季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

五月人形(兜飾り)の上手な飾り方。三段飾り、平飾りの場所や方角

端午の節句には、五月人形や鯉のぼりなどの五月飾りが欠かせませんね。

 

この、五月人形ですが、鎧や兜を飾るようになったのは武家社会から生まれた風習です。

武将にとって鎧兜は、身の安全を護る大切な道具でした。

 

その上、一族・家のシンボルとして精神的にも大きな意味のあるものでもあったので、男の子の節句に飾るようになったのでしょう。

 

現在でも、五月人形といえば兜飾りが主流です。

今回は、この五月人形の飾り方を詳しくまとめていきます。

 

・五月人形の飾り方。三段飾りや平飾りの場合。
・五月人形の飾る場所は?良い方角はある?
・五月人形の上手な仕舞い方?

 

Sponsored Link

五月人形の飾り方。三段飾りや平飾りの場合。

五月人形には大きく分けて平飾り・三段飾り・ケース飾りがあります。

 

ケース飾りは、設置が簡単ですが、平飾り・三段飾りの場合は飾り方に戸惑う事もあるかもしれません。ここでは、基本の飾り方を、ご紹介します。
五月人形 「兜の飾り方」簡単ですよ。

 

平飾り

五月人形 鎧飾り

 

まず、飾る位置の後ろに屏風を飾ります。

中央に置くのは、当然ながら兜や鎧です。

そして、左側に弓、右側に太刀を飾るのが基本になります。

写真なども一緒に飾る場合は、一番手前に飾ります。

平飾りの場合、お供え物の柏餅やちまきは、飾りの手前に置きます

 

三段飾り

五月人形 三段飾り

 

上段に、平飾りと同じように鎧兜などを飾ります。

二段目には、左右にこいのぼりなどの飾りを置き、中心に太鼓、向かって左側に陣笠、右側に扇子を飾ります。

下段には、左右に篝火、真ん中に八足台、を飾ります。

お供えの柏餅は左側に、ちまきは右側に供えるのが決まりです。

 

五月人形の飾る場所は?良い方角はある?

五月人形 赤ちゃん

 

床の間があるなら、床の間が一番です。

無ければ、どこでも構いません。

五月人形を飾る場所には、特に方角などの決まりごとはないからです。

 

とはいえ、たまに北向きに飾るのは良くないと考える人もいますので、気になるなら一応北向きを避ければいいでしょう。

 

あとは、色褪せを防ぐために直射日光の当たらない場所で、カビが生えないように湿気の多くない場所にすれば問題ないでしょう。

 


Sponsored Link

五月人形の上手な仕舞い方?

五月人形 鎧飾り

 

仕舞いやすくする為に

とにかく、パーツが多いので、無くしたら大変です。

そして、最初に入っていたはずの箱に、何故か収まらないという事態も起こりがちです。

 

対策として、開封時に写真を撮っておくといいですね。

更に、細かいパーツが入っていた小箱などには、何が入っていたかメモしておくと仕舞う時にスムーズです。

 

さて、五月人形の仕舞う時期ですが、特に決まりはありません。

雛人形と違って、早く片付けなくてはいけないというジンクスもありません。

 

ケース飾りなどは、一年中出しっぱなしという家もあるようです。

ただ、仕舞うのであれば、梅雨時を避けた方が湿気を避けられていいかもしれませんね

 

収納の手順

さて、実際の仕舞い方を説明しますが、事前準備として、手袋などをして、手の汚れが人形につかないようにしましょう

1.埃をはらう

優しくハタキをかけ、金属部分は眼鏡ふきなどの乾いた布で汚れを拭います。

柔らかい素材の小筆や未使用の化粧筆などがあれば、細かいパーツの埃も払いやすいです。

 

2.緩衝材で包んで収納

和紙や手ぬぐいなどで、人形や兜などを包んでから、箱に収納します。

 

3.虫対策・湿気対策

人形用の防虫剤や樟脳などを一緒に入れておきます。

 

変色の原因になるので、直接人形に触れないように入れましょう。

湿気が気になる場合は、乾燥剤も入れましょう。

 

方角は気にしないで大丈夫。

五月人形 兜飾り

 

【関連記事】

五月人形(兜飾り)は誰が買う?初節句の場合。関東と関西は違う?

鯉のぼりを折り紙で作る方法。箸入れ、箸置きのかわいい作り方。

鯉のぼりの由来。歌詞や色の意味。吹き流しとは?歴史は?

こどもの日の由来。鯉のぼりや兜の意味。柏餅や菖蒲湯は?

菖蒲湯の由来と効能。こどもの日に入る意味や入り方は?

子供の日菖蒲湯の由来と効能。作り方や入り方は?

 

いかがでしたか?

今回は、五月人形の飾り方でした。

 

床の間に飾るのが一番ですが、床の間がない場合は、平飾り、三段飾り共に、特に方角などは気にしなくていい事が分かりましたね。

 

五月人形の飾り方と共に、仕舞い方も紹介しましたが、仕舞い方は雛人形の仕舞い方も同じです。参考にしてみてください。


Sponsored Link