季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

新入生歓迎会の挨拶例文まとめ【中学・高校・大学・部活】

春には新しくスタートする仲間がたくさんやってきます。

 

新入生にとっては「どんな部活に入ろうか」「楽しくできるサークルはあるのか」「どんな先輩がいるんだろう」と不安を抱えてきます。

 

そこで、在校生代表として新入生歓迎会で挨拶をする場合の例文をまとめてみました。ご紹介する順番はこちらです。

 

・新入生歓迎会の挨拶は、まず内容別に考えてみよう!
・中学生の新入生歓迎会の挨拶例文
・高校生の新入生歓迎会の挨拶例文
・大学生の新入生歓迎会の挨拶例文
・新入生が部活に入って来た時の歓迎の挨拶例文

 

ポイントをおさえて新入生の心をつかみ、楽しい学校生活・楽しい部活・楽しいサークル仲間にとけ込みやすくしてあげてくださいね。

 

Sponsored Link

新入生歓迎会の挨拶は、まず内容別に考えてみよう!

廊下

 

いきなり「挨拶の例文をどうぞ見てください」と言われても、長い文章が並べられて分かりづらいと思います。

 

まずは挨拶の内容をブロック別(構成)に分けてご説明いたします。基本の内容は、中学生・高校生・大学生ともだいたい同じ構成になります。

 

挨拶の出だしは『新入生へ歓迎の言葉』から入ろう

こういった新入生歓迎会の代表の挨拶は、「おめでとうございます」の言葉から入りましょう。

 

いきなり「この学校は・・・」と学校紹介に入ると、新入生は「??」となったり「何の話し?」と疑問に思ってしまいます。

 

最初が肝心です。先輩らしく、挨拶はしっかりとできるようにしましょう。

 

新入生の誰もが思う、この学校はどんなところ?歓迎会の挨拶でする『学校の説明』

新入生からすれば、初めての場所と初めて顔を合わせる学生や先生がいっぱいで、不安になることもあるでしょう。

 

そこで、在学している生徒代表として、学校の説明で「この学校の先生は優しい」とか「有名な部活はコレ!」などを紹介してあげると、少し「ほっ。」とするかもしれませんよ!

 

新入生

 

歓迎会で教えてあげよう『学校の特徴や楽しいところ』

学校の説明の流れで、学校の面白い特徴を話すと楽しい雰囲気につながります。

 

例えば「ここの学校では蛇口からオレンジジュースがでます。」(どこかの地域にあったような)とか、新入生から見たら「何コレ!」って驚くようなことでも良いので、楽しい学校をアピールしましょう。

 

毎年恒例の内容を簡単に説明しよう『学校行事の紹介』

どこの学校にでもあるような行事「運動会」「文化祭」など、一通り簡単に説明してもいいでしょう。

 

その中で「運動会では先生達と混合でする、こんな種目もあります。」とか「文化祭では自分たちの好きなことが披露できます」とか全校生徒が一緒に盛り上がれる印象を、新入生にも持ってもらいましょう。

 

 

新入生よ、ここは少し『気をつけよう』

『気をつけよう』と言っても新入生に説教をすることではありません。新入生の中には、なかなか馴染めない人もいるかもしれません。

 

そういう人のために、「これに参加すれば楽しいことも一緒にできますよ」というような内容を簡単に入れてみましょう。

 

歓迎会の最後の挨拶は、楽しい学校生活を一緒に送りましょうの『締(し)めの言葉』

挨拶の最後は新入生に「応援しています」や「一緒に楽しい学校生活を送りましょう」などの言葉を入れると全体的に新入生歓迎会の挨拶が“ピシッ!”と締(し)まります。

 

女のひと

 

では、新入生の歓迎会での挨拶の例文を見ていきましょう。

 

・中学生の新入生歓迎の挨拶の例文

・高校生の新入生歓迎の挨拶の例文

・大学生の新入生歓迎の挨拶の例文

・新入生が部活に来たときの歓迎の挨拶

・まとめ

 

 


Sponsored Link

中学生の新入生歓迎の挨拶の例文

パイプいす

 

「新入生のみなさん、本日は入学おめでとうございます。

また、保護者のみなさま、まことにおめでとうございます。

わたくしは、△△中学校の○○と申します。」

 

「ここ△△中学校は、清く正しく美しい学校を作りあげるために、それぞれの生徒達が、部活や研究活動・地域交流会などに自主的に参加し、明るくて楽しい学校生活を送っていけるような中学校を目指しています。」

 

「楽しい学校行事として、運動会・文化祭はもちろんのこと、ここ△△中学校では・・・という行事もあり、それぞれのクラスが意見を出し合って決めることで自主性を高め、みんなで考えて作る楽しさを実感できて、自由で夢中になれる学校行事もたくさんあります。」

 

「新入生の皆さんの中には、なかなか△△中学校に馴染めない人もいると思いますが、これらの行事において参加をせずに一日一日を過ごすと、思い出に残らない3年間となってしまいます。
どうか卒業するときには、この学校でたくさんのことを学べて良かったと思えるような、夢中になれるものを見つけて中学校生活を過ごしていってください。」

 

「これから一緒に学び、楽しい思い出をたくさん作っていきましょう。

皆さんに少しでも早くこの△△中学校に慣れていけるよう、在校生一同心より応援しています。

以上をもちまして、在校生代表○○より歓迎の挨拶とさせていただきます。」

 


Sponsored Link

高校生の新入生歓迎の挨拶の例文

学生

 

「新入生のみなさん、本日は入学おめでとうございます。

また、保護者のみなさま、まことにおめでとうございます。

わたくしは、ここ△△高等学校の○○○○と申します。」

 

「中学からの難関である高校受験を乗り越えて、新しく△△高等学校の生徒になったことを、あらためてお祝い申し上げます。」

 

「義務教育である中学校生活を終えて、自分の力で進路を決めるということはとても大変なことだと思います。ここで新たな学校生活を送ることになりますが、皆さんの充実した3年間を過ごせるよう心から祈っております。」

 

「△△高等学校は、生徒を信頼してその自主性に任せる教育方針をもっており、他校にはない生徒の積極性を大切にしています。」

(このあとの挨拶は、その高校の歴史や行事等を簡潔に紹介すると良いでしょう)

 

「このような△△高等学校の特徴のある行事に参加することによって、在校生や新入生の皆さんが社会に出たときに、大いに役に立つのではないかと思っています。

皆さんも一日でも早く△△高等学校に馴染んでいただき、のびのびとした高校生活を送ってください。在校生を代表して○○より歓迎の挨拶とさせていただきます。」

 

大学生の新入生歓迎の挨拶

公園

 

「新入生のみなさん、本日はご入学おめでとうございます。また、保護者のみなさま、まことにおめでとうございます。わたくしは、ここ△△大学△△部の○○と申します。」

 

「在学生代表としてこの大学でできること、大学生活において大切なことをふまえて、お祝いの挨拶をさせていただきます。」

 

「あらためまして、自分の力で乗り越えた3年間の高校生活を終えて、自分の好きなことを求めにここ△△大学の生徒になれたことを、心よりお祝い申し上げます。」

 

「この△△大学は、音楽教育がとても盛んで幼児教育にを学ぶことで、子どもを育てる大切さや子どもへの教育の考え方などを基礎から学べて、またスポーツなどにもチカラを入れています。」(このあとの挨拶は行事やクラブ、サークルについて簡潔に話すと良いでしょう。)

 

「いろいろ不安はあるかと思いますが、一人一人がこの大学にとって大切なカラーとなるので、大学を盛り上げれるように協力していってください。そして、新しい仲間と一緒に大学生活を楽しんで過ごしていってください。在学生を代表して○○より歓迎の挨拶とさせていただきます。」

 

新入生が部活に来たときの歓迎の挨拶例文

桜

 

「こんにちは、○○○部(部活やサークル)の代表○○です。
私たち(僕たち)は学年を合わせて・・・名(人数)で・・・というような活動をしています。」
(ここで活動内容をもう少し詳しく説明するといいでしょう。)

 

「こういった活動が苦手な人も仮入部して、体験してみてください。お待ちしています。」

 

桜

 

新入生歓迎会の挨拶の例文は基本の内容をご紹介いたしましたが、出だしの挨拶と締(し)めの挨拶は歓迎会では良く使われている挨拶文を例文にしました。

 

最初は新入生へお祝いの言葉、最後は「あらためまして、おめでとうございます」と言うような締(し)めの言葉になっているので、

 

出だしの挨拶と終わりの挨拶の間の内容をどのようにまとめて学校の良さや、楽しい学校だと伝えるかがポイントになってきます。

 

まとめ方が分からなくて迷ってしまっても、慌てずにお父さんやお母さん、学校の先生に聞きながら、まとめると新入生にもわかりやすく伝わる内容になるのではないでしょうか。

 

大勢の前で挨拶をするのはとても緊張しますが、先輩らしさを出して新入生を笑顔で迎えてあげましょうね♪


Sponsored Link