季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

子供の習い事おすすめランキング2017!費用は?いつから?

赤ちゃんが生まれて間もなくはお世話に手いっぱいですよね。

 

でも、少し落ち着きが出てくると気になるのが習い事の事だったりしませんか?

 

今は胎教なんて言って、生まれる前からっていうのもあるくらいですから気になってくるのは当然かと思います。

 

やらせてみたいけれどどんな習い事がいいのだろう?

どんなものが合っているのかな?

 

始める時期や費用のことと気がかりは尽きないもの。

 

迷って決めかねている方に私やママ友の意見からおすすめの習い事をご紹介していきたいと思います。

 

・子供に習い事をさせるメリットは?
・子供の習い事おすすめランキング!費用や利点は?
・こちらもおすすめ!人気の習い事
・習い事をさせる時期はいつからがおすすめ?
・習い事は子供と一緒に選ぼう!

 

Sponsored Link

子供に習い事をさせるメリットは?

 

子供に習い事をさせるメリットは、なんといっても視野が広がるという点にあるかと思います。

 

子育てをしていると、どうしても子供にばかり目が行ってしまいがち。

 

もちろん、子供としっかり向かい合うことは悪いことではありませんが、向かい合いすぎると色々なことが気になり、悩みが増えます。

 

ママが悩んだりイライラしていると当然子供にも良い影響はなく、悪循環に陥りがちです。

 

私自身、最初は子供のためと思って始めた習い事も、よくよく考えてみると自分自身のためにもなっているな~と感じることが多いです。

 

ちょっと気になっていたことが知らず知らずのうちに解決していたりするんですね。

そういった意味で無理なくやる程度の習い事を私はお勧めします。

 

子供の習い事おすすめランキング!費用や利点は?

 

5位 幼児教室

費用はどこのお教室に通うかや年齢・一か月に通う回数によっても変わってきますが、だいたい月に45,000円~20,000円といったところかと思います。

 

幼児教室は各学年ごとにクラス分けされ、参加していくスタイルが一般的。

同学年で成長具合が同じくらいのお友達ができやすい環境になっています。

 

また、運動面・知育面・情操面など様々な面に働きかけをしてくれます。

 

習い事を始めてみたいけれど、選びきれないという方や、同じくらいの年齢の子供との関わりも大事にしたいという方におすすめかと思います。

 

4位 体操教室・体育教室

運動神経やバランス感覚を鍛えたいなら体操教室や体育教室。

できない演目に何度もトライすることで根気が養われたという声や姿勢がよくなったという声も聞いたことがあります。

 

週に一回で月謝は5,000円~8,000円が相場のようです。

 

3位 英会話・英語教室

グローバル化がどんどん進んでいる現在、英語は小学校で教科化される流れになっています。

 

幼いうちから英語に触れ、抵抗感なく受け入れられる土台作りをしておきたいと考える親御さんは多いようです。

 

幼いうちは言語に対する吸収力が高く、耳も柔軟だと言われています。

英語は早ければ早い方が良いというのはそのわけなのですね。

 

ちなみにうちの子供たちも英語には通っていて、週に1回で月謝は約8,000円です。

 

2位 ピアノ

英語と同じように耳が柔軟なうちに音感やリズム感が鍛えられるのがこちら。

 

コツコツ練習する大切さや発表会やコンクールを通じて度胸を鍛えられる。

というのもとっても良いと思います。

 

男の子が通うというパターンもかなり増えているんですよ。

 

週1で月謝が4,000円~8,000円といったところが多いようです。

 

1位 スイミング

習い事といえば!の定番ですね。

 

スイミングに通ったことで免疫力が高まり、体が強くなったという話は誰もが聞いたことのある話かと思います。

適度な疲労感から夜の寝つきもよくなるのだとか。

 

ベビースイミングは早いところだと4か月から受け入れ可能なところもあり、早くから始めやすい事やママの運動不足解消になるという点も人気の秘密のようです。

 

月謝は安いところだと5,000円程からあり、平均すると6,000円~8,000円位です。

週に2回というところも多いようです。

 


Sponsored Link

こちらもおすすめ!人気の習い事

 

プログラミング

今、メディアなどでもかなり注目されている習い事かと思います。

 

このコンピューターをこう動かしたい!

という目的に向かって、プログラムを組み立てていく作業というのがプログラミング。

 

一つの目的を解決するための論理的思考力や問題解決能力を育てると言われています。

 

習字

字がきれいな方ってやはり魅力的ですよね。

大人になっても役立つ立派なスキルだと思います。

 

字の書き方や書き順、姿勢も学ぶことができます。

字を丁寧に書く集中力も養われます。

 

チアリーディング

近年、女の子からの人気が高まっている習い事の1つ。

リズム感やチームでの協調性に加え、年齢がすすむにつれて、礼儀なども身につくように。

 

料理

毎日料理をしていると気が付きにくいですが、料理を段取り良く進めるには五感をフル活用しなくてはなりません。

 

これが実は脳にとっても良いんです。

料理を完成させ、食べてくれた人がおいしいといってくれたらその達成感から自身にもつながりますよね。

 

その自信が子供を成長させてくれます。

 

ダンス

中学生の体育ではダンスが必修化しましたよね。

その影響で人気が高まっているようです。

 

楽しく体を動かしながらリズム感や表現力が身につくのが魅力。

大勢でダンスをすることで協調性が身につくという声も。

 

習い事をさせる時期はいつからがおすすめ?

 

何を習わせたらよいのか?という疑問とともにわいてくるのが、いったいいつからやらせてあげるのがいいの?という疑問。

 

結論から言うと、、、子供の成長具合に合わせてあげるのが一番です

子供って個性豊かですよね。

 

身体の大きい子もいれば小さい子もいます。

お話が上手な子もいれば、ちょっと苦手な子もいますね。

 

それと同じで、どんなものがその子に適しているか、また、その子が成長する手助けになっているかというのは一人ひとり違うもの。

 

また、習い事によっても始めるべき時期は異なるものだったりしますよね。

例えば、ピアノであれば鍵盤を押す力がまだ十分でない時に始めても大変だったりします。

 

できることなら楽しく通わせてあげたいですよね。

 

習い事は子供と一緒に選ぼう!

 

習い事を選ぶ際におねがいしておきたいのが供の気持ちを優先させてほしいという点

 

私たち親からの目線でこれは習わせておきたいと思っても、なかなか子ども自身が乗り気ではないというときは、無理強いせずにきちんと子供の気持ちや意見を聞いてあげましょう。

 

どうしてもやってみてほしい事があるのならばまずはその習いごとに興味を持つように働きかけてあげてほしいものです。

 

そのやり取りの中からも新たな発見があるかもしれませんよ。

 

体験レッスンを上手に活用してみましょう

 

【関連記事】

こどもの日の由来。鯉のぼりや兜の意味。柏餅や菖蒲湯は?

鯉のぼりを折り紙で作る方法。箸入れ、箸置きのかわいい作り方。

夏休みお出かけ関西編!子連れで楽しめる穴場。雨でもOK?

勉強に集中する方法。眠気や雑念を払う!食べ物や飲み物は?

 

いかがでしたか?

ピンとくるような習い事は見つかりましたでしょうか。

 

習い事によっては体験レッスンなども充実しているようですから、上手に利用してみると良いと思います。

 

お子さんがより充実した時間を過ごせるような習い事がみつかるといいですね^^