季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

みなとこうべ海上花火大会の最寄り駅周辺の混雑状況と場所取りの時間

神戸の夜景をより一層輝かせる『みなとこうべ海上花火大会』

今年もその季節がやってまいりましたね。

 

真夏の暑さを吹き飛ばす、美しく華やかな趣向を凝らした花火の数々は、観るものを圧倒させうっとりさせます。山側からも海側からも花火と夜景の美景を堪能できるみなとこうべ海上花火大会。

 

海上を色とりどりの花火が豪華に豪勢に次々と打ち上げられ、神戸港一帯は喜びと驚きの歓声に溢れます。気分は最高潮!きっと元気をもらえますよ。

 

今回はみなとこうべ海上花火大会を少しでも快適に鑑賞するために、最寄り駅周辺の混雑状況や場所取りの時間帯などについてまとめてみました。

・ポートライナー中公園駅
・三宮駅
・元町駅
・神戸駅

 

Sponsored Link

ポートライナー中公園駅


ポートライナー中公園駅の最寄りの鑑賞場所はポーアイしおさい公園です。神戸の街並みと花火を一緒に鑑賞できるところがポイント。ポートライナーでの移動は少々時間がかかりますが、その分快適に花火を鑑賞できます。

 

ポートライナー中公園駅は、16:30~17:00頃であれば比較的空いているので移動はスムーズです。屋台も空いています。遅くても18:00前までには到着しておいて方が良いでしょう。

 

最寄りの観覧場所であるポーアイしおさい公園は、花火の打ち上げ場所から近い北側から埋まっていくので、快適に鑑賞するのであれば南側に場所取りした方が良いでしょう。南側でも夜景と花火はバッチリ見えます。18:00過ぎになると結構混んでくるので、それまでには到着して場所取りしておきましょう。

 

帰りのポートライナー中公園駅は大混雑です。特に21:00頃はひどく歩道が大行列なので、電車に乗るのに1時間以上はかかるでしょう。そのため少し時間をずらし、22:00過ぎに駅に向かうようにすれば比較的スムーズに電車に乗ることができます。

 

ポーアイしおさい公園からは、20:30頃からメリケンパーク(かもめりあ)行きの無料客船が特別に運行しています。帰る方向次第では利用すると良いでしょう。夜景を見ながら快適に帰ることができますよ。

 

ポーアイしおさい公園では、20:00頃から神戸市役所前行きの無料シャトルバスも運行されます。すこし公園から離れているためポートライナーを利用しようとする客も多いですが、ポートライナーは混雑するので無料シャトルバスを利用するのも一つの手です。

 

港 花火

 

三宮駅


三宮駅は、最も人気の観覧場所である新港第1~第4突堤に行く人が集中するので、相当に混雑します。早めの16:00頃からすでに多くの人であふれていますが、移動できないほどではありません。フラワーロードは三宮駅を利用する多くの人が通る道なので、花火当日は大混雑します。

 

早めに現地に着いて時間を過ごす場合、真夏の日差しの中なので飲み物や日よけの防止やタオル、日焼け止めは必須です。三宮駅周辺にはお店も多いので事前に購入しておくと良いでしょう。

 

新港第一突堤は一番埋まるのが早く、第四突堤であれば18:00頃であればまだ場所取りに余裕があり、19:00過ぎでも奥の方ならば場所を確保できるでしょう。

第1突堤や第2突堤には有料協賛席があるので、場所取りせずにゆっくり花火を見たい人は利用をおすすめします。

 

帰りはやはり混雑するので、少し時間をずらすのがおすすめです。すぐ近くにポートライナーのポートターミナル駅がありますが、混雑が激しいので三宮駅まで歩いたほうが良いでしょう。JR三ノ宮駅の西口は阪急とJRの利用者で混雑しますので、JRであれば中央口と東口に移動すると良いでしょう。阪急花隅駅まで歩くのもおすすめです。

 

花火 夜空

 


Sponsored Link

元町駅


元町駅の最寄りの会場はメリケンパークで、毎年多くの人が来るので混雑は必至です。そのため早めの現地入りが吉。元町駅は17:00ごろからすでに混んでくるので、16:00頃であれば比較的楽に移動できるでしょう。メリケンロードは17:00頃から多くの人が流れ込むので注意です。

駅前交番は少し洒落た作りをしているので、待ち合わせの目印にもなります。

 

メリケンパークは海側の前方は早い時間帯から埋まっていきます。後方なら余裕がありますが、それでも17:30頃には到着して場所取りしておいたほうが良いでしょう。18:00頃には結構な混雑となっています。

 

帰りは元町駅、みなと元町駅ともに多くの人が押し寄せて大混雑必至。駅前の信号がさらに混雑に拍車をかけます。会場の屋台などでしばらく時間を潰して、帰りのタイミングを遅らせるのも良いでしょう。帰りの切符は事前に購入しておいたほうが得策です。

 

花火 打ち上げ

 

神戸駅


神戸駅はumie MOZAICに行く人で溢れかえります。umie MOZAIC周辺では神戸のランドマークと花火が一緒に眺められるので人気の高いスポットです。

 

大変混雑する神戸駅なので早めの現地入りがおすすめです。できれば16:00前には到着しておくことをおすすめします。umieでショッピングや食事など時間を潰せるので、早くに着いても大丈夫です。また、事前に帰りの切符を購入しておきましょう。

 

神戸駅からumie MOZAICまでの道中は大混雑で、建物内はさらに混雑します。入場規制される17:00前の到着を目指しましょう。人気のumie MOZAICでは17:00に入場規制がかかるため、トイレやお買い物はそれまでに済ませておいたほうが良いです。余裕をもって到着したいなら昼過ぎ頃の到着がベストです。18:00頃には駅周辺やメリケンパーク方面へ行く道は人々で溢れて大混雑です。

 

花火終了後の神戸駅は22:00頃まで混雑します。そのまま待機するより、少し歩いて花隅駅を利用するのも良いでしょう。

 

大玉 花火 打ち上げ

 

【関連記事】

みなとこうべ海上花火大会の穴場。場所取りは何時から?

なにわ淀川花火大会の日程と穴場。有料席以外の場所は?

天神祭奉納花火の日程と打ち上げ場所。穴場スポットはココ!

PL花火大会の日程とアクセス。穴場は?打ち上げ数は?

芦屋花火大会の穴場スポット。サマーカーニバルの駐車場は?

猪名川花火大会の穴場スポット!屋台を楽しみながら鑑賞。

神戸みなとまつりの日程とスケジュール。今年の開催場所は?

デカンショ祭の日程。花火絶景スポットや夜店の時間は?


Sponsored Link