季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

風邪でお風呂は良い?悪い?正しい入り方と出た後の過ごし方。

みなさんは風邪を引いてしまったらお風呂はどうしていますか。

 

親に「風邪を引いたら、悪化させてしまうからお風呂に入るのは我慢ね。」と言われた方も多いのではないのでしょうか。

 

しかし、自分や自分の子供が風邪を引いて病院に行くと、先生には「お風呂入れても良いよ。」と言われたこともあるでしょう。

 

風邪でお風呂に入るのは良いのか悪いのか、ちょっと気になりますよね。

一体どちらが正解なのでしょうか?

 

そこで今回は、風邪を引いたらお風呂は入っても良いのか悪いのか、正しい入り方や出た後の過ごし方はどうすればいいのか、について調べてみたのでご紹介していきますね。

 

・風邪の時にお風呂は良い?悪い?
・風邪の時にお風呂に入るとうつる?赤ちゃんや子供は大丈夫?
・シャワーだけではNG?風邪の時の正しいお風呂の入り方。
・ここが肝心!お風呂から出た後の過ごし方。

 

Sponsored Link

風邪の時にお風呂は良い?悪い?

 

実は風邪の時にお風呂に入るのはダメと言っているのは、日本だけなのです。

西欧の方では、基本的に風邪を引いたらお風呂に入るのは当たり前とされていたんです。

 

では、どうして日本は風邪の時にお風呂に入るのがダメ。

と言われるようになったのか気になりますよね。

 

風邪の時にお風呂がダメとなった風習とは?

昔の日本の家の作りは現代と比べてしっかりしていなく、隙間風や脱衣所・浴室には保温性が全くありませんでした。

 

しかも銭湯が一般的だったため、熱い湯に浸かり体力を消耗したうえに、お風呂から出るとすぐに外気が当たって体が冷えてしまうと悪いことだらけだったんです。

 

なので、風邪を引いた時にお風呂に入ってしまうと風邪が悪化してしまうことから、日本では風邪引いたらお風呂はダメと言われるようになったんです。

 

現代ではお風呂入っても平気?

 

現代の家の作りは昔と比べて頑丈で隙間風も少なく、ヒーターなど暖房も充実しているので体を冷やす事無くお風呂に入れるので風邪を引いてもお風呂に入って平気と言われるようになってるんです。

 

むしろ、風邪を引いた時こそお風呂に入った方がいいと勧められているんですよ。

 

風邪引いている時にお風呂に入ると良い理由は?

お風呂に入ることを勧められているのは分かったけれど、メリットは何があるのか知りたくなりますよね。

 

そのメリットと言うのが

・血行を良くし筋肉の強張りを解してくれる。

 

・筋肉の強張りが和らげることによって血管が広がり、新陳代謝を良くして鼻づまりが良くなる。

 

・風邪のウィルスや細菌の活動を抑え、免疫力をあげてくれる。

 

・浴室の湯気で喉が保湿される。

 

・熱などによってかいた汗を流すことによって発汗作用が更にスムーズに。

 

・熱も無理なくゆっくりと下げてくれる。

 

など、たくさんのメリットがあるんです。

 

しかし逆に注意しなくてはいけないこともあります。

・熱いお湯に浸かる。

 

・長風呂をする。

 

・38度以上の熱がある。

 

・悪寒や全身の倦怠感がある。

 

・嘔吐や下痢の症状がある。

 

・気管支炎など他の病気も併用している。

これらの症状や行動を起こしてしまうと、体力消耗の原因となり風邪を悪化させてしまう恐れがあるのでお風呂に入るのはやめておいた方が良いですよ。

 

風邪の時にお風呂入るとうつる?赤ちゃんや子供は大丈夫?

風邪を引いた人の後に入るとうつるの?

 

家族やシェアして一緒に住んでいる友達が風邪を引いてお風呂に入った後、自分が入ったらうつってしまうのでないか心配になりますよね。

 

結論から言うと、一緒にお風呂に入らない限り風邪はうつらないですよ。

 

なぜなら、風邪は空気感染または飛沫感染でうつるので湯船に風邪のウィルスや細菌が潜伏していることはないんです。

 

しかも、お風呂は湿気が多く室温もあるので、風邪のウィルスや細菌にとって活動しにくく、むしろ撃退してしまう程のメリットがあるので心配はいりません。

 

どうしても心配であるなら、窓を開けるか換気扇を回して空気を循環させれば大丈夫です。

 

赤ちゃんや子供が風邪引いた時お風呂は大丈夫?

 

大人は自分で管理ができるので判断できるけれど、赤ちゃんや子供となると些細なことで酷くなってしまう可能性があり、入れて良いのか不安になりますよね。

 

・赤ちゃんの場合

赤ちゃんは私達大人が思っている以上に病気に対しての免疫が少なく、すぐに風邪を引いてしまいます。

 

病院に行けば「入っても平気」と言われること多くなりますが、赤ちゃんの様子によって変わってきてしまいます。

 

なので、次のポイントを参考にお風呂に入れるかどうか判断してみてください。

 

1.赤ちゃんの機嫌は大丈夫?

 

赤ちゃんは免疫が無い分はっきりと症状が出る前に、とても機嫌が悪くなります。

そんな時はお風呂に入れず軽く体を拭いてあげて暖かい格好で休ませてあげましょう。

 

2.熱が高ければお風呂は控える。

 

赤ちゃんは大人よりも体力が無く消耗も激しいので、熱がある中お風呂に入れてしまうと逆に悪化してしまうかもしれないので、医師に相談してから入れるようにしてください。

 

3.咳や鼻水程度の風邪なんだけれども…。

 

その程度なら入れてあげても大丈夫です。

寧ろ肌が清潔に保たれてウィルスから守ってくれます。

 

4.赤ちゃんの肌の状態は大丈夫?

 

赤ちゃんは風邪などちょっと病気でも肌にも湿疹などの症状が現れます。

そんな時はシャワーだけでも軽く流すように肌をきれいにしてあげてください。

 

ほっておくと爛れてしまい、機嫌がとても悪くなってしまいます。

 

子供の場合

赤ちゃんではなくある程度多くなった子供の場合の判断はどうすればいいのかも悩んでしまいますよね。

 

実は子供の場合、基本風邪を引いていても元気であればお風呂に入っても大丈夫なんです。

ただし次のようなことに注意するようにしてください。

1.身体を冷やさないようにしてあげる。

 

2.長湯はさせず、なるべく短時間でお風呂を済ませる。

 

3.熱いお湯に入れるのはダメ。

 

4.高熱であったりぐったりしているなど症状が酷い場合はお風呂はダメ。

 

5.髪を洗った場合はしっかりとドライヤーで乾かす。

これらをしっかりとしないと、風邪が悪化してしまう可能性があります。

また、体力消耗させてしまうようなお風呂の入れ方もダメですよ。

 


Sponsored Link

シャワーだけではNG?風邪の時の正しいお風呂の入り方。

風邪を引いた時は基本お風呂に入れることは分かったけれど、正しいお風呂の入り方って気になりますよね。

 

正しいお風呂の入り方について紹介していきますね。

 

風邪の時のシャワーだけってNGなの?

 

風邪の時にシャワーだけは絶対ダメという訳ではないのですが、なるべくシャワーだけではなく湯船に浸かって身体を温めるようにした方が良いです。

 

シャワーだけだと身体を冷やしやすくなり逆に悪化させてしまう可能性があります。

 

どうしてもシャワーだけが良いという場合は、湯冷めしないうちに身体を拭いてすぐにお布団へ入るようにしたくださいね。

 

風邪の時の正しいお風呂の入り方とは?

 

風邪の時の正しいお風呂の入り方のポイントとして

・身体を冷やさない

・体力消耗してしまう入り方はしない

 

ともかくこの2点が重要となってきます。

 

それでは、正しいお風呂の入り方を紹介します。

 

1.入浴前に脱衣所は暖房器具を使って、浴室はシャワーを出して床などを事前に温めておく。

 

(特に冬は温度差が激しいので身体が冷えやすくなってしまいます。)

 

2.入浴する時は必ずぬるめのお風呂に浸かること!

温度は41度で10分~20分くらい浸かるのがベストです。

 

(熱いお湯に浸かる、長風呂するとなると体力が消耗されていってしまうのでダメですよ。)

 

3.入浴後は体をすぐに拭いて、髪を洗ったのならしっかりとドライヤーで乾かす。

 

4.水分補給をしっかりととり身体が冷えてしまう前に早めにお布団の中へ。

 

(あらかじめ水分はお布団の近くなどに用意しておくとスムーズにお布団の中に入れますよ。)

人間の身体は37度台が一番風邪などのウィルスや細菌に対しての免疫力が働くと言われていて、その体温を少しでも保つことでウィルスや細菌を身体の外へ追い出してくれるのです。

 

なので、1~4のお風呂の入り方を実践して、少しでも早く風邪のウィルスや細菌を追い出して治してしまいましょう。

 

ここが肝心!お風呂から出た後の過ごし方。

 

お風呂で身体を温めても、お風呂から出た後にちゃんとした過ごし方をしないと、ただ風邪を悪化させてしまうことになってしまうので、次のことを意識してみてください。

1.しっかりと身体に付いている水滴は拭き取る。

 

2.髪は基本洗わない方が良いのですが、洗った場合はしっかりとドライヤーで乾かす。

 

3.水分補給は細目にとり、お風呂出た後もしっかりと水分をとる。

 

4.身体が冷えないうちに早めにお布団の中に入る。

1~4をしっかりと意識することで、身体を冷やすことなく風邪の悪化も防ぎ治りも早くなっていきます。

 

風邪の時のお風呂は良い!しかし注意しないと悪化してしまうかも。

 

【関連記事】

風邪が治らない!2週間も1ヶ月も風邪が長引く原因と対策

風邪(鼻水・喉・頭痛)に効く食べ物飲み物は?薬を使わない治し方!

風邪で喉が痛い時におすすめの食べ物と飲み物3選!注意点は?

インフルエンザ予防接種はいつから?効果や副作用は?

 

風邪を引いている時お風呂に入ることは基本大丈夫ですが、症状が酷い場合は避けるようにしましょう。

 

また、お風呂に入る際に身体を冷やしてしまったり体力消耗してしまう入り方をしてしまうと、逆に風邪を悪化させてしまう原因となってしまいます。

 

脱衣所や浴室を温めたり、ぬるめのお湯に浸かるようにするなど、正しい入り方で入浴するようにしてくださいね。

 

そして、風邪を引いた人の後にお風呂入っても風邪はうつることはありません。

 

もし赤ちゃんや子供が風邪を引いた場合は、しっかりと様子を見てからお風呂に入れるようにしてくださいね。

 

お風呂は正しく入って、少しでも早く風邪を治すように心掛けるようにしましょう。