季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

奈良橿原神宮初詣2018の混雑。駐車場やアクセスは?

2018年の初詣には、奈良県内第2位の初詣スポット、建国の聖地、奈良の橿原神宮へ行ってみませんか?

 

橿原という場所は、『日本書紀』において、日本のはじまりの地であると記されているところです。

 

神々しく荘厳な雰囲気に満ちた広大な敷地は、初参りをするのにふさわしい神域です。

はじまりの土地に参拝し、ぜひ今年の運気をググッと上げてみてはいかがでしょうか。

 

というわけで2018年の橿原神宮の初詣情報を、下記の流れに沿ってまとめてみました!

 

・奈良橿原神宮初詣2018の参拝時間は?
・奈良橿原神宮初詣の混雑状況は?
・奈良橿原神宮の初詣イベント
・奈良橿原神宮初詣の屋台営業日と時間。おすすめ屋台は?
・奈良橿原神宮のアクセス方法、駐車場情報、渋滞状況

 

Sponsored Link

奈良橿原神宮初詣2018の参拝時間は?

 

橿原神宮は大晦日から元旦を除き、開宮時間と閉宮時間があるので注意が必要です。

2017年12月31日(日) 6時30分~終日

2018年1月1日(月祝) ~20時

2018年1月2日(火)~7日(日) 6時30分~18時

 

ご利益:国家安泰、開運招福、健康延寿など

外拝殿前には高さ約4.5m×幅約5.4mの干支の大絵馬があります。記念撮影スポットとしても人気がありますよ。

 

橿原神宮

 

健康で安泰な1年を過ごすなら、おすすめは“やたがらす健康守(500円)”。これは、橿原神宮に祀られている神武天皇の進軍を安全に導いたとされる、3本足の八咫烏(やたがらす)を形どってあります。

かわいいマスコットチックなデザインになっています。

 

また橿原神宮の近くにある「長山稲荷社」は、開運厄除けや五穀豊穣、商売繁盛のご利益があるほか、建築物の見どころもたくさんあるので、ぜひ寄ってみてくださいね。

 

奈良橿原神宮初詣の混雑状況は?

橿原神宮 初詣 混雑

 

初詣は例年100万人程度の参拝者数がありますが、境内が広いのでそれほどの大混雑ではありません。今年も、ほぼ例年どおりと思って良いでしょう。

 

4日過ぎであれば結構ゆっくりお参りできます。毎年飾られる巨大な干支絵馬での記念撮影も4日以降であれば待ち時間は10分~20分程度となります。

 

むしろ駐車場に入るまでが大変だと思って下さい。1/2以降に参拝する場合は、開宮直後の早朝をねらって行けば、交通渋滞もなく、スムーズに駐車できると思いますよ。

 


Sponsored Link

奈良橿原神宮の初詣イベント

橿原神宮 参拝

 

初詣期間中はさまざまなイベント(神事)が催されています。せっかく参拝するのなら、見逃す手はありません。

 

初太鼓

橿原神宮 初太鼓

 

1/1 00時00分~

 

年頭にあたり、宮司以下の神職が神楽殿の大太鼓を打ちます。2018年は皇紀2678年にちなみ、267回と8回打って、新年の訪れを神明に報告するのです。

 

歳元祭(さいたんさい)

歳旦祭 橿原神宮

 

1/1 6時00分~

 

皇室の繁栄、五穀豊穣、国民の加護・繁栄を願って祈祷が行われます。

 

開運招福新春初祈祷(特別神楽奉納)

1/1~1/7、9時00分~

 

開運延寿、無病息災と国民の繁栄、心願成就を願って神楽(かぐら)が奉納されます。

 

元始祭(げんしさい)

1/3 10時00分~

 

天皇の位のはじまりをお祝いする神事で、あわせて国家国民の繁栄を祈願する祭典です。

 

奈良橿原神宮初詣の屋台営業日と時間。

橿原神宮 屋台 表参道

 

初詣期間中の橿原神宮前の参道には約300件ほどの屋台がにぎわいを見せます。

 

12/31夜よりぼちぼち開店が始まるので、深夜の時間帯は大丈夫でしょう。その後は1/3まではおおむね開宮、閉宮時間帯に合わせて営業されています。

 

1/4以降はさすがに数がぐんと減りますが、皆無ということはありませんので少しは楽しめますよ。ベビーカステラやはしまき、たこ焼き、居酒屋などの飲食系や射的、的当てなどの遊戯系もあって、一通り揃っています。

 

橿原神宮 境内 休憩所

 

境内の休憩所では、温かいうどんやぜんざい、甘酒が売られています。

 

おすすめ屋台は?

約300件の屋台は定番のものから、地元周辺の店舗が出店しているものまでさまざま。毎年だいたい同じ場所に出店しているので、当たりのお店は次回のために要チェックです。

 

一番のオススメは表参道より2つ目の鳥居前、橋の横にあるたこやき屋さん毎年長蛇の列が出来ることで有名で、8個入り500円程度で販売されています。

 

橿原神宮 屋台 たこ焼き

 

他にも大判焼き(あん、カスタード)は人気で、フリフリポテトもフレーバーがとても豊富。

 

また参道ではありませんが、橿原駅構内にはお弁当屋さん、あげもの屋さん、コンビニなどもあるので食べ物には困りません。

 

近鉄橿原線の畝傍御陵前駅近くにある“グリルアストリア”ではカツサンドがおすすめ。

時間のある方は初詣の帰りに是非寄ってみて下さいね!

 

奈良橿原神宮のアクセス方法は?

橿原神宮 灯篭

 

橿原神宮 アクセス

 

地図:


住所:奈良県橿原市久米町934

電話:0744-22-3271

年末年始は混雑のため、電話での問い合わせは控えるようにしてくださいね。

 

橿原神宮 初詣

 

電車で行く場合

橿原神宮 電車

 

自家用車で行く場合

橿原神宮 車

 

橿原神宮 恋みくじ

 

奈良橿原神宮の駐車場と渋滞情報

橿原神宮 駐車場

 

初詣期間は臨時駐車場を含め、1,700台収容可能です。

料金:普通車500円 (ただし加持祈祷者は無料)。

 

駐車場は完備されていますが、入るまでの道路混雑はあります。

 

1月4日は午前中であれば比較的スムーズに駐車できると思います。ただ、午後になるとだんだんと混んできます。

 

橿原神宮 駐車場

 

橿原神宮付近の渋滞状況は?

日本道路交通情報センターの予測によると、1/1~1/3の橿原神宮付近の渋滞状況は、11時ごろ~17時ごろまで混雑が予想されています。

 

・国道24号線 橿原市四条町、南行きがピーク時3Km通常7分のところ40分

 

・国道166号線 橿原市四条町、東行きがピーク時5Km通常10分のところ50分

 

日本はじまりの地

橿原神宮 参道

 

橿原という地は、日本最古の正史といわれる『日本書紀』において日本建国の地、つまり日本はじまりの地である記されています。

 

畝傍山(うねびやま)のふもとであるこの地に橿原宮を創建した、初代天皇の神武天皇(じんむてんのう)と、皇后の媛蹈鞴五十鈴媛(ひめたたらいすずひめ)をおまつりし、明治23年(1890年)に建立されました。

 

橿原神宮の境内

橿原神宮 境内

 

約50万平方メートルの境内の様子は、豊かな緑と荘厳な空気に包まれ、玉砂利の敷かれた外拝殿前広場は清々しいおもむき。

 

毎年、畳14枚分もの巨大な絵馬が掲げられる外拝殿は壮観な眺めです。

 

また、普段は外拝殿までしか入れないのですが、初詣の期間は「外院斎庭(げいんゆにわ)」まで入れ、内拝殿まで近づくことが可能です。

 

日本始まりの神域で新年をスタート!

橿原神宮 初詣 屋台

 

【関連記事】

伊勢神宮の初詣。混雑を避ける参拝時間。駐車場は?

平安神宮初詣のアクセスや駐車場状況。屋台の時間は?

京都八坂神社の初詣。混雑や参拝時間は?屋台の期間。

北野天満宮の初詣の混雑時間。屋台出店はいつまで?

住吉大社の初詣の混雑と屋台時間。アクセスや駐車場は?

大阪天満宮の初詣。混雑時間や屋台は?アクセス方法。

 

・混雑するのは境内よりも駐車場

 

・初詣イベントの時間をチェック!午前中がおすすめ

 

・スムーズな駐車狙いなら、1/2以降の開宮時間(6時30分)をめがけて行くのがおすすめ。

 

・屋台ねらいは2つ目の鳥居前、橋の横のたこ焼き

 

橿原神宮の初詣についてご紹介いたしました。

 

大和三山の1つである畝傍(うねび)山を背景にした豪壮な社殿。

深い森の緑と雄大でさわやかな神域は、新しい年を迎えるのに最適といえるでしょう。

 

日本始まりの土地からスタートすれば、今年の運勢もばっちり開けそうですね。

防寒対策をしっかりして、良い初詣をお楽しみ下さいね!