブル・指定席(100席)、1人20,000円。駐車場・弁当・フリードリンク・信州特産品・公式プログラム・カイロ・ひざ掛け付き。

 

エントリー期間:2016年8月23日(火)10:00~28日(日)23:59

エントリー方法:インターネットのみ

 

えびすシート

 

椅子・指定席(2500席)、1人4200円。信州特産品・公式プログラム・カイロ付き。※お弁当ナシ。持ち込み自由

 

販売開始:2016年9月12日(月)10:00~ 売り切れ次第終了

購入方法:セブンチケット、コンビニインターネット予約、電話予約

詳しくはこちらをご参照下さいね。

 

個人協賛者専用観覧エリア

 

専用観覧エリアへ1名入場券(指定席ではありません)。協賛金1口10,000円。限定クオカード付き。

 

応募締め切り:2016年9月30日(金)17:00まで

詳しくはこちらをご参照下さい。

 

長野えびす講煙火大会へのアクセス方法。おすすめ駐車場は?

場所:長野大橋西側・犀川第2緑地

住所:長野県長野市川合新田

電話:026-227-2428/長野商工会議所

地図:


公式HP:長野えびす講煙火大会

電車の場合:JR長野駅より ①徒歩20分 ②シャトルバス10分

車の場合:①上信越道須坂長野東ICから10分 ②信越道長野ICから国道18号経由10分

 

 

駐車場

長野えびす講煙火大会の臨時駐車場(無料)は、3ヶ所で1500台分あります。

*エムウェーブ:長野県長野市大字北長池195

*真島臨時駐車場:長野県長野市真島町真島2268-1

*長野地方卸売市場:長野県長野市市場1-11

いずれも開場時間は15:00~22:00で、各駐車場からはシャトルバスが運行されます。

 

シャトルバスは有料、片道大人400円で、運行開始は15:00~。花火大会終了後、約1時間程度まで運行されます。

 

 

おすすめ駐車場はエムウェーブ

収容台数が1番多い上、シャトルバスが長蛇の列の場合、最悪駐車場からの花火観覧が可能です。

 

会場へ行ってはみたものの、寒くて車から出たくなくなってしまった場合も、車の中で観覧できますね。

 

打ち上げ会場から距離はありますが、周囲に高い建物が無いので、きれいに観ることができるでしょう。

 

エムウェーブ駐車場で観覧した場合、花火大会終了後にイチ早く出庫できるので、帰りの渋滞に巻き込まれず、スムーズです。

 

花火観覧には、かなり厳重な防寒対策が必要です!

長野えびす講煙火大会

 

11月23日の長野県長野市の平均気温は、日中10度くらい、夜になると1度くらいまで下がります。

 

これは、東京で言うところの1月の平均気温。雪がチラつくこともあるくらい、とても寒いです。

 

地元の方は練炭コタツを準備して観覧するくらいですから、服装は厚手の靴下2枚履き、スキー用の手袋や防寒具など、大げさなくらいの重装備でお出かけ下さい。

 

座ると地面からシンシンと冷えてきますから、毛布や座布団も必需品。

 

防寒対策は、かなり念入りに準備して、長野えびす講煙火大会を楽しんで下さいね!


Sponsored Link