季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

健康診断前日の食事メニューでおすすめとダメなもの。飲酒やタバコは?

私たちは体調に変化がない限り病院へは行かないですよね。

ですが知らないうちに病気になっている場合があります。

 

それを発見するためには年に1~2回は健康診断を受けたいものです。

 

会社で定期的に健康診断をしているところもありますが、専業主婦の方はなかなか行く機会がありません。

それに検査を受けるのに準備が面倒だからと思っている方もいらっしゃると思います。

 

今回は健康診断を受ける前日の注意点について、食事を中心にまとめてみました

・健康診断前日の食事でおすすめのメニューは?
・健康診断前日の食事で避けたほうがいいメニューは?
・健康診断前日に飲酒や喫煙はしてもいいの?
・健康診断前日の食事をする時間帯や量は?
・健康診断前の夜中や朝に水分を摂取しても大丈夫?

 

Sponsored Link

健康診断前日の食事をする時間帯や量は?

時計 9時
早速食事についての注意点を説明します。まず前日の食事はいつまでならよいのかです。

これは夜9時までには食事を終えましょう

 

なぜかといいますと食事を消化するには5時間から8時間かかると言われています。

 

健康診断では胃のバリウム検査もしくは胃カメラのどちらかが必ず受けるようになっています。

そのためには胃の中を空っぽにして置かなければなりません。

 

また食べる量もお腹いっぱい食べてしまうと消化に時間がかかるのと胃に負担がかかりますので、腹八分目というところで控えておきましょう。
※検査機関によっては夜8時までとなっている場合がありますので気をつけて下さい。

 

健康診断前日の食事でおすすめのメニューは?

食事 魚
次にどのようなものを食べておくと良いのでしょうか。

メニューを考えるときは消化に良いものを中心に考えましょう。

 

魚中心の和食
お魚は消化に良いですし、和食となりますと全体的に献立が野菜や大豆食品などが中心となりやすいので胃への負担も軽くなります。

 

野菜中心の鍋料理
鍋料理は野菜や魚介類が中心となります。少しぐらいの肉があっても油が抜けますのでヘルシーかと思います。ただ鍋料理につきものの最後に雑炊や麺類を入れて食べるのは量が多すぎになりますので控えましょう。

 


Sponsored Link

健康診断前日の食事で避けた方がいいメニューは?

焼肉 脂
それでは逆に控えたほうが良いものはどのようなものでしょうか。

 

消化に時間のかかるものというと脂っこいものですね。それから糖質の多いものです。

メニューとしては次のようなものです。

・焼肉
・唐揚げ
・ラーメン
・ピザ

その他に女性が食後にケーキなどのデザートを取りますがこれも控えましょう。

食べるのであれば果物を少しいただく程度にしておきましょう。

 

健康診断前日に飲酒や喫煙はしてもいいの?

飲酒 アルコール

 

飲酒

お酒は前日から控えることをおすすめします。

 

アルコールを飲むと血液の中の「アルコール濃度」と言うものが上がってしまいます。

これは中性脂肪・肝機能・尿酸・血糖値の検査に影響が出て正確な結果が出てきません。

 

アルコールは人によって分解にかかる時間が違います。

半日以上かかって分解する人もいます。できるだけ前日は飲酒を控えて下さい。

 

喫煙

喫煙についてですが検査当日は禁止されています。

できましたら前日の夜以降は控えたほうがより検査が正確にできると思います。

 

健康診断前の夜中や朝に水分を摂取しても大丈夫?

水 ペットボトル
水分を取る場合はジュースやカフェインが入っているものは避けましょう。

一番良いのはお水ですね。夜中までは良いですが朝からは飲んでも少量にしましょう。

 

また検査によっては朝から水分は全てダメな場合もありますので気をつけて下さい

 

健康診断の注意表を必ず読みましょう。

がん検診のお知らせ 書類
健康診断を申し込みすると事前に書類が送られてきます。

問診票や健康診断を受けるにあたって、気をつけなければいけないことなどを明記したものです。

 

特にこの注意事項には必ず目を通しましょう。

前日の食事の制限など検査を受けるためには必要な項目が書かれています。

 

正確な検査のために必要ですね。

検査 医師

 

【関連記事】
お腹やみぞおちがキリキリと痛い原因と治し方。食後の下痢の原因は?
お腹がチクチク痛い原因と対処法。おへそ周りや右左の痛みは?
食後の胃痛の原因。みぞおちがキリキリ痛む理由。下痢の時は?
風邪が治らない!2週間も1ヶ月も風邪が長引く原因と対策

 
いかがでしたでしょうか。

検査を受けるためにはやはり正確な結果が出るようにしたいものです。

 

血液検査などでも影響が出やすいと言われています。

ですが検査を受けることで病気が見つかったり、また何事もなかったということであれば多少の我慢や制限は仕方ありません。

 

検査前日は食事などの注意の他にも、ゆったりと気持ちを落ち着けてすごすようにしましょう。