季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

桃の節句の意味と由来。食べ物や飾りは?英語で言うと?

3月3日といえば、そう「桃の節句」

 

「桃の節句」という言葉は耳にしたことがあるから知っているという方は多いかもしれません。

 

しかし、桃の節句の意味や由来ってなに?

と聞かれたら…そこまではよく知らないかも。

 

という方が多いのではないでしょうか。

 

意外と、桃の節句の意味や由来まで知っている方は少ないかもしれませんね。

 

今回は、そんなの節句について意味や由来をまとめてみました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

・桃の節句とは?意味は?
・桃の節句の由来は?
・桃の節句の食べ物は?どんな意味があるの?
・桃の節句に飾るものは?意味は?
・桃の節句を英語で言うと?

 

Sponsored Link

桃の節句とは?意味は?

 

まずは、桃の節句とは何なのか。

どんな意味があるのか。

 

この2点をお話ししますね。

 

そもそも桃の節句ってなに?

桃の節句とは、上巳(じょうし)の節句とも呼ばれ、現代でいう「ひな祭り」のこと。

 

もともとは中国から伝わった、身を清め邪気を祓う厄払いの日でした。

 

日本に伝わってから、長い年月をかけて今でいうひな祭りへと変化していったようです。

 

桃の節句の意味とは?

桃の節句には、女の子の幸せと健やかな成長を祈る日という意味があります。

 

現代ではひな人形を飾り、お祝い膳を並べてお祝いするというのが定番ですね。

 

これは、上巳の日が日本に伝わってから日本で広まり定着していった、日本特有のお祝いの日なのです。

 


Sponsored Link

桃の節句の由来は?

 

桃の節句が、今でいうひな祭りを意味するということはわかりましたね。

 

もともと中国から伝わったものと少しお話ししましたが、実際にどのような由来があるのでしょうか。

 

次は、桃の節句の由来についてお話していきますね。

 

桃の節句は中国から伝わった厄払いの日

その昔、中国では奇数が重なる日に邪気を祓う行事が行われる風習がありました。

 

その中でも3月3日は、十二支の「巳(み)」をさす、3月の上旬の巳の日という意味から「上巳の日」とよばれ、川で身を清める日として定着していました。

 

そして後々、平安時代に日本に伝わったとされています。

 

女の子のお祝いの日として定着したのは江戸時代

上巳の日が日本に伝わったころ、日本の京の貴族階級の子どもたちのあいだでは、「ひいな遊び(現代でいうおままごと)」が流行していました。

 

この「ひいな遊び」では、紙の人形が使われていました。

そしてこの紙の人形は、庶民にも伝わり広まっていきました。

 

後々、厄払いに使われていた「人形(ひとがた)」と合わさって、「流し雛」と呼ばれるようになり、3月3日の上巳の日に、川に流されるようになりました。

 

この「流し雛」こそが、ひな人形のはじまりとされています。

 

そして時代が変わり江戸時代に入ると、幕府が3月3日を「桃の節句」と定めました。

 

ひいな遊びや人形という観点から「女の子の日」として定着していったのです。

 


Sponsored Link

桃の節句の食べ物は?どんな意味があるの?

 

桃の節句は女の子のお祝いの日ということもあり、お祝いするときに食卓に並ぶ、色鮮やかなお祝い膳があります。

 

お祝い膳にはどんなものがあり、どんな意味を持つのか。

代表的なものを、ひとつひとつご紹介していきますね。

 

ちらし寿司

ちらし寿司

 

ちらし寿司自体に云われはないようですが、具材に意味が込められているようです。

・えび………えびのように腰が曲がるまで長生きできますように

・れんこん…れんこんのように将来が遥か先まで見通せますように

・豆…………健康でまめに働き仕事がうまくいきますように

このような願いを込めて食されるようになったといわれています。

 

はまぐりのお吸い物

はまぐりのお吸い物

 

古来日本では「二枚貝は女性を表す」といわれ、はまぐりの貝殻は対になっているもの同士としかぴったり合わないということから、

 

「一生一人の人と添い遂げる」という意味があり、

「良い相手と巡り合い、夫婦として幸せになれますように」という親の願いが込められるようになったといわれています。

 

汁まで残さずいただける一番良い調理法ということで、お吸い物でいただくようになったようです。

 

菱餅

菱餅

 

3色のひし形のお餅で、ひな祭りシーズンにはよく店頭で見かけますね。

・緑・・・健康、長寿、草萌える大地・白・・・清浄、純白の雪

・桃・・・魔除け、厄除け、桃の花

と、色それぞれに意味があります。

 

そしてひし形は、心臓や想いを意味しており、親が子どもの健康や成長を願って作る縁起の良い食べ物として広まったようです。

 

ひなあられ

ひなあられ

 

3色または4色のあられで、菱餅を外で食べるために砕いて作ったのが始まりともいわれています。

 

菱餅同様、3色それぞれに意味があるといわれていて

・緑・・・木々の芽吹き(木々のエネルギー)・白・・・雪の大地(大地のエネルギー)

・桃・・・血、生命(生命のエネルギー)

「自然のエネルギーを得られ1年間を健康に過ごせますように」という意味が込められているそうです。

 

白酒

白酒

 

昔、大蛇を宿してしまった女性が3月3日に白酒を飲んだら、胎内の大蛇を流産させることができた。

 

という言い伝えがあり、「体内に悪い子が宿りませんように」という意味が込められ、ひな祭りで飲まれるようになったといわれています。

 

白酒はアルコールが入ったお酒なので、お酒が飲めない子どものための代わりの飲み物がアルコールの入っていない甘酒ということのようです。

 

桃の節句に飾るものは?意味は?

次に、桃の節句に飾るものをご紹介していきたいと思います。

 

ひな人形

雛人形

 

ひな人形には、厄災を人に代わって引き受ける人形(ひとがた)の役割があり、子どもの厄払いとして身代わりになってくれる人形といわれています。

 

そのため女の子一人につき一体飾るのが良いとされています。

 

つるし飾り

つるし飾り

 

つるし雛と呼ばれることもある、着物のはぎれから作られた天井などから吊るす飾り物。

 

昔はひな人形が高価なもので庶民には手が届かなかったことから、作られるようになったといわれています。

 

お飾りには、

猿(厄や災いが去るように)や桃(子をたくさん授かるように)

座布団(早くお座りができるように)など様々なモチーフのものがあり、それぞれに意味が込められています。

 

全部で110種類ほどあるようです。

 

ひとつひとつに娘を思う親の気持ちが込められていて、手作りできるものでもあるので、挑戦してみるのも良いですね。

 

桃の節句を英語で言うと?

 

近年ではグローバル化が進み、日本国内で外国人を見かけることも多くなりましたよね。

 

日本の文化に触れることが好きという外国人も多くいると聞き、少し嬉しい気持ちになったりもします。

 

そんな外国人に桃の節句を説明するとしたら、英語でなんと表現するのでしょうか。

 

日本特有の行事ということもあり、ちょっと気になりませんか?

 

調べてみたところ…

・桃の節句…momo-no-sekku

・ひな祭り…Doll’s Festival または Girl’s Day

といわれているみたいです。

 

簡単な説明としては

・3月3日はひな祭りです。

We have the Doll Festival on March 3.

 

・女の子の健やかな成長と幸せを祈る日です。

It’s the day to pray for healthy growth and happiness for young girls.

このあたりが分かりやすくて良いのかなと思います。

もしも説明する機会が訪れた際には、ぜひ参考にしてくださいね。

 

古来から伝わる文化のひとつである桃の節句を理解して祝おう!

 

【関連記事】

ひな祭り食べ物の意味と由来!ちらし寿司やはまぐりは縁起良い?

ひな祭りの意味や由来は?食べ物・歌詞・ひな人形について

ひな祭り(初節句)のお祝いプレゼントの相場は?お金の渡し方は?

ひな人形を飾る時期や場所の方角は?上手な飾り方や片付け方

女の子の初節句のお祝い方法は?料理やお返しは?

 

いかがでしたか?

 

桃の節句とは、もともと中国でいう上巳の節句が由来で、それが日本に伝わってから長い年月をかけて、今のひな祭りという形として残っているということになりますね。

 

今現在では、女の子の将来を願ってお祝いする日という意味があるということもわかりました。

 

この由来と意味を踏まえると、さらにお祝いに気持ちが込められそうですね。

 

ずっと昔から伝わり続けてきた桃の節句を次の世代へ語り継ぐためにも、ぜひ絶やすことのない様、大切にしていきたいものですね。


Sponsored Link