季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

結婚式二次会の女性の服装。年代別まとめ。20、30、40、50代。

今回は結婚式二次会の女性の服装を、年代別にご紹介しますね。

 

結婚式の二次会に呼ばれたんだけど、どんな服装で行けばいいの?という声をよく耳にします。平服=普段着じゃないことくらい解ってるんだけど、じゃぁ具体的にはどんな服装?と聞かれると、なかなか・・・。

 

結婚式二次会から参加する女性にとっては悩みどころですよね~。

 

そこで今回は結婚式二次会の女性の服装について、基本的なマナーとそれぞれの年代に合った服装を以下のような流れでご紹介していきます。

 

・結婚式二次会の女性の服装の基本編
・結婚式二次会に避けたい女性の服装
・結婚式二次会の服装で女性が心がけたいことは?
・結婚式二次会の女性の服装20代・30代・40代・50代

 

Sponsored Link

結婚式二次会の女性の服装の基本編

まずはどの年代にも共通するマナーからです。

 

結婚式の二次会には、よく「平服で」とありますね。この場合、平服≠普段着なことに注意しなければなりません。

 

平服=略礼装。フォーマルほどかしこまらなくて良いものの、普段着ではない服装、ということですね。

 

感覚として、高級レストランでフルコースのディナーを食べる時に着て行く服装といった感じでしょうか。略礼装なので膝下丈でなくても構いません。

 

 

季節感のあるワンピースかスーツが良いですね。パンツスーツもOKです。

 

ストッキングは肌色。靴はきちんとヒールのある靴を選んでください。あとは会場によってアクセサリーなどの小物で応用を利かせましょう。

 

出典:party-dress.me

出典:party-dress.me

 

女性の服装の場合はNGだけしっかり抑えておけば、男性ほど細かいきまりはありません。ということで、次に挙げる「結婚式ニ次会に避けたい女性の服装」をチェックして下さいね。

 


Sponsored Link

結婚式二次会に避けたい女性の服装

注意

 

白のブラウス、ワンピース、生花のアクセサリー

コサージュ

 

白は基本的に新婦の色。ブラウスであっても白は避けた方が良いです。また生花のコサージュや髪かざりも新婦の特権なのでNGです。

 

ロングドレス・振袖(着物)

ロングドレス

 

マキシ丈のロングドレスは基本的に夜の礼装です。夜の披露宴ならOKなのですが、二次会となると少しフォーマル過ぎて浮いてしまいます。振袖などの着物も同様。

 

披露宴から流れてそのまま参加する場合を除き、二次会から参加する服装としてはふさわしくありません。

 

ミニ丈、露出の多い服

ノースリーブ

 

ミニ過ぎる丈や露出の多い服もNGです。露出の多いワンピースなどの場合は上からボレロやショール、カーディガンを羽織りましょう。

 

略礼装なので、ボレロやショールはOKです。

 

Tシャツ、ジーンズ

カジュアル

 

二次会の会場が居酒屋やライヴハウスであったとしても、Tシャツやジーンズはどんな仕立てのものであれ、NGです。

 

スカートは苦手・・・という方はパンツスーツをおすすめしますよ(^ー’*)b

 

サンダル、スニーカー、ミュール、オープントゥの靴、ブーツ

スニーカー

 

サンダル、スニーカー、ミュール、オープントゥの靴、ブーツはNGです。

 

略礼装なので、きちんとヒールのあるパンプスを履きましょう。ヒールは3cm以上あるものがおすすめ。

 

素足、レギンス、カラータイツ

カラータイツ

 

素足、レギンス、カラータイツはNGです。真夏であっても肌色のストッキングを履きましょう。

 

ファー、レザー、メッシュ素材

ファー

 

気をつけたいのがファー素材

 

ゴージャスに見えるので使いたくなりますが、ファーは動物の毛皮=殺戮をイメージするので結婚式にはふさわしくありません。

 

レザー(革)のジャケットやパンツも同様(バッグは除く)。メッシュ素材も略礼装には無いのでNGです。

 

ブラックパール、黒のコサージュ

ブラックパール

出典:http://item.rakuten.co.jp/

 

ブラックパールは不祝儀に用いられるのでNGです。黒のコサージュも避けたほうが無難ですね。

 

大きすぎるバッグ

かばん

 

大きすぎるバッグはNG。パーティーなのでフォーマルバッグかクラッチバッグ、パーティーバッグなど小ぶりのバッグを持ちましょう。

 

会場まで持って行って、受付に預けるなら大きなバッグもOKです。会場に預けられるかどうか、事前にチェックが必要ですね。

 


Sponsored Link

結婚式二次会の服装で女性が心がけたいことは?

基本編とNG編を抑えれば、まず外すことは無いんですが、心がけるとより良くなることをご紹介しますね。

 

季節感を出す

季節

 

基本、ワンピースかスーツで季節感を出すのは難しいかと思いますが、冬であればツィードやサテンなど光沢があって厚めの素材を。

 

夏であればシフォンなど薄めの素材を選ぶことによって、季節感を出すことが出来るでしょう。

 

夏は涼しげなブルー系、秋冬であれば暖色系の色を選ぶことでも季節感が出ますよね。

 

披露宴の続きで行う場合は、披露宴から流れてくる人=フォーマル=黒が多いので、華やかなピンク系のワンピなんかは喜ばれますよ。

 

会場に合ったカジュアル感を出す

ゴージャス

 

会場がホテルか?一般的なレストランか?居酒屋やカフェ、ライヴハウスなどか?によってカジュアル感が違ってきますね。

 

このカジュアル感はずばり、上に羽織るもので演出することができます。

 

同じワンピースでも羽織るものによって、ボレロ・ジャケット→ショール→カーディガンとフォーマル感をトーンダウンすることができます。

 

これに合わせてアクセサリーをチョイスしたらかなり違った印象になるでしょう。

 

パール→ゴールド→シルバーといった具合ですね。基本となるワンピースやスーツは変わらない、と思って下さい。

 

ニ連のネックレスはタブー?

二連パール

 

よく「結婚式にニ連のパールはタブー」と聞きますが、そんなことはありません。パールなどのニ連のネックレスがタブーなのはお葬式です。

 

「2は割り切れる(=別れる)数だから」というのはご祝儀の話。それを混同している人が多いんです。

 

パールやゴールド、シルバーなどの二連、三連のネックレスはOKです。

 

ただし主賓の新婦さんよりゴージャスになり過ぎないように気をつけて下さいね。

 

結婚式二次会の女性の服装20代編

20代に圧倒的人気なカラーは。綺麗ではっきりとした色が顔に映えるようです。

 

次いで人気なのはピンク。10代のうちは子供っぽいと敬遠する人が多いですが、やっぱり20代のうちに可愛いピンクを着ておきたい、と思う人が増えるようですね。

 

ワンピース

出典:http://onepiece-rental.net/

美しいブルー、ふんわりしたシフォン素材はパーティー感たっぷりの華やかなドレスです。黒のボレロでパーティー感のあるラグジュアリーな雰囲気に。

 

靴とバッグも黒で合わせて鮮やかなブルードレスを一際目立たせています。

ワンピース

出典:http://onepiece-rental.net/

色は甘すぎない落ち着いたピンクで、つやのある上品な質感のワンピです。

 

ボレロは、ドレスすその花びらの色と合わせたシャンパンベージュ。透け感のないボレロで、甘さや派手さをおさえた上品なコーディネートです。

 

ワンピース

出典:http://onepiece-rental.net/

色が濃いネイビーだからこそ、キラキラ光るラメが豪華に映え、可愛くパーティらしい雰囲気になるドレスです。

 

上半身はきゅっと締め、スカートがふんわり広がるデザインは、20代にとても似合います。生地は上質なシャンタンなのでフォーマル感がありますね。

 

ワンピース

出典:http://onepiece-rental.net/

 若々しいミントグリーンは20代におすすめ。

 

スカートの裏地には、しっかりとしたチュールが付いていて、ふんわり感がキープします。ベージュの羽織りを合わせたコーデは春の装いですね。

 

結婚式二次会の女性の服装30代編

30代に人気なのは、顔に映えるブルーのドレス。華やかな色は結婚式の場にぴったりで、かつ“品のある寒色”なので好感度もUPです。

 

大人の女性らしい華やかさとクールさをもつブルーのドレスは、30代におすすめの色。

 

そのほか30代になると定番よりも個性派ドレスが好まれるようになってきます。

 

20代に結婚式ラッシュが訪れたくさんのドレスを着てきた場合、定番ドレスに飽きている30代も多いようですね。

 

ワンピース

出典:http://onepiece-rental.net/

鮮やかなブルーと特徴的なデザインのスカート。繊細な刺繍のデザインが30代にピッタリなドレス。

 

黒のデザインが可愛らしいボレロを合わせて、エレガントすぎない大人可愛いコーディネートの完成です。

ワンピース

出典:http://onepiece-rental.net/

発色の美しい赤紫、オリエンタルな雰囲気のビジュー、肩の割れたデザインが個性的で大人っぽいドレス。

 

「正統派ドレス」より、こなれ感のある華やかなドレスを着たい、30代の女性におすすめです。

ワンピース

出典:http://onepiece-rental.net/

肌ざわりが良く、しわになりにくいジャージャーサテンの生地は30代におすすめ。斜めに入ったシャーリングやアシンメトリーの裾でウエストを引き締め、足を細く見せてくれます。

 

つや感のあるダークグリーンは秋冬向きですね。

ワンピース

出典:http://onepiece-rental.net/

胸元のレースとゴールドのサテンが上品な印象。可愛いすぎるのは恥ずかしいけど可愛いものが着たい!という30代におすすめ。

 

ゴールドを引き立てる黒のボレロでシックで大人可愛いコーディです。

 

結婚式二次会の女性の服装40代編

40代になると「きちんと感」と「大人の上品さ」が求められるようになります。

 

そこで40代に人気なのはネイビーのドレス

 

肌を白く見せ、誰にでも似合いやすく、そして着るだけで上品になるネイビーは、結婚式のお呼ばれでは定番とも言えるカラーです。

 

黒ドレスよりも華やかで、明るいカラードレスよりも着やせ効果があるため、40代女性が着て行くドレスに迷ったらまずはネイビーがおすすめです。

 

ワンピース

出典:http://onepiece-rental.net/

濃く、気品のある紺色は40代におすすめ。上品なシフォン素材と、張りのあるスカート生地が、シンプルながら上質な雰囲気に。

 

長めの丈や、高級感のあるウエストの刺繍は極上の気品を生み出します。

ワンピース

出典:http://onepiece-rental.net/

高級感のある大人の色合い、デコルテのひかめな露出が、上品で落ち着いた雰囲気の1着です。

 

すそのゆれ感がエレガントで、全体的に縦長のラインが体のシルエットをすっきりと細く見せてくれます。

ワンピース

出典:http://onepiece-rental.net/

シンプルな黒で「体のシルエット」を最大限に美しく見せる、大人のためのデザインは40代に似合います。

 

さらりとした生地なので、締めつけ感はあまりなく、ラインがくっきり綺麗に出るので高ポイント。

ワンピース

出典:http://onepiece-rental.net/

つや感の美しいグレーのドレス。落ち着いた色合い、高級感のある生地の1着です。

 

足の太さをカバーする長めの丈、ぽっこりお腹を目立たなくするウェストの切替がミセスに安心のデザインです。

 

結婚式二次会の女性の服装50代編

背中やおしり、お腹まわりのお肉が気になってきたり、ピンクや青など色つきドレスが似合うか心配になってくるなど、お悩みの多い50代

 

そんな50代にはが1番人気です。ひきしめ効果があって体を細く見せてくれる黒。そしてどんな女性の顔にも美しく映える黒は、たしかに永遠の定番ですね。

 

ドレス選びに迷ったら、まずは黒がおすすめです。

 

また、マナーとして問題なく二の腕もカバーでき、コーディネートがいらなくて、羽織物もいらないので、1枚で着られる袖付きドレスが人気なようですよ。

 

ワンピース

出典:http://onepiece-rental.net/

つややかだが、光りすぎない上品な光沢感、ひらひらと揺れるエレガントなアシンメトリー丈が大人っぽ1着です。

 

適度な露出もあり、大人の女性のための美しい黒ドレス。ゴールドを合わせるとGoodです。

ワンピース

出典:http://onepiece-rental.net/

落ち着いた色合いと、ゆったりしたケープのデザインは「上品な貴婦人」の雰囲気に。

 

ノースリーブワンピースの上にケープを羽織るので、防寒対策にも。ぽっこりお腹や二の腕をカバーしてくれるので嬉しいですね。

ワンピース

出典:http://onepiece-rental.net/

落ち着いた色合い、すその刺繍などのエレガントな雰囲気は50代におすすめ。袖がバルーンのようにふくらんでいて、少し可愛い印象も。

 

締めつけ感がないので、楽な着心地で人気があります。

ワンピース

出典:http://onepiece-rental.net/

大人の女性に似合うエレガントな色のワンピです。サテン地の上に透け感の美しいシフォンが重ねられた、体をゆったりと包むシルエットは、優雅で上品な雰囲気。

 

美しいドレープの袖がぽっちゃり二の腕もカバーしてくれます。

 

【関連記事】

結婚式二次会の男性の服装。年代別まとめ。20、30、40、50代。

結婚式のショール・ストールの巻き方。後ろの結び方やボレロ風。

 

結婚式二次会の女性の服装を年代別にご紹介しましたが、いかがでしたか?

 

そうは言っても予算がねえ…という人はレンタルもあります。最近のレンタルはネットで送料、クリーニング代不要でポッキリのお値段が多いです。

 

しかもバッグやボレロ、ショール、アクセサリーといったトータルコーディネートで貸してくれるので、色々考えなくてOK。

 

便利ですね~♪あれこれ悩んじゃう人にも救いの一手ですよ。迷ったら、レンタル屋さんも覗いてみて下さいね。

 

では、素敵な二次会になることを祈って。


Sponsored Link