季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

結婚式のご祝儀の入れ方とふくさの包み方。お札の向きは?

いよいよ結婚式が近づいてきて、おいしいお料理も楽しみになってきましたね。

 

ところで、ご祝儀の準備は大丈夫ですか?中袋へのお金の入れ方は間違いないですか?

 

もう一度確認して金額の記入の仕方や、ふくさで包んでいる人はふくさの包み方が合っているか確認しておきましょう。今回のテーマはこちら。

 

・結婚式のご祝儀の入れ方は決まっているの?
・結婚式のご祝儀袋の包み方は?
・結婚式のご祝儀を包む、ふくさの包み方のマナー
・結婚式のご祝儀の準備は完璧。ご祝儀の渡し方はあるの?

 

Sponsored Link

結婚式のご祝儀の入れ方は決まっているの?

ご祝儀袋は金額とつり合うような袋を選びましょう。

いきなり「つり合うようなご祝儀袋」って言われても難しいですよね。

 

例えば

・結婚式で〜3万円くらいをご祝儀袋に入れる場合の目安

ご祝儀袋

出典:http://www.mwed.jp/

 

・結婚式で5万円以上〜(高額)の場合の目安

ご祝儀袋

出典:http://www.mwed.jp/

 

都合上3万円以下をご祝儀にするのですが、豪華にしたい気持ちで高価なご祝儀袋を使用することはあまり良くないとされています。

 

ではどうやってご祝儀袋を選ぶのかというと目安として、入れる金額の100分の1くらいのご祝儀袋を選ぶのが一般的だとされています。

 

中袋のお札の入れ方。入れるときの向きは決まっているの?

ご祝儀の中袋にお札を入れるときは、お札の向きをそろえて、人の顔がある方(お札の表)を前にして入れます。

 

ご祝儀の金額は3万円が相場のようなのですが、1万円や5万円のような奇数で割り切れない金額、又は枚数を入れるのが縁起がよいといわれています。

 

結婚式のご祝儀は奇数が縁起いいと聞いたけど、2万円でもいいの?

通常、お祝いのときの金額で偶数は避けるように言われてきましたが、最近では2万円をご祝儀として入れることも多くなってきているようです。

 

その理由は、「二人仲良く」や「ペア」と言う意味から2万円をご祝儀に入れる人もいます。

 

2万円をご祝儀に入れるときは、お札の枚数を1万円と5千円2枚で合計3枚にして入れるといいでしょう。

 

 


Sponsored Link

結婚式のご祝儀袋の包み方は?

市販で売っているご祝儀袋でも、お金を入れたあとのたたみ方に迷ってしまいますよね。

 

最近では中袋が封筒式になっているものが多くなってきていますね。

 

ここでは中袋が封筒式と折式の両方の包み方と、上包み(上の袋)の包み方をご説明します。

 

中袋の包み方

封筒式の場合

お札の肖像の面を上にして入れたら、封をする面をのりで貼ります。

 

折式の場合

中包みを広げて、お札の肖像の面を上にして置き折り目に合わせて折っていきます。(中包みを広げるときに順番を覚えておきましょうね。)

折式

 

上包みの包み方

上包みの裏目を見ます、下側の折り返しの部分を抜いて下から中袋を丁寧に入れます。

 

この時、中袋と上包みの表と裏の面、上と下を合わせて入れてください。

 

さっき抜いた上包みの下側の折り返し部分を元に戻すように水引に入れます。

 

この時に注意するポイントは、下側の折り返しが上側の折り返しの中に入らないようにしてください。

 

上包み 上包み

 


Sponsored Link

結婚式のご祝儀を包む、ふくさの包み方のマナー

ふくさ

 

結婚式の用語で「ふくさ」って何?

ふくさ」とはいったい何をするものなのでしょうか?「ふくさ」とは、ご祝儀を包む上品な布なのですが、なぜご祝儀を包む必要があるのでしょうか。

 

ご祝儀はマナーとして直接カバンやバッグに入れません

 

カバンなどに入れておくと知らない間に折れ曲がったり、汚れてしまったりします。

 

ご祝儀とはお祝いの気持ちがこもった相手への贈り物なので、ふくさで包んで折れたり汚れたりしないようにするためのものです。

 

ご祝儀のふくさの包み方は?

ふくさの包み方には「お祝い事」と「お悔やみ事」で包み方が違ってきます。

 

結婚式のご祝儀を包むときに、お悔やみ事の包み方をしないように結婚式のご祝儀のときの包み方をご紹介します。

 

・ふくさの四隅を上下左右に合わせて置きます。

・次にご祝儀袋の入れ方は表面を上にしてふくさの中央に乗せます。

・ふくさの角をご祝儀袋を隠すように中に折っていきます。

・ふくさの折る順番は、『左→上→下→右』の順で折っていきます。

 

ふくさ 包み方

出典:http://www.mwed.jp/

 

※逆の順番『右→下→上→左』で折るとお悔やみ事の折り方になってしまいますので気をつけてくださいね。

 

もし、ふくさを持っていない人は、ふくさの代用品として小さなふろしきや奇麗なハンカチを軽くアイロンをかけてご祝儀袋を包みましょう。

 

結婚式のご祝儀の準備は完璧。ご祝儀の渡し方はあるの?

ご祝儀

 

ご祝儀袋をふくさに包んだら折れないようにカバンやバッグに入れて結婚式の会場に向かい、結婚式の受付で「おめでとうございます」と挨拶をします。

 

そのあと、芳名帳に住所と名前を書いて、ふくさからご祝儀袋を取り出し、受付の人にご祝儀袋の正面が向くようにして両手で渡します

 

芳名帳を慣れない筆ペンを使用したり、ふくさを使用したりと初めてのこともあるかもしれませんが、ゆっくり落ち着いてご祝儀袋を渡せば、あとはすてきな結婚式とおいしい料理が待っていますよ。

 

乾杯

 

【関連記事】

結婚式のご祝儀の書き方。数字の書き方や短冊の意味は?

 

ご友人や会社仲間などの結婚式で失礼のないようにと緊張してしまうこともあるかもしれませんが、この記事を見ていただいて少しでもご祝儀の入れ方や、ふくさの包み方がわかってもらえれば嬉しいです。

 

結婚式のマナーだからと言われても、慣れないことをするのはとても大変です。

 

完璧にしようと思わなくてもいいので、最高の結婚式を最高の気持ちで祝ってあげてください。

 

あなたの気持ちを、新郎新婦はきっと喜んでくれますよ。


Sponsored Link