季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

実は効果が高い!麦茶の効能で健康体に!水分補給にぴったり

麦茶の歴史はとても古く、平安時代まで遡ります。

当時は『麦湯』として貴族が飲用していました。

 

『麦茶』として商品が販売され始めたのは昭和30年代です。

この頃に冷蔵庫が普及し始めたので、冷やして飲む習慣が生まれました。

 

その後1963年に日本初のティーバッグ(煮出し用)が発売され、1965年には水出しタイプのティーバッグが発売されました。

1980年代になると缶やペットボトル入りの麦茶が発売され麦茶市場は拡大。

 

しかし、ダイエット効果があるとかカテキンが身体に良いとかいわれているウーロン茶や緑茶に比べ、少々地味なイメージのある麦茶ですが、本当はれた飲み物なのです。

 

今回はそんな目立たないけど実は優秀な、麦茶の効果や効能についてお伝えしていきます。

・麦茶の栄養や効果は?
・麦茶にはどんな効能があるの?
・麦茶の効果的な作り方や飲み方は?変わった飲み方はある?
・子供や妊婦が飲んでも大丈夫?効能は?

 

Sponsored Link

麦茶の栄養や効果は?

麦茶 夏

 

美容効果

麦茶に含まれているビタミンは、糖質や脂肪の分解、代謝を助ける働きをします。

 

新陳代謝の働きも良くするので、ダイエットや美肌に効果があります。

 

また、炭水化物を分解して私達に必要なエネルギー源を取り出す働きもしてくれる栄養素です。

 

夏におすすめ!

暑い季節がくると『麦茶』のコマーシャルよく見ますよね。
麦茶の原料である大麦の収穫時期は初夏です。

 

旬のものはその時期にいただくのが一番美味しいので、の飲料とされたようです。

 

また、大麦には身体を冷やす効果があるので、夏の暑い日に上がってしまった体温を冷ますために飲まれます。

 

麦茶にはどんな効能があるの?

麦茶 効能

 

血液サラサラ

大麦をローストすると麦茶独特の香ばしい匂いがします。

この時に作られた物質『アルキルピラジン』が血液の流れを良くしてくれます。

 

また麦茶に含まれる天然のアミノ酸『ギャバ』には、血液をサラサラにする効果やストレスを緩和しストレスの耐性をアップさせる働きもあります。

 

利尿作用

少量ですがカリウムが含まれており、余分なナトリウムの排出を助けてくれるので『むくみ』が気になるときにはおすすめの飲み物です。

 

実は古代ギリシアでは、大麦を煎じた汁を患者に飲ませて排尿量を増やすという治療法が既にありました。

 

夏場汗をかいた後にたくさん飲むと必要なナトリウムも排出されてしまうので、飲み過ぎには気を付けてくださいね。

 

虫歯予防

バクテリアがしっかりくっつくことを予防する働きが発見されました。

 

特に歯科疾患が原因で起こる、心循環器の病気に深く関わるミュータンス菌の生成を阻害するといわれています。

 

ただし、麦茶を飲んだから虫歯にはならない、ということではありませんよ。

 


Sponsored Link

麦茶の効果的な作り方や飲み方は?変わった飲み方はあるの?

麦茶 飲み方

 

美味しい麦茶

美味しい麦茶が飲みたい時には、やはりながらの作り方です。

やかんで煮出して粗熱をとり、パックまたは大麦を丁寧に取り除き冷蔵庫で冷やす。

 

水出しは確かに手軽に作ることができますが、沸騰させることにより殺菌効果もありますし、大麦独特の香りも強くなります。

 

美味しくいただくときには、ひと手間かけましょう。

むときは一度に大量に飲むのではなく、こまめに飲むようにしてください。

 

簡単にいい香りが増す方法として、水1ℓに対してひとつまみのインスタントコーヒーを入れると良いそうです。

 

変わった麦茶の飲み方をお試しあれ!

飲み方 女性

《麦茶の炭酸水割り》

麦茶と炭酸水は同量(1:1)です。
コップに麦茶、炭酸水を入れレモンやライムを添えて完成です。

《麦茶ラテ》

材料
麦茶ティーバッグ 1袋
水        150㎖
牛乳(豆乳)     200㎖
ハチミツ     小1

 

作り方

麦茶は濃い目に煮出します。

煮出した麦茶に牛乳(冷たくても温かくてもO.K)とハチミツを加えよく混ぜ、ハチミツが溶けたら完成です。

 

子供や妊婦が飲んでも大丈夫?効能は?

妊婦 効果的
コーヒーや緑茶などと違いカフェイン、タンニンは含まれていないので、子供からお年寄り、もちろん妊婦も安心して飲むことができます。

身体を冷やす作用があるので、常温ホットで飲むことをおすすめします。

 

麦茶には血液サラサラ効果があるので、母乳の質が良くなったり、出が良くなったりします。

 

いつ飲んでも大丈夫なのですが、母乳のことを考えるのであれば妊娠後期産後にかけて飲むと効果的です。

 

やさしくて懐かしい

麦茶 効果

 

【関連記事】
ほうじ茶の効能と健康効果。冷え性や便秘に効く?副作用は?
よもぎ茶の効能。効果的な飲み方。ダイエットや副作用は?
どくだみ茶の効能。アトピーやダイエットにも効果的?副作用は?
コーン茶(とうもろこし茶)の効果と効能。妊婦が飲んでも大丈夫?
飲みやすい?軟水と硬水の違いと使い分け。お茶に向くのは?

 

麦茶はのどの渇きを潤すだけではなく、様々な効果がありましたね。

 

小さな子供からお年寄りまで、どんな方にもやさしい飲み物。

大麦の香ばしい匂いは夏の思い出。

 

スーパーやコンビニに行けば手軽に手に入る麦茶ですが、丁寧に煮出してゆっくりした時間を過ごしてみませんか?

 

忘れていた懐かしい想いがよみがえるかもしれませんよ。