季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

古希は何歳?意味や色は?お祝いのプレゼントやメッセージ。

祖父母や親戚の寿のお祝いをしたことがありますか?

 

長寿のお祝いには、還暦から始まり古希、喜寿、傘寿など、節目ごとに呼び名や意味があります。

 

子供の頃とは違い、年を重ねていくと一年一年に重みを感じるようになりますよね。

長寿はとてもおめでたいことですから、盛大にお祝いしたいところ。

 

今回は、古希のお祝いに適した色やプレゼントを紹介します。

・古希の意味や年齢は?お祝いの色は?
・女性の古希祝いにおすすめのものは?
・男性の古希祝いにおすすめのものは?
・古希祝いのメッセージ例文

 

Sponsored Link

古希の意味や年齢は?お祝いの色は?

桜 御祝
古希が指す年齢は70歳です。

 

古希の由来は、中国の唐の時代に杜甫が書いた詩の一節です。

「人生七十古来稀なり」という一節で、70歳まで生きる人は稀だという意味です。

 

まさに長寿のお祝いにふさわしい由来です。

ただ唐の時代には稀だった70歳も、現代ではまだまだ元気な方が多いので、古希のお祝いを恥ずかしがる方もいるかもしれませんね。

 

お祝いの色はです。紫は古来より、高貴な色とされてきました。

古希の次にあたる喜寿も同じく紫なのですが、長寿を迎えられた方に向けた敬意が感じられますね。

 

女性の古希祝いにおすすめのものは?

おばあちゃん 笑顔

 

花束・アレンジフラワー

女性の古希のお祝いに贈るなら、やはり喜ばれるのが花束アレンジフラワーです。

紫の花というとピンとこないかもしれませんが、アジサイやトルコキキョウ、リンドウなどがありますよね。

 

また、あまり見かけませんが紫のバラやカーネーションも開発されているんですよ。

赤やピンクの花束と違い、ぐっと大人っぽく気品を感じる花束になります。

 

ティディベア

テディベア ぬいぐるみ
花束と並んでおすすめしたいのが、長寿ベアと呼ばれるぬいぐるみです。

古希はもちろん、長寿のお祝いに合わせた色のちゃんちゃんこを着ているティディベアがあるんです。

 

ちゃんちゃんこには名入れもしてもらえるので、お祝いの日までに余裕がある場合はぜひ検討してみてください。

 

女性は何歳になってもぬいぐるみが好きな方は多いので、きっと喜んでもらえるはずです。

 

ファッション小物

古希といえども、まだまだお出かけする機会も多いですよね。

日常生活で使えるものといえば、やはりファッション雑貨が適しています。

 

紫の財布やストール、ポーチなどが使いやすくておすすめです。

お出かけが楽しみになって、ますます元気になるかもしれません。

 

和食器

淡い紫色の湯呑みやお箸など、日々の暮らしで使えるものも喜んでもらえると思います。

長寿ベアと同じく名入れが可能な場合が多いので、注文の際に確認してみてください。

 

特別なお祝いなので、世界に一つだけのプレゼントは粋ですよね。

 

扇子

女性への古希のプレゼントなら、ぜひ扇子も候補に加えてください。

年を重ねた女性が、優雅に扇子を仰いでいる姿は気品を感じます。

 

紫色を施した扇子はたくさん売っているので、デザインにもこだわって選びたいですね。

 


Sponsored Link

男性の古希祝いにおすすめのものは?

おじいちゃん 笑顔

 

お酒

お酒が好きな男性なら、古希の色である紫のボトルのお酒がおすすめです。

 

ラベルに「祝・古希」と書かれているものもあるので、古希のお祝いだということがわかりやすいので良いですよね。

お酒が進んだら、普段は聞けない本音も聞けちゃうかも。

 

タンブラー・マグカップ

お酒を贈る際はもちろん、普段にも使えるタンブラーも良いチョイスです。

 

信楽焼きや萩焼きなど、焼き物であれば渋さを感じてより素敵ですね。

コーヒー好きな方なら、マグカップなども喜ばれるかもしれません。

 

セーター・ベスト

セーター 男性 茶
おしゃれな男性にプレゼントするなら、紫のセーターやベストも素敵です。

ダンディな方が紫のセーターを着こなしていると、思わず見とれてしまいますよね。

 

夏であれば、ポロシャツなどもおすすめです。爽やかに着こなしてもらいたいですね。

 

革小物

革を使った小物は、男性の心をくすぐる代物のようです。

革靴を履く方も多いので、靴べらキーホルダーや革でできたキーケースなどが使いやすいですね。

 

紫の革はあまり見ないので、少し譲歩して紺や青、黒でも良いかもしれません。

 

ポエム

これは男性に限らずですが、名前を使ったポエムや似顔絵入りのポエムはとても人気があります。

 

家に飾ってもらえるし、紫の色を多用してもらえば古希のお祝いにもぴったりです。

長く共に歩んできた自分の名前ですから、それを使ってもらえると喜びもひとしおですよね。

 

古希祝いのメッセージ例文

女性 男性
先にも述べたとおり、現代の70歳はまだまだ元気な方が多いですよね。

そのため、「これからも元気で長生きしてください」という内容にするのがベターだと思います。

 

さらに、下記のような3ステップでメッセージを構成すると、気持ちも伝わりまとまった文章になります。

(1) 古希おめでとうございます とお祝いの言葉を述べる
(2) お元気な〇〇さんには私の目標です と若々しさを称える言葉を
(3) いつまでも健康で、活躍されてください と結ぶ

 

古希を迎える相手が近しい方なら、お互いにわかるエピソードを交えてオリジナリティ溢れるメッセージにすると喜んでもらえるはず。

 

長寿の意味を知って、心に残るお祝いを

【関連記事】
還暦の意味と年齢。還暦祝いの相場やおすすめランキング!
喜寿のお祝いの意味。何歳?色は?プレゼントとメッセージ。

傘寿の意味や色。お祝いは何歳?贈り物やメッセージの言葉。
米寿のお祝いは何歳?意味や色は?メッセージと贈り物。

卒寿のお祝いの色は?読み方や歳は?プレゼントやメッセージ。
百寿のお祝い。読み方と意味。色は?贈る言葉とプレゼント。
還暦祝いのメッセージ文例。義母や義父の場合は?英語なら?

敬老の日に贈る花おすすめは?花言葉や種類。折り紙の作り方。

 

今回は古希について、おすすめのプレゼントやメッセージをご紹介しましたが、もちろんプレゼントがすべてではありません。

 

大切な節目の意味を知って、お祝いする気持ちが何より大切です。

 

最近では長寿のお祝いプランを用意しているホテルや料亭も多いので、相手の心に残る日になるよう、ますます元気でいてもらえるよう、心を込めてお祝いしてくださいね。