季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

風邪(鼻水・喉・頭痛)に効く食べ物飲み物は?薬を使わない治し方!

風邪の季節といえば冬を連想しますが、最近はストレスや忙しさのために、春先でも秋口でもこじらせるという事がよくあります。

 

風邪をひくたびに薬を飲むのも・・・と思いますよね。

 

そこで今回は、食べ物や飲み物で風邪の治し方、おいしくて栄養のある食べ物や飲み物、正しいお風呂の入り方などをご紹介いたします。

 

・風邪の治し方 おすすめの食べ物・飲み物は?
・風邪の治し方 鼻水・喉の痛み、咳・頭痛の対処法は?
・風邪の時はお風呂に入っても平気?
・風邪(鼻水・喉・頭痛)の症状時の対策や注意点は?

 

上記のテーマに沿って書いていきたいと思います。

 

Sponsored Link

風邪の治し方 おすすめの食べ物・飲み物は?

昔から云われているのが、みかんなどの柑橘類や柿などの果物

 

柑橘類

 

ビタミンCが豊富で、そのまま食べてもジュースやヨーグルトなどとミキサーにかけてもおいしくいただけます。

 

のどが痛い時に効くと云われるのが、焼きネギ、焼き生姜、焼きニンニクを細かく刻み、白湯に混ぜて飲む方法

 

 

タマゴ酒、レモネードなどをその中に入れて体を温めるのもいいのですが、匂いが気になる方は白湯のほうがいいでしょう。

 

長ねぎ・タマネギどちらでも効果がありますが、少量使用して、寝るときに部屋に置いておくと効果があります。

 

頭痛があり熱が出て食欲がない時には、リゾット、おじや、雑煮がお勧めです。ビタミン豊富な緑黄色野菜や根菜を使い、お米から炊くのも良し、余った白米からでも作れます。

 

おじや

 

タマゴは栄養がありますから 風邪にはとてもおすすめです。

 


Sponsored Link

風邪の治し方 鼻水・喉の痛み、咳・頭痛の対処法は?

鼻水に効果のある食べ物

鼻水が出るのは体の菌を出そうとしているのですが、ティッシュでかみすぎて、却って菌が奥に入ってしまうことがあります。

 

鼻と喉はつながっていますので、焼きネギ、タマネギを少量お部屋に置いて寝ると効いてきます。寝る2時間ほど前に置いておくとよいでしょう。

 

 

ミントなどの爽やかなハーブを、アロマポットに入れて香らせるのもおすすめです。

 

のどの痛み・咳の治し方

ネックウォーマーなどで首を温めます。

 

風邪 ネックウォーマー

 

家に帰ったら、うがい・手洗いをします。お湯に軽く塩を入れたり、濃い緑茶でうがいをするとより効き目があります。

 

ミントガムやのど飴を食べると鼻にも効いてきます。ただし、シュガーレスのものを選ぶようにしましょう。

 

頭痛の対処方法

中国医学では背中の肩甲骨の間から首にかけての部分から風邪(ふうじゃ)と寒邪(かんじゃ)が入り、頭痛が起こり風邪をひくといわれますので、このあたりをカイロで温めるといいです。頭痛の予防・治療におすすめです。

 


Sponsored Link

風邪の時はお風呂に入っても平気?

お風呂

 

風邪の時にお風呂に入ってもいいのか気になりますよね。鼻水・のどの痛みが多少であれば入っても大丈夫です。

 

頭痛のときは発熱がありますから躊躇しますね。

 

昔は風邪をひいたら熱いお風呂に入って早く寝るという事をよく言われていました。または、風邪をひいたらお風呂に入らないで寝たほうが良いともいわれていました。

 

 

昔の家は寒かったのとお風呂がなくて大衆浴場が主流だったので、熱いお風呂で湯冷めして風邪をひいてしまうからです。

 

風邪をひいてしまい大衆浴場でお風呂に入れば、たちまちほかの入浴客にもうつってしまいます。

 

 

今は自宅で衛生的にも環境的にも良いお風呂場に入れますので、部屋を暖めて過湿もして適温・適湿度(21度・55パーセント)に調節していれば、お風呂に入って菌を出すという効果もあるので入ってもいいといわれています。

 

風邪の時のお風呂の入り方

女性 お風呂

 

お湯の温度は40~43度くらいで、お風呂場と脱衣所は温めておきます。シャワーのみは湯冷めをするのでやめましょう。

 

洗髪は寝冷えの原因になるので治るまで避けるか、水のいらないふき取り用の洗髪剤を使うといいです。

 

お風呂のお湯は出たら抜いておきます

 

お風呂の後にホットミルク、ミルクティーなどの刺激のない温かい飲み物を飲んで、湯冷めしないうちにお布団に入るようにしてください。

 

風邪(鼻水・喉・頭痛)の症状時の対策や注意点は?

風邪の鼻水・のどの痛み・頭痛の対策、予防です。

 

マスクなどをして菌を体の中に入れないように、首肩の出ない服装やマフラーやストールなどで覆います。男性はジャケットなどを用いましょう。手先、足先も冷やさないようにします。

 

手洗い・うがいは、自宅ではもちろんですが、出先でもやると効果的です。お茶やお湯などでやれば菌も死滅します。

 

手洗い

 

鼻うがいもいいですが、粘膜の弱いお子さんは塩の鼻うがいではなく、緑茶での鼻うがいをおすすめします。

 

部屋などもきれいにして、外部からの菌を入れないようにしましょう。ほこりの中には菌がいます。ぬいぐるみやクッションなどは、こまめに洗濯したり天日に干すようにしてください

 

休養とバランスの取れた食事を心がけます。忙しい時は、野菜スープにショウガなど香味野菜を入れると風邪予防になりますし、体をあたためることができます。

 

子供 鼻水

 

【関連記事】

風邪で喉が痛い時におすすめの食べ物と飲み物3選!注意点は?

風邪が治らない!2週間も1ヶ月も風邪が長引く原因と対策

鼻づまりの原因と解消法。鼻詰まりを一瞬で治すツボや方法は?

鼻水が止まらない原因。サラサラや黄色の理由。止め方は?

 

風邪は万病のもとと云われます。

忙しくてストレスが溜まると、自分のケアが疎かになりがちです。

 

若い人の間では、食事をおろそかにして、ダイエットや断食などで栄養不足になっている傾向があります。

 

栄養過多の人であればそれもいいかもしれません。頻繁にはやめたほうがいいと思いますが。

 

 

しかし、特に15歳未満のお子さんにはダイエットや断食はおすすめできません。

 

すぐに頭痛や鼻水、のどが痛くなるといった風邪の症状が出やすい体質になってしまいます。なので栄養をしっかりとることは大事ですね。

 

しっかり栄養を取りつつ、お腹や体を冷やさずにいることで、風邪の予防にもなり、1日を元気に過ごせるようになりますよ。


Sponsored Link