季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

みかんダイエット! 1 個のカロリーはどれぐらい? 食べすぎは太る?

「みかんダイエット」ってご存知ですか?

私は始めて聞くダイエットです。

 

世の中にはたくさんのダイエット方法が蔓延していて、りんごダイエット、寒天ダイエット、置き換えダイエット、糖質制耐ダイエット、などなど数えきれないぐらいありますよね。

 

今度は「みかんダイエット」ですか?というのが、正直な感想です。

数年前に流行ったりんごダイエットの次はひたすら、みかんを食べればいいの?

 

今回は私も知らなかった「みかんダイエット」について。その方法について調べてみました。

 

※「みかんダイエット」とは、従来の置き換えダイエットではなく、食前にみかんを一個食べるというもの

 

食前にみかんを一個食べて満腹感を得て、自然と食事量が減り、徐々に効果が出てくるというものです。

 

食前にみかんを一個食べるだけでカロリー制限や食事制限もなく、運動もしなくていい。

でも効果があると、調べた結果たくさんの口コミがありました。

 

それでは「みかんダイエット」方法も分かりましたので、そのダイエット効果、カロリーや効果を上げる方法について解説に入らせていただきます。

 

・みかん1個のカロリーと栄養素は?缶詰やシロップは?
・みかんのダイエット効果。食べ過ぎは太る?
・みかんダイエットの方法!おすすめのレシピは?
・ダイエット中に夜中や寝る前にみかんを食べても大丈夫?

 

Sponsored Link

みかん1個のカロリーと栄養素は?缶詰やシロップは?

みかん1個のカロリーや栄養素は?

 

みかん一個のカロリーは調べてみたところ、ブランドや銘柄によって多少の違がありますが、一個40キロカロリーから60キロカロリー前後です。

 

このカロリーの開きは原産地や品種改良によって糖度をあげたりした結果ですが、有名な温州みかんは約、50キロカロリー前後です。

 

ミカンに含まれる成分について果物のほとんどは水分で構成されていますが、みかんの特徴としてビタミン類と食物繊維、ビタミンCが多く含まれています。

 

その他にビタミン類としてビタミンA、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンE。

ミネラル類、有機酸クエン酸、ポリフェノールなど

 

みかんはビタミンの宝庫と言っていいぐらいビタミン類が含まれていますね。

 

みかんの缶詰でもいいの?

 

それではここでひとつ疑問が。

 

みかんダイエットは食事前に食べるのだから、みかんの缶詰でもいいのか?

みかんの缶詰は手軽だし、生のみかんより長持ちするし保存しやすし甘くて美味しい。

 

「では、食事前にデザートでなくみかんの缶詰を毎回食べよう!!」ということを考える人も出てくるはず。

 

これは絶対にNGです。

 

通常、スーパーなどで出回っているみかんの缶詰は400g前後、中に含まれるみかんの果肉は240g~260gぐらいです。

 

平均的な生のみかんのカロリーが50キロカロリーだとすると、1缶で4~5人分程度。

核家族化の進む現在、「みかんの缶詰のほうが安上がりでいいじゃない!」なんて思ったりしないでくださいよ。

 

これには大きな落とし穴があることを忘れないで!!

 

みかんの缶詰には甘くて美味しいシロップという甘い罠があることに!

ここで引き算です。

 

(あくまで平均ですが)缶詰400g-みかん果肉250gということは、150gがシロップという計算になりますね。

 

みかんの缶詰のシロップは平均100gあたり60~70キロカロリーです。

通常、みかんダイエット関係なく、みかんの缶詰を開けたら、シロップ捨てますか?

 

甘いし美味しいしみかんのいい香りもするし、ジュースにする際も、普通に食べる時も食べてしまいますよね?(私は一滴残らずいきます)

 

となれば、食事前に食べるみかん1個のカロリーがオーバーしますし、ダイエットの宿敵の糖分が大量に含まれているシロップはみかんダイエットには不向きということになります。

 

当然、缶詰の中でその宿敵シロップにどっぷりつかり込んだみかんの果肉もシロップの水分と糖分が染みついているわけで、カロリーは家族で分けて少なめになるかもしれないけれど、みかんの缶詰は、みかんダイエットには相応しくないのです。

 

みかんダイエットは生のみかんが良い

 

糖分を摂取すると血糖値が上昇し、体内でインシュリンという成分が分泌され、上がった血糖値を下げようと働き始めます。

 

インシュリンには血糖値をさげるメリットと脂肪の分解を抑制するデメリットがあり、体重増加にも繋がってしまいます。

 

これではみかんダイエットではなく、食事前にみかんの缶詰という前菜を食べているだけという結果になりますね。

 

たしかに生のみかんも糖分が含まれています。

ですが、シロップ漬けのみかんの缶詰よりは当然当分は控えめで血糖値の上昇は緩やかです。

 

また、生のみかんには食物繊維も含まれビタミンも豊富で美容効果もあるので、みかんダイエットには生のみかんを食べるようにしましょう。

 


Sponsored Link

みかんのダイエット効果。食べ過ぎは太る?

 

 みかんダイエットの効果は?

それではみかんダイエットの効果は?どうなの?となると、医師も推奨するダイエット効果がありました。

<みかんダイエットの効果>

・みかんの果肉にはクエン酸が含まれ体内に入った糖分を燃焼させる効果があります。

 

・みかんの白い筋には食物繊維は水溶性食物繊維といい、体内で水分を含むと膨張して膨らむので満腹感が得られ、自然と食事量が減ってしまいます。(お腹いっぱいになるのが早くなる)

 

・みかんの薄皮にもペクチンという食物繊維が含まれており、コレステロールの吸収を抑える効果があります。

 

みかんを食べる時、剥いたときに白い筋とか袋とか取って果肉だけ食べる人いますが、それが非常に勿体無い食べ方なのです。

 

私の場合は面倒で白い筋ごと食べていますが、その面倒くさいが、みかんダイエットには非常に重要な食べ方でした。

 

なぜなら、白い筋と薄皮に食物繊維が含まれているからです!!

 

食物繊維には整腸作用があり腸内環境を整えて、便秘の改善、解消にも一役買っているので、苦手な人もみかんダイエットに挑戦するならば、白い筋も、薄皮も全部食べてください。

(たまについてる種や葉っぱ以外は食べましょう)

 

みかんダイエットで食べ過ぎるとどうなる?太る?

 

みかんの缶詰はみかんダイエットに適しているのかという点でもふれましたが、結論から申し上げますと。

 

食べ過ぎは太ります!

 

理由は缶詰同様に、ダイエットの宿敵である糖分の過剰摂取となり体内でインシュリンが活発に働き体重増加につながります。

 

みかんダイエットは食事前に1個厳守が成功の秘訣です。

 

余談ですが、みかんを食べ過ぎると、肌が一時的に黄色くなる現象があります。

 

これはみかんの成分に含まれるカロテノイドという色素が表面化したためであり、時間が経てば戻りますのでご安心ください。

 

それとみかんには水分が多く含まれておりますので、食べ過ぎは太るリスクもありますが、反対にお腹を壊すこともありますので、やはり食べ過ぎは控えましょう。

 


Sponsored Link

みかんダイエットの方法!おすすめのレシピは?

 

みかんダイエットの方法は前書きにも書きましたが、食事前にみかんを一個食べるだけという非常にシンプルなダイエット方法です。

<ポイント>

(l) 食前にみかんを食べる。

(2) みかんの白い筋と薄皮(実を包んでる袋)も食べる。

 

それで、みかんダイエットにお薦めのレシピを調べてみたところ。。。。

 

 

こちらは驚きのレシピでした!これはレシピと呼べるものなのかはわかりませんが、【焼きみかん】という超ワイルドで大胆なレシピを発見しました。

 

レシピなのか【焼きみかん】はみかんダイエットの進化系なのかはわかりませんが、みかんダイエットと並行して【焼きみかん】ダイエットというジャンルにもなっています。

 

これをレシピとして紹介していいものか悩みますが、みかんダイエットの効果をアップさせるとのことなので作り方を紹介いたします。

<焼きみかん作り方>

(1)みかんを湯通しする(農薬とか汚れ除去のため)

(2)みかんを焼く(オレンジ色の皮付けたまま)

以上。

レシピと言えるかわかりませんが簡単な2工程で調理完了です。

 

そしてそれをオレンジ色の皮をつけたまま食事前に食べる!!

 

料理としても食事としても豪快すぎる感がありますが、通常のみかんダイエットより効果が大きいのが最大のウリです。

 

それは、みかんの外皮(オレンジ色のところ)まで食べられるから。

 

みかんの外皮にはシネフリンという成分が含まれており、そのシネフリンには脂肪を分解させるリパーゼの働きを活発にして、脂肪の燃焼効果を増大させる効果があるからです。

 

ここは好みが別れるところですね。

みかんダイエットは食事前にみかんを1個食べるという非常に簡単なものです。

 

それを皮をむいて食べるか、ひと手間かけて焼いて皮ごといってしまうか?個人的に不安もありますが今度挑戦してみます。

 

ダイエット中に夜中や寝る前にみかんを食べても大丈夫?

 

こちらは色々調べてみましたが賛否両論ありました。

 

体質で太らないという人や、カロリーが低いから大丈夫という説まで様々ありましたが、夜中や寝る前にみかんを食べるのはあまりお勧めできません。

 

みかんに限らずダイエッターは眠る2~3時間前には食べないのが鉄則です。

 

みかんは確かに低カロリーの果物ですが、糖分があります。

眠っている際はエネルギー消費も起きている時より少ないので、消費しきれず脂肪として体内に残ります。

 

また、みかんは身体を冷やす作用もありますので余計に太る原因になります。

体質の問題もあるかと思いますが、みかんダイエットに挑戦するのであれば控えましょう。

 

楽でおいしいダイエットライフ!

 

【関連記事】

驚きのみかん効果!効能抜群で栄養盛りだくさん!食べ方は?

焼きみかんの効果と効能。栄養は?外皮を食べても大丈夫?

みかんの皮利用方法。掃除やお風呂、お酒など上手な活用術。

白湯の効果と飲み方。美肌、ダイエットに!飲む時間帯は?

焼き芋ダイエットの方法と効果!朝だけや置き換えでもOK?

 

今回はみかんダイエットについて解説いたしましたがご理解いただけたでしょうか?

 

私も初めて聞いたダイエット法でしたが、これからはみかんをむいたら筋も薄皮も堂々と食べられる言い訳ができました。

 

行儀が悪いと言われたこともありましたが、堂々と白い筋も皮も食物繊維がいっぱいでカロリーも低いしダイエット効果にもなると言えますね。

 

後、驚いたのが焼きみかんダイエットです。

いつか挑戦したいと思いますが、実物を見たら躊躇うかもしれません。

とにかくみかんダイエットは食事前に1個食べる。

白い筋も薄皮も食べる。

焼いたときは丸ごとワイルドに食べる。

という3つのポイントを踏まえて、カロリーが低いからといって食べ過ぎず、寝る前にも食べないようにして、緩やかに健康的なダイエットライフを送っていきましょう。


Sponsored Link