季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

喪中のお知らせはがきはいつまで?文例や喪中期間は?

年末が迫ってくると、あれやこれやと気ぜわしくなりますが、そろそろ準備しなければならないのが年賀状

 

年賀状が出せない年があります。

それは喪中の年ですよね。

 

友人知人または会社関係の方から、喪中はがきを受け取ったことがあるのではないでしょうか。

 

喪中はがきが届いた方は年賀状を出すわけにはいきませんから、出すリストからは外すと思います。

 

 

喪中はがきを見てみると、祖父母の喪中だったり、父母の喪中だったり、親しい友人のお父さんやお母さんだったりすると、何とも言えない悲しい気持ちになるものです。

 

あまりあって欲しくないことですが、もし自分が喪中の立場だったら・・・今度はこちらから喪中はがきを出さなければいけません。

 

あまりあってほしくはないですが、そんなときのために役立つ知識をご紹介していきたいと思います。お送りする順番はこちらになります。

 

・喪中はがきとは?喪中期間は?
・喪中はがきはいつまでに送ればいい?
・喪中はがきの文例

 

Sponsored Link

喪中はがきとは?喪中期間は?

喪中はがき

 

喪中はがきとは、毎年、年賀状を出している相手に、1年以内に近親者の不幸があった旨を知らせるはがきのことです。

 

家族や親せきが亡くなった場合、自分は喪中に当たるのか、喪中はどれくらいの期間なのか、はっきりわからない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

まずは喪中についてお話しします。父母、兄弟などが亡くなった場合はもちろんですが、祖父母や親戚が亡くなった場合は喪中なのでしょうか。

 

実は、宗派や地域、各家庭の事情によってまちまちで決まりがありません

 

では喪中の期間はどれくらいなのでしょうか。

 

喪中期間

父母養父母:12~13ヶ月
子供:3~12ヶ月
兄弟姉妹:30日~3ヶ月
祖父母:3~6ヶ月
祖祖父母、叔父叔母:喪中としない

 

というのがおおよその服喪期間ですが、服喪期間は一周忌法要までを喪中とする場合が一般的です。

 

同居か別居か、付き合いの度合いや考え方によって違うので、各家庭で決めた基準となります。

 


Sponsored Link

喪中はがきはいつまでに送ればいい?

 

年賀状をいつ頃から書き始めますか。年賀状を書いてしまった相手から喪中はがきが届いたら、せっかく書いたはがきを出すことができなくなりますよね。

 

ですから、相手が年賀状を書き始める12月上旬までには届けるように、11月下旬から喪中はがきを準備しましょう。

 


Sponsored Link

喪中はがきの文例

いざ喪中となった場合に慌てないよう、文例をご紹介します。

 

 

【注意点】

・「年賀」は使用してはいけません。
・「年始」あるいは「年頭」「新年」を使用します。
・誰がいつ亡くなったのかを明記します。
・故人との続柄を書き入れます。
・近況報告などは書きません。
・句読点はいれません。

 

この注意点を留意しての文例をご紹介します。

 

文例1

喪中につき、年頭のご挨拶をご遠慮申し上げます
昨年○月に ○(続柄)○○(名前)が○歳にて永眠いたしました
ここに本年中に賜りましたご厚情を深謝いたしますと共に明年も変わらぬご交誼のほどお願い申し上げます
平成○○年十二月

 

年頭→年末年始
ご遠慮申し上げます→失礼させていただきます

と置き換えることもできます。

 

文例2

今年○月に ○(続柄)○○(名前)が○歳にて永眠いたしましたので、年末年始のご挨拶をご遠慮申し上げます
今年中賜りましたご厚情を深謝いたしますと共に明年も変わらぬご交誼のほどお願い申し上げます
向寒の折柄、皆様のご健勝をお祈り申し上げます

 

年末年始→年頭
ご遠慮申し上げます→失礼させていただきます
向寒の折柄→寒さ厳しい折

 

時節の挨拶を入れると、より丁寧なはがきになりますね。

 

 

【関連記事】

喪中はがきの書き方・連名での続柄や年齢は?薄墨で書く?

喪中はがきの書き方とその文例集まとめ(夫や母が亡くなった場合)

喪中はがきを出す範囲。親戚・兄弟の喪中期間やマナーは?

喪中で年賀状の払い戻しや交換はしてもらえる?期間や手数料は?

喪中はがきの返信文例。友人への返事。時間やマナーは?

 

近親者が亡くなったという悲しいお知らせではありますが、いつも年賀状を送っている相手に年賀状を出せない理由をお伝えしなければなりません。

 

この文例を参考にして、お知らせしてくださいね。


Sponsored Link