季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

結婚披露宴の流れと時間配分!親族のみ、シンプルにする場合は?

Sponsored Link

結婚が決まったら準備は大変です。

 

特に結婚披露宴を行うのに決めなくてはいけないことがたくさんあります。

 

また新郎新婦やご両親の意見などを取り入れていくと、結婚披露宴の時間がかかりすぎるということも少なくありません。

 

ですが結婚披露宴が長すぎるとご迷惑になりかねません。

 

そこで一般的な結婚披露宴での流れや時間配分がどの様になっているのか、また最近増えてきているシンプルな結婚披露宴の流れも合わせて調べてみることにしました。

・一般的な結婚披露宴にかかる時間は?
・一般的な結婚披露宴の流れや時間配分は?
・演出などを省いたシンプルな結婚披露宴おすすめの流れは?
・親族のみなどの少人数での結婚披露宴の流れは?おすすめの演出は?
・結婚披露宴でお色直し2回入れたい場合の流れは??

 

Sponsored Link

一般的な結婚披露宴にかかる時間は?

結婚 新郎新婦
婚披露宴にかかる時間は2時間半かかると言われています。

一般的な結婚披露宴というとお色直しが一回という場合が多くなっています。

演出などを考えるときもアットホームな感じで自分らしい披露宴にしたいという思いから、このタイムスケジュールとなっています。

 

全体的な構成として2部構成のようになっていて、前半がご挨拶や乾杯などが主なものでその後新郎新婦が着替えのため中座します。

 

その後入場するところから後半となって、余興やキャンドルサービスなどが行なわれることになっています。

 

一般的な結婚披露宴の流れや時間配分は?

結婚披露宴 流れ
それでは具体的に、結婚披露宴の流れや時間配分がどの様になっているかご紹介したいと思います。

招待されたお客様は、結婚披露宴が始まる前の10分前には着席されていらっしゃいます。

 

・新郎新婦の入場【5分】

入口が開いて新郎新婦が入場します。

席までゲストに礼をしながら歩きます。

この時プロジェクション・マッピングなどを演出で盛り込む方もいらっしゃるようです。

 

・結婚披露宴開催のご挨拶【5分】

 

・新郎新婦の紹介【5分】

以前は仲人の方が新郎新婦のご紹介をすることが多かったのですが、最近では司会者が担当したりすることも増えているそうです。

またこの時に新郎のウェルカムスピーチのご挨拶を行うこともあります。

 

・主賓の挨拶【10分】

 

・ウエディングケーキ入刀【10分】

ウエディングケーキ入刀 時間

 

最初の盛り上がる部分ですね。

皆さんカメラを撮影したりしますので時間をとっているようです。

 

またファーストバイト※もこのタイミングで行なわれます。

(※ファーストバイト・・最初のケーキの一つを新郎と新婦が食べさせあうというものです。)

 

ウエディングケーキ入刀は乾杯の前にする方と後にする方がいます。

式場側の都合(衛生面や切り分けなど)が関係していることもありますので、プランナーさんとよく話し合って決められると良いでしょう。

 

・乾杯【5分】

来賓の方がご挨拶をして乾杯と声をかけます。

 

【食事がスタートとなります。】

乾杯 食事
ここから5分~10分ほどは歓談や食事をしたりします。

 

・ゲストのスピーチ【10分】

このスピーチは新郎新婦のお色直しの後にする場合もあります。

しかしスピーチを任されている方にとってはその間緊張をしますし、お食事を楽しむことが出来ないという意見もありますので、早めにスピーチをされたほうが良いかもしれませんね。

 

・新郎新婦がお色直しのため退場【30分】
最初は新婦の方が退場して少し時間をずらしてから新郎が退場します。
このお色直しをいている間はお食事を楽しんだり、出会いの再現映像とか成長の記録の映像などを流して、招待客の方に楽しんでいただくようになっています。

 

・新郎新婦がお色直し後再入場【15分】
この時キャンドルサービスなどをしながら皆様のお席をまわります。

最近ではキャンドルサービスの代わりに、「果実酒作り」「バルーンスパーク」といった新しい演出をする方も増えてきているようです。

 

・ゲストの余興【20分】
新郎新婦が席についてから余興が始まります。

両家から1~2組の方に出演していただき1組が大体5分ほどの持ち時間でお願いしましょう。

 

・祝電を紹介【5分】
最初の2~3通は文面を読んで後はお名前を読まれます。

 

・両親への手紙と花束贈呈
新婦から両親への感謝のお手紙を読み上げます。

その後で記念品や花束などの贈呈が行なわれます。

後半の一番感動的シーンとなります。

 

・謝辞【5分】

謝辞 代表
新郎の父親か新郎が両家を代表して招待客の皆様に感謝の言葉を述べます。

 

・閉会の辞【5分】
司会者の方から閉会のご挨拶があり、新郎新婦が退場となります。

 

・招待客のお見送り【30分】
ご列席いただいた方に新郎新婦並びにご両親からお礼を言います。

この時ドラジェ※を渡す方もいらっしゃいます。
(※ドラジェ・・アーモンドに砂糖ペーストをくるんだお菓子)

結婚式場を決めたら、最初にプランナーさんからこのような式の流れで説明があると思います。

 

この流れを元にして、自分たちらしい結婚披露宴のプランをまとめるようになります。

 


Sponsored Link

演出などを省いたシンプルな結婚披露宴おすすめの流れは?

結婚披露宴 演出
最近は演出などを極力少なくしてシンプルに済ませたいというカップルが増えているようです。

 

ただ演出がまったくないというと、ただのお食事会となってしまいます。

 

そこで次のような流れの結婚披露宴などはいかがでしょうか。

新郎新婦入場

 

新郎のウェルカムスピーチ

 

ウエディングケーキ入刀とファーストバイト
ファーストバイトは招待客の方にも大変に楽しめる演出となっていて、75%の方がこの演出を行っているようです。

 

乾杯

 

会食

 

新郎新婦一時退場
お色直しをするということではなく、お化粧をなおしたりトイレ休憩の時間をいただくような感じです。

シンプルな結婚式を選ぶ方はお色直しをする方が少ないようです。

 

ですが、ずっと会場にいるというのも緊張から来る疲労があるので、小休止という形で時間を取られると良いと思います。

 

ビデオ上映

新郎新婦が中座している時には生い立ちの紹介や出会いの紹介など、様々な趣向を凝らしたビデオを用意して皆様にご覧いただくようになっています。
このようなビデオでの演出は73%の方が行っているほど人気があります。

 

デザートビュッフェ
女性に人気の演出となっています。

 

また立って歩くことが自然とできますので、そこから会話がすることになって、時間を持て余すことが感じないといいます。

またビュッフェにすることでボリューム感もあって最近では好まれた演出となっています。

 

両親への手紙、花束贈呈

花 披露宴
両親への手紙は外せない演出ですね。

 

その他にも新婦からの他に、母親様から新婦に当てたお手紙というのもが行なわれてとても感動的だったという結婚披露宴もあったようです。

お互いの思いを伝えあうのは良い演出ですね。

 

新郎の謝辞

 

新郎新婦退場

 

送賓

 

親族のみなどの少人数での結婚披露宴の流れは?おすすめの演出は?

結婚式 おすすめ
親族だけの内輪の結婚披露宴となると年齢層が高齢の方も多くなってきます。

 

そこで最低限のご挨拶などは外すことは出来ないと思います。

 

次のような流れの結婚披露宴をご紹介したいと思います。

 

司会進行役は必要なので、親族だけの結婚式では新郎新婦の兄弟の方にお願いするというケースも増えているようです。

新郎新婦入場

 

新郎のウェルカムスピーチ

 

ウエディングケーキ入刀とファーストバイト

 

乾杯
乾杯 会食
会食
会食もただ料理を出されるというのではなくオープンキッチンというやり方もあります。

目の前でシェフの方が料理をしてサーブしてくれるという、親族という人数が少ないからできる演出の一つではないでしょうか。

 

親族の紹介

 

ビデオ上映
親族の結婚式では小さい頃のお二人をよく知っていらっしゃるため、成長の記録のビデオの上映はとても盛り上がるようです。

所々に親戚の方もうつっているシーンなどを登場させることによって会話が進むそうです。

 

デザートビュッフェ
女性はもちろんですが、親戚のお子様たちにも大変好評をいただける演出ではないかと思います。

また堅苦しい席での長い時間子どもたちにとってはなかなか我慢ができないものです。

そこでデザートビュッフェにすることで、自由に歩き回れますので良いのではないかと思います。

 

両親への手紙、花束贈呈

 

新郎の謝辞

 

新郎新婦退場

 

送賓

 

結婚披露宴でお色直し2回入れたい場合の流れは?

結婚披露宴 お色直し
一生に一度の結婚式。

新婦様はお色直しを2回したいという方もいらっしゃると思います。

現在お色直しは1回が主流ですが、昔はお色直しは2回が主流だったのですよ。

その時の流れが、結婚式が白無垢で結婚披露宴の入場が色打ち掛け、その後振り袖→ウエディングドレスとなっていました。

 

結婚披露宴の時間も2時間~2時間半で済ませていましたので、お色直しを2回したいという希望は大丈夫だと思います。

 

ただ和装を希望する場合気をつけたいことは、ウエディングドレスから打ち掛けにお色直しをするのは時間がかかって大変ですので、結婚式をウエディングドレス、結婚披露宴の入場は打ち掛けにして、その後ドレスを2回という方法ですと時間的にスムーズに行くと思います。

 

結婚披露宴の流れとしては一般的な流れとさほど変わらなくできると思います。

新婦がお色直しの間、新郎が一人でいる時間がちょっと長くなってしまうということになりますが、そこは新郎にがんばっていただきたいところですね。

 

披露宴はゲストと共に楽しめるような演出を!

結婚式 思い出

 

【関連記事】
結婚式・披露宴・二次会の違い!流れや時間、祝儀や会費について。
結婚披露宴受付のお礼金額。誰に頼む?依頼の仕方は?
結婚式披露宴の余興におすすめの歌は?男女で盛り上がれる人気曲!
楽しい!結婚式披露宴の余興ダンス!簡単おすすめランキング!

 

最近の結婚式は、限られた時間の中でいかにゲストの方に楽しんでもらえるか、また自分らしさを表現できるかということに重きをおいてプランを作っているようです。

 

プランナーの方も多種多様な要望にも答えてくれてアドバイスもしてくれます。

 

一生に一度の婚披露宴です。

 

素敵な思い出になるようプランナーの方やご両親ともお話をされてみて下さい。

 

ご結婚おめでとうございます。

お幸せに!!

Sponsored Link