季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

目黒のさんま祭り2017の日程と待ち時間。雨天時や由来は?

目黒のさんま祭りは、毎年9月に東京都で開催されるお祭りです。

 

落語の有名な『目黒のさんま』という噺(はなし)にちなんで、さんまを味わうことをメインに、様々なイベントが催されます。

 

一足早い秋の味覚を無料で味わえるとあって、毎年大盛況。しかし、目黒のさんま祭りは、実は2つあるってご存知でしたか?2つのお祭りは日程も開催場所も違うんです。

 

そのあたりの情報も踏まえながら、目黒のさんま祭り2017の日程や待ち時間の目安、アクセス情報などを交えて、目黒のさんま祭り2017のお祭り情報をお届けしたいと思います。

 

・目黒のさんま祭り2017の日程は?雨天の場合は?
・目黒のさんま祭りは2つある?
・行列の待ち時間は?並ぶ時間はいつからがおすすめ?
・行列に並ぶ時は暑さ対策やトイレ対策を万全に!
・目黒のさんま祭りへのアクセス方法。駐車場について。
・目黒のさんま祭りとは?由来は?

 

Sponsored Link

目黒のさんま祭り2017の日程は?雨天の場合は?

 

第22回目黒のさんま祭り

目黒のさんま祭り

日程:2017年9月10日(日)

時間:10:00~14:00頃

場所:JR目黒駅東口 目黒駅前商店街

無料配布:焼きさんま7000匹 ほか

雨天の場合:雨天決行 ※荒天時は生さんまの無料配布

例年の人出:約30,000人

 

第41回目黒区民まつり

目黒のSUNまつり

日程:2017年9月17日(日)

時間:10:00~15:30(予定)

場所:目黒のさんま祭・ふるさと物産展 田道広場公園など

無料配布:焼きさんま5000匹 ほか

雨天の場合:雨天決行

例年の人出:約35,000人

 

目黒のさんま祭りは2つある?

さんま 焼く

 

目黒で焼きさんまの無料配布が行われる、目黒のさんま祭りは2つあります。

1つは目黒駅前商店街振興組合の主催する『目黒のさんま祭り』、もう1つは目黒区民まつり実行委会が主催する『目黒区民まつり』通称『目黒のSUNまつり』のイベントの1つとして開催される『目黒のさんま祭』。

目黒駅を挟んで、品川区と目黒区で開催されるんですよ。どちらもさんまの無料配布や、落語「目黒のさんま」上演などが行われますが、この2つのお祭りは別物で、開催日程も別。

 

主催者が違うことと、それぞれのお祭りに使用するさんまの産地が違うため、つまりさんまの旬時期が違うために日程が1~2週間ほどずれて開催されるようです。

 


Sponsored Link

行列の待ち時間は?並ぶ時間はいつからがおすすめ?

 

目黒のさんま祭りと目黒SUNまつり、どちらのお祭りも無料でさんまが味わえるとあって、大変な人気ぶり。

 

当然行列の待ち時間が発生してしまいます。数にも限りがあるので、せっかく並んでもさんまが品切れになってしまう可能性もありますね。

 

そこでそれぞれの待ち時間や、並び始めるおすすめ時間などをご紹介しておきましょう。

 

目黒のさんま祭り

さんま 網焼き

 

目黒のさんま祭りは10:00~の配布時点で既に2,000人以上の人が並んでいます。

 

平均的な待ち時間は3時間~5時間と言いますから、大変に長い時間、炎天下の中を並んでいる覚悟と準備が必要です。

 

並び始めるおすすめ時間は07:00~08:00ころ。この頃であればほぼ確実にさんまをgetできると思います。

 

遅くても10:00ころまでには並んでいないと、せっかく並んでも品切れとなってしまう可能性があるのでご注意下さいね。

 

年々行列が増加傾向にあるので、なるべく早めのアクションが良いと思います。

 

残暑厳しい炎天下で長時間並ぶことになるので、熱中症対策などの準備も必要。周囲の自動販売機は全て売り切れとなってしまうので、飲み物は必ず持参で並んで下さいね。

 

目黒SUNまつり

さんま 焼いている

 

目黒のSUNまつりでは、長時間並ぶ行列の解消のため、事前にリストバンドさんま引換券の配布が行われます。

 

リストバンドでさんま配布の時間帯を区切っているので、配布時間まで涼しい場所に避難していられるメリットがあります。

 

ただしこちらも待ち時間が皆無というわけではありません。

リストバンドのおすすめ受領時間は07:00~08:00ころ。遅くても10:00以前には受領しておかないと、品切れとなる可能性があります。

 

年々希望者が増加傾向にあるので、なるべく早めにアクションして下さいね。配布時間までかなり時間があると思いますので、熱中症対策などの準備も必要です。

 

周囲の自動販売機は売り切れの可能性が非常に高いので、飲み物は持参して行きましょう。また、目黒SUNまつりでは日傘の使用が禁止されていますのでご注意下さいね。

 

行列に並ぶ時は暑さ対策やトイレ対策を万全に!

水分補給 女性

 

目黒のさんま祭り(品川区)では、日陰が全く無い場所で4~5時間並んでいることになります。

 

目黒SUNまつり(目黒区)でもリストバンドの配布で行列に並ぶ時間が短縮されているとは言え、涼しい場所に避難するにも限度がありますし、やはり待ち時間は必須です。

 

どちらも長時間待つことになりますので、熱中症対策は十分にして下さいね。

 

例年、大変に多くの人が救急車で運ばれる事態となっています。沿道の自動販売機の飲み物はすぐに売り切れとなってしまうので、飲み物は必ず持参して行きましょう。

 

水分だけでなく塩分の補給もできるよう、塩飴などを準備して行くと良いと思います。

 

帽子やうちわ(扇子)もマストアイテム。日傘は隣の人の迷惑になるのでおすすめできません。目黒SUNまつりでは日傘の使用が禁止されているのでご注意下さい。

 

またコンビニのトイレは長蛇の列となるので、トイレ対策も考慮しておいて下さいね。

 

さんま祭り

 

目黒のさんま祭りへのアクセス方法。駐車場について。

目黒のさんま祭り

場所:JR目黒駅東口 目黒駅前商店街

住所:東京都 品川区 上大崎2

電話:090-3216-4149 目黒駅前商店街振興組合

地図:


公式HP:目黒のさんま祭り

電車の場合:JR目黒駅東口より徒歩2分

車の場合:首都高速2号線目黒ICより650m、2分

 

駐車場

臨時駐車場の設置はありませんので、周辺の有料駐車場をご利用いただくことになります。

 

目黒駅周辺はあまり収容台数の多い駐車場がありませんので、なるべく電車を利用するか、近くの駅よりパーク&ライドをおすすめします。

 

目黒SUNまつり

場所:田道広場公園

住所:東京都目黒区目黒1丁目25番8号

電話:03-5722-9278 目黒区民まつり実行委員会事務局

地図:


公式HP:目黒SUNまつり

電車の場合:JR・地下鉄目黒駅より徒歩10分

車の場合:首都高速2号線目黒ICより1Km、4分

 

駐車場

臨時駐車場の設置はありませんので、周辺の有料駐車場をご利用いただくことになります。

 

目黒駅周辺はあまり収容台数の多い駐車場がありませんので、なるべく電車を利用するか、近くの駅よりパーク&ライドをおすすめします。

 

目黒のさんま祭りとは?由来は?

目黒のさんま祭りは、落語の有名な噺(はなし)の1つ『目黒のさんま』に由来します。

 

祭りのメインは焼きさんまの無料配布。他にも物産展や、落語『目黒のさんま』の上演など、目黒の良さをアピールする催しが開催されます。

 

目黒のさんま

 

時は江戸時代の頃。とある殿様が目黒に鷹狩に出かけた先で、どこからともなく美味しそうな匂いが漂ってきました。

 

「この匂いは何の匂いか?」とお供の者に訪ねると「これは下衆庶民の食べる魚、さんまを焼く匂いです。お殿様が召し上がるような物ではありません」という答えが返ってきました。

 

お腹を空かせた殿様は「それでも良いから持ってこさせよ」と命じて、その場でさんまを召し上がりました。

 

生まれて初めてさんまを食べた殿様は、たいそう気に入り、城に帰った後もその味が忘れられませんでした。

 

ある日、親族で集まりがあってご馳走を食べられることになったので、殿様は「さんまを所望する」とリクエストを出しました。

 

慌てた臣下たちは、さんまの脂が殿様の身体に良くないと考えて、すっかり脂を抜き、のどに骨が刺さらないよう1本1本丁寧に身をほぐして骨を抜きました。

 

骨を抜いたさんまはグズグズに崩れてしまったので、お椀に入れて差し上げることに。

 

臣下の気遣いですっかり台無しになったさんまを味わった殿様は、あまりの不味さに「どこで仕入れたさんまだ?」と尋ねます。

 

「日本橋の魚河岸です」という答えに殿様は「それはいかん。さんまは目黒にかぎる」と一言。

 

海とは無縁の目黒の方が、魚が美味しいと信じ込んでいる、世間知らずな殿様を風刺するお話です。

 

朝から開店、ランチに、休憩に使えるお店

果実園リーベル目黒店

 

【関連記事】

北区花火大会の穴場スポットは川口側?屋台や混雑状況。

成田花火大会の穴場スポット。駐車場、有料席チケット情報。
いせさき花火大会の穴場、駐車場。屋台や観覧場所は?

秦野たばこ祭りの花火やイベントの見どころ。駐車場は?
ふじさわ江の島花火大会の穴場とホテル。混雑状況は?
土浦花火大会の穴場スポット。桟敷席、駐車場おすすめは?
鴻巣花火大会の日程と穴場スポット。場所取りの時間は?
川越祭りの日程。山車のおすすめ鑑賞ポイントと時間帯。

 

果実園リーベル目黒店は、JR山手線目黒駅から徒歩4分の場所にあるフルーツパーラー&カフェ&洋食のお店です。

 

年中無休で朝の07:30~23:00までオープンしているのが嬉しいですね。座席数も50席と多めなので利用しやすいと思います。

 

フルーツパーラーだけあって、フレッシュなフルーツどっさりのメニューの数々。人気があるのはフルーツサンドや、度肝を抜くほどフルーツ盛りだくさんのパフェ。

 

ランチはフルーツを添えたローストビーフも人気があります。目黒のさんま祭りに起こしの際は、ぜひご利用下さいね。

・果実園リーベル目黒店

住所:東京都目黒区目黒1-3-16 プレジデント目黒ハイツ 2F

電話:03-6417-4740

料理:フルーツパーラー、カフェ、洋食

時間:7:30~23:00(L.O.22:30)