季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

過呼吸の原因や対処法とは?過呼吸の症状に陥った時にすること

突然、過呼吸になってパニックになったことありますか?聞いたことはあるけど、経験したことない人もいますよね。

 

自分では経験なくても、一緒にいた人が過呼吸になったとき、対処法が分からないと不安になってしまいます。

 

そんなときに、きちんと対処法を知っていれば、急な出来事にも落ち着いて対応できるかもしれません。

もし経験がある人は、予防法があれば過呼吸を事前に防げます。

 

そこで、今回は過呼吸の症状や対処法。予防などについて、調べてみました。いざというときために、知識として備えておきましょう。

 

・過呼吸の原因って?
・過呼吸の症状は?
・対処法は?
・パニック障害との違いは?
・過呼吸を予防するには?

 

Sponsored Link

過呼吸の原因って?

 

過呼吸症候群または過換気症候群は、体の異変というより精神的に強いストレスを感じた時に起こります。不安や恐怖心。緊張など、全くない人なんていませんよね。

 

自分で自分を追い詰めてしまうと、小さなストレスが大きくなって過呼吸を誘発する原因になってしまいます。

 

悪循環なのは、一度過呼吸を経験すると「また、過呼吸になるかもしれない」という不安で原因を作ってしまうことです。

 

苦しい思いをすると、二度となりたくない!と、強く思いすぎるあまりそれが不安の原因を作るので、気持ちの持ち方が大事だと言えますね。

 

Sponsored Link

過呼吸の症状は?

 

過呼吸症候群の症状は、主にどんなものがあるのでしょう。

 

・呼吸が急にしにくくなり、息苦しくなる

・動悸やめまいを感じる

・胸が痛くなったり、呼吸が早くなって不安を感じる

・手や足、唇の痺れや、指先の麻痺

・頭痛や眠気で、頭がぼーっとする。

・過呼吸になるかもしれない。と思うと乗り物に乗るのが怖くなる

・不安感に襲われる

 

など、体の異変に合わせて精神的にも症状が出るようです。

 

過呼吸まではいかなくても、上記の症状のどれかは、多くの人が経験したことがあるのではないかと思います。

 

少しの症状が出たときに原因や対処を知っていれば、不安になりすぎずにすむかもしれません(^-^)

 

Sponsored Link

過呼吸になったときの対処法は?

 

過呼吸になったときは、本人も周りも慌てずにゆっくり浅い呼吸をすることが大切です。

 

過呼吸の発作が起きると、体の中の二酸化炭素が減った状態になるので、紙袋などを口に当てて息をする方法(ペーパーバック法)があります。

 

なければ、自分の手で口を覆ってくださいね。

 

ペーパーバック法について動画で詳しく説明しています。ご覧ください。

 

 

対処法として病院や、心療内科での治療には、精神安定剤の注射や薬の投与があります。しかし、根本的な解決にはならず、薬に頼りすぎてはなかなか克服できませんよね。

 

 

そして安定剤の注射や薬との、付き合い方には注意しましょう。

他には、カウンセリングや、自律神経を整えるヒーリング効果のあるリラクゼーションなど、自分に合ったものを選ぶと良いでしょう。

 

パニック障害との違いは?

 

パニック障害も過呼吸症候群と同じような症状が起きますが、この二つは別の病気になります。

 

過呼吸は、精神的な面で引き起こすのですが、パニック障害は脳内の神経伝達物質の異常が原因とされています。

 

 

病院で、過呼吸症候群と診断されても、もしかしたらパニック障害かもしれません。

 

治療にあたって、投与される薬も違うので、どちらかはっきりしない時は両方のケースで調べてもらうのが良いでしょう

 

過呼吸の検査では、X線写真や心電図。血中のアルカリ度や炭酸ガス濃度を調べて、診断するそうです。

症状は似ていますが、対処法などが違うので自己診断するのはやめましょうね。

 

過呼吸を予防するには?

 

 

過呼吸症候群と自律神経は、密接な関係にあります。でも、自律神経を自分で整えるって難しそうですよね。そこで、日常生活で簡単にできる呼吸方法を紹介します(^-^)v

 

まずは、お腹がぺしゃんこになるくらい、息を吐ききります。その時、息は口から少しずつ吐きましょう。全部出しきったら、次は鼻から息を吸い込みます。全部息を出していたら、自然にたくさんの空気が入ってきます。

 

これを、仕事の合間や一息ついた時などにするくせをつけてください。緊張すると呼吸が浅くなり、自律神経が乱れる原因になります。

 

ヨガや太極拳をしている時の、呼吸法と同じなので、対処法として習ってみるのも良いかもしれません。

 

過呼吸について

 

 

原因や対処法。予防について知ることができたでしょうか?

 

過呼吸は、10代、20代の若い女性に多いそうです。とても、多感な時期です。

 

友達関係や恋愛、社会に出てからのストレスが精神的なダメージになるのかもしれませんね。

 

 

過呼吸の発作は、だいたい30分くらいで治まるので、救急車で運ばれて病院についた頃には落ち着いている事が多いようです。

 

過呼吸になったら、「すぐに治まる」と思い、気持ちを落ち着かせるようにしましょうね。

 

そして、ゆっくりと浅い呼吸を意識して続けましょう。

 

 

周りにいる人が、過呼吸になったら、本人が落ち着くよう声をかけてあげてください。

 

過呼吸になったら、浅い呼吸

 

普段は、息を深くして予防に努めてください。

 

誰にでもストレスは、あるものです。そのストレスの原因を見つめて、自分で乗り越えていくことで、過呼吸にならない精神力がつくのかもしれませんね。

Sponsored Link