季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

敬老の日は手作りのプレゼントを贈りたい!おすすめは?

敬老の日には、お花を贈ったり、一緒にお食事に行ったりするというご家庭も多いのではないでしょうか?
そんな時に、お孫さんから手づくりのプレゼントを添えたら、喜んでくれるでしょうね。

 

今回は、敬老の日に渡す手作りプレゼントのアイデアを紹介します。

・敬老の日に手作りのプレゼント!保育園・幼稚園児におすすめは?
・敬老の日に手作りのプレゼント!小学生におすすめは?
・敬老の日に手作りのプレゼント!中学生におすすめは?
・敬老の日に手作りのプレゼント!高校生におすすめは?

 

Sponsored Link

敬老の日に手作りのプレゼント!保育園・幼稚園児におすすめは?

家族 親子 夫婦

 

似顔絵

小さいお孫さんでも贈れるものの一番の定番品ですね。
描いただけでも、喜ばれますが、描いたものをフレームに入れると見栄えがします

 

折り紙や押し花なども一緒に入れてコラージュすると、可愛く仕上がりますよ。

 

写真立て

厚紙や紙粘土で、フォトフレームを手づくりしてみましょう。

多少アシストは必要ですが、4~5歳なら、自分で作る事が出来るでしょう。

 

おじいちゃん、おばあちゃんとの思い出の写真を入れて、プレゼントできます。

 

ちょこっと工作 ♪海のフォトフレーム♪

 

 

ダンボールと余り布で写真フレームを作りました

 

 

敬老の日に手作りのプレゼント!小学生におすすめは?

おじいちゃん おばあちゃん 孫

肩たたき券

定番中の定番ですね。

 

その分、紙は画用紙など、ある程度厚みのあるものにしましょう
薄いものだと、“適当感”が出てしまいます。

 

アルバム

想い出の写真をコラージュして、アルバムを一冊作ってしまいましょう。

 

毎年プレゼントすると、写真とアルバムの出来の両方で孫の成長が感じられるのでおススメです。

 

ミニアルバムの作り方

 

 

マグカップ

洗っても落ちない、専用のマーカーを使って、マグカップに絵を描くとオリジナルマグカップが出来ます。
メッセージや似顔絵を描いて、プレゼントすると喜んでもらえるのではないでしょうか?

 

専用のキットもありますし、ペンさえ手に入れば、家庭で簡単に製作できますよ。

 

子供の文字を写し書きして オリジナルマグカップの作り方

 

 

専用キット↓

 

 


Sponsored Link

敬老の日に手作りのプレゼント!中学生におすすめは?

笑顔 老夫婦

 

ピルケース・レターラック

空き箱と布があれば、収納箱を作る事が出来ます。

 

常備薬を入れておく収納箱や、持ち歩きようのピルケース、レターラックなどの実用品を手作りしてみましょう。

 

収納箱の作り方~DIY Storage~

 

 

お菓子

プリンやクッキー、フルーツ寒天、カステラなど、中学生になれば一人で作る事が出来るお菓子はたくさんあります。

 

おじいちゃんとおばあちゃんの好みをリサーチして、手づくりしてみましょう。

 

似顔絵

中高生になれば、パソコンやスマートフォンを使って、似顔絵を作ってみるのも面白いですね。

 

出来上がった作品を額に入れてプレゼントすれば、ビックリしてくれるかもしれません。

 

敬老の日に手作りのプレゼント!高校生におすすめは?

花束 プレゼント

 

キーホルダー

今流行りの、UVクラフトで、キーホルダーを作ってプレゼントしたらどうでしょうか?

 

キットもありますが、100円ショップや手芸屋に行けば、パーツが売っています。

 

UVクラフトレジン 作り方やアレンジ方法①|基本的な作り方

 

 

湯飲み・茶碗

陶芸をするというと、敷居が高そうですが、体験教室や、数回完結のレッスンをしている陶芸教室もあります。
そういった教室では、湯飲みや茶碗を手づくりする事が出来ます。

 

絵付けだけの教室なら一回完結ですから、おじいちゃん、おばあちゃんと、一緒に行くというのもいいですね。

 

手づくりプレゼントはアイデア次第

子供 フレーム

 

【関連記事】
敬老の日プレゼント。手作り方法。子供・幼児でも簡単な作り方。

敬老の日プレゼントランキング!人気の喜ばれる品物や相場

迷ったらこれ!敬老の日のおすすめプレゼントランキング

敬老の日に贈る花おすすめは?花言葉や種類。折り紙の作り方。
元気で長生きしてね!敬老の日におすすめのメッセーカード例文。

いい夫婦の日おすすめプレゼントランキング!両親や旦那・妻へ。

 
いかがでしたか?
敬老の日に渡す手作りプレゼントのアイデアでした。

 

定番の品でも、アイデア次第で、喜んでもらえると思います。
手作りの品は、思い出にもなりますから、ぜひチャレンジしてみてくださいね。