季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

おしゃれなおもてなし!鍋パーティーおすすめサイドメニューをご紹介!

寒くなってきたら食べたくなるものといえば、そう、「お鍋」です。

 

皆でテーブルを囲み、アツアツの鍋に舌鼓。

 

冬のパーティーの代表ともいえるお鍋の定番メニューと、一緒に楽しみたいおしゃれなサイドメニュー、箸休めにおすすめなおつまみも一緒にご紹介しますので、参考にしてみてください。

・鍋パーティーの定番といえば?
・鍋パーティーのサイドメニューの選び方。
・おしゃれなおもてなしを演出!鍋パーティー人気のサイドメニューをご紹介!
・鍋パーティーおすすめのおつまみはこれ!

 

Sponsored Link

鍋パーティーの定番といえば?

鍋パーティーの定番のいえば、以下の5つ。

 

醤油ベースやみそベースなどの味わいの違いはもちろん、地域ごとの作り方の違いがあって、気分に合わせて作ることができるのもお鍋の楽しみですよね。

 

最近ではスーパーでもお鍋のスープも手に入るので気軽に鍋パーティーが楽しめます。

 

寄せ鍋

寄せ鍋 豆腐
カツオや昆布などの出汁を入れた鍋に、白身魚の切り身やカニなどの魚介類や、白菜などの野菜を入れて味わう鍋です。

 

諸説ありますが、もともとは冷蔵庫の食材を消費するために生まれたメニューだとも言われています。

 

もつ鍋

もつ鍋 ニラ
福岡県・博多発祥と言われる鍋で、プリプリのモツと、キャベツやニラなどのたっぷりの野菜、ニンニクが効いたスープが特徴です。

 

醤油、塩、みそ、ピリ辛ベースなど味わいのバリエーションが多いのも魅力です。

 

キムチ鍋

キムチ鍋 ピリ辛スープ
濃厚なコクがあるピリ辛スープに、野菜やお肉の甘みが溶け込んで、身体の芯から温まるキムチ鍋。どんな具材とも相性が良く、バラエティー豊かな具材と一緒に味わいましょう。

 

ちゃんぽん麺を入れたり、チーズとご飯でリゾット風にしたりと、〆まで楽しみなお鍋です。

 

水炊き

水炊き ポン酢
ぶつ切りにした鶏肉とキャベツなどの野菜をスープと一緒に楽しむ鍋料理。

 

福岡県・博多がルーツと言われています。関西では、鶏肉と白菜やネギを具材にし、ポン酢でいただくのが主流です。

 

すき焼き

すき焼き 醤油 砂糖
醤油や砂糖、みりんなどで甘辛く味付られた割り下でお肉や野菜を煮込み、卵にくぐらせていただくすき焼き。

 

牛肉と豚肉の味わいの違い、関東と関西で作り方の違いがあります。

 

鍋パーティーのサイドメニューの選び方。

サイドメニュー 刺身
アツアツのお鍋を楽しむので、アツアツなもの、同じような味のサイドメニューは避けたいところ。

 

ではどんなサイドメニューを選ぶのが正解なのでしょうか?

 

前菜

鍋が完成するまでの間に楽しみたい前菜を用意するのがおすすめ。

 

お酒を飲む人も多いでしょう。お酒のアテにもなるような前菜を作ってみてください。

 

鍋の最中につまめるもの

お鍋の種類にもよりますが、魚介ベースのさっぱりとしたお鍋であれば、ガッツリしたお肉のサイドメニューも合いますよ

 

男性や食べ盛りの子どもには喜ばれるでしょう。

 

デザート

お鍋が終わったら、ゆったりくつろぎながら口直しができるデザートでパーティーを〆ましょう。

 

ひんやりと身体を冷やしてくれつつ、甘い味わいが口の中に広がり、幸せに包まれるはずですよ。

 


Sponsored Link

おしゃれなおもてなしを演出!鍋パーティー人気のサイドメニューをご紹介!

では、オシャレで人気の具体的なサイドメニューを挙げていきますね。

 

前菜に「生春巻き」や「カルパッチョ」

生春巻き えび
たっぷりの野菜とえびをまいた「生春巻き」は簡単なのに、お酒にも合い、手の込んで見えるオシャレなサイドメニューですよ。

 

また、さっぱりした味わいの「カルパッチョ」なんていかがですか?盛り付けにもこだわれば、おしゃれな前菜の出来上がりです。

 

お鍋の箸休めにガッツリ「グリルチキン」

グリルチキン オーブン
大人も子どもも大好きな手羽元に、マジックソルトをふりかけてオーブンで焼くだけ!

 

レモンやトマトを添えると色とりどりでオシャレに仕上がりますよ。

 

デザート

デザート ゼリー
デザートの中でも、口の中をさっぱりさせてくれるゼリーアイスがおすすめ。

 

「一から作るのは大変!」という方は、市販のものにフルーツをトッピングするだけでも可愛いデザートが出来上がりますよ。

 

鍋パーティーおすすめのおつまみはこれ!

サイドメニューよりも気軽につまめるおつまみも用意したいところ。

 

5~10分ほどで完成するおつまみをピックアップしました。

 

「野菜スティック」

野菜スティック ディップソース
野菜を切って、お気に入りのディップソースでいただく「野菜スティック」なんていかがですか?

 

簡単に準備できますし、パプリカやキュウリなど、色とりどりの野菜はテーブルを華やかに見せてくれます。

 

「枝豆ペペロンチーノ」

枝豆 ペペロンチーノ

https://matome.naver.jp/

 

 

おつまみといえば「枝豆」ですが、定番の枝豆をちょこっとアレンジするだけでおいしさがグッと高まります。

 

手順は、フライパンにオリーブオイル、ニンニク、鷹の爪と一緒に枝豆を入れて炒めるだけ!

パンチのあるおつまみがあっという間に完成です。

 

「れんこんチップス」

れんこん チップス

https://matome.naver.jp/

 

 

れんこんをピーラーで薄切りにし、そのままカラッと素揚げします。

塩とのりをまぶすだけで完成するおつまみです。

 

手順も簡単ですし、おやつのような感覚で食べられるのでおすすめですよ。

 

【関連記事】

すき焼き具材定番とおすすめ!順番や並べ方。関東と関西の違いは?

シャンパンとスパークリングワインの違い。製法や味は?おすすめは?

華やか!ローストビーフのおしゃれで美味しそうな盛り付け方法!

 

いかがでしたか?
冬のパーティーの代表・お鍋の定番や、サイドメニューからおつまみまでご紹介しました。

 

簡単だけど、おしゃれで写真映えしそうなものを集めてみたので、鍋を囲んで楽しむ冬のおしゃれ女子会の参考にもしてみてくださいね!