季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

銀行で住所変更の手続きする方法と必要書類。代理や手数料は?

そういえば、住所変更の手続きって市役所だけじゃなく、銀行もしないといけなかった〜、と思いますよね。

 

全部まとめてできればすごく楽だし、市役所も銀行も手間かけなくてすむんじゃないのかなぁって思ってしまいますが、また違うんですよね。

 

銀行の手続きだったら、ネットでもできるんじゃない?それなら早目に変更の手続きをやったほうがいいんじゃないかなぁ、という疑問に答えれるようにここでまとめてみました。

 

・銀行で住所変更の手続きをする方法は?
・銀行で住所変更の手続き。まずは必要書類「住所変更の申込み用紙」に記入しよう!
・ネットで銀行の住所変更手続きをしたい!
・住所変更しないと銀行口座から引き出せない?
・銀行で住所変更手続きをする時の注意点。

 

このような順番で書いていきますね。

 

Sponsored Link

銀行で住所変更の手続きをする方法は?

銀行手続き

 

いろいろ手続きしないといけないの?

引越しをするときにはいろいろと手続きをしないといけなくて、疲れてきますよね。

 

その中でも、銀行への手続きは住所変更届の手続きだけでいいので、転入届を出した市役所の帰りに、時間があれば手続きをしておくといいでしょう。

 

また、手続きの方法もいろいろあって、

 

・ネットで手続き

・郵送で手続き

・電話で手続き

・窓口で手続き

 

いずれかの方法で住所変更の手続きができます。

 

電話で手続きをする場合は、通帳を見ながら手続きをしますので手元に準備をしておいてください。

 

その時に口座番号や住所、暗証番号を聞かれると思いますので、すぐに答えれるようにしておくとスムーズに住所変更ができます。

 

通帳

 

住所変更の手続きは引越し前の近く支店?引越し先の近くの支店?

住所変更の手続きは、引越し先の近くの支店でできます。

 

上記に挙げたようにネット、郵送、電話、窓口のどれでも手続きが可能です。

 

住所変更の手続きをするのに手数料はいるの?

銀行で住所変更の手続きをするのに手数料はかかりません。無料で手続きができます。

 

申込み用紙に記入して、本人確認ができるものと預金通帳、届出印があれば住所変更ができます。

 

仕事でなかなか手続きができないので代理人にお願いすることはできる?

代理人が銀行の住所変更の手続きをすることはできません

 

各銀行にもよると思いますが、基本的には本人が必要書類を持って手続きをする方がいいでしょう。

 


Sponsored Link

銀行で住所変更の手続き。まずは必要書類「住所変更の申込み用紙」に記入しよう!

受付 女性

 

住所変更に必要な書類は各銀行にある「住所変更の申込み用紙」に記入するだけです。

 

この申込み用紙は、ネットで送ってもらうこともできるし、窓口でももらえます

 

記入したあと、わざわざ窓口に持っていかなくても近くのポストへ投函すればOKです。

 


Sponsored Link

ネットで銀行の住所変更手続きをしたい!

参考までに『住信SBIネット銀行』の住所変更の操作ガイドをご紹介します。

 

 

もちろんネットで住所変更することができます。

 

ただ、ネットで住所変更の手続きをするときには気をつけておくことがありますので、ご説明いたします。

 

インターネットで住所変更する場合の気をつけるべきことって何?

PC

 

銀行によって違うのですが、基本的には当座預金・融資・投資信託・証券仲介・外国送金サービスなどを利用している場合は、ネットでの手続きができないことがあります。

 

ネットで住所変更の手続きをする前に、各銀行のホームページを見て確認してください。

 

パソコンのバージョンによっては、ネットで住所変更をしない方がいい!

例えばWindows XP(ウィンドウズエックスピー)の場合、セキュリティーの更新プログラムが終了しました。

 

つまり、インターネットを使う際に、今まで外部の悪いウイルスから守ってきた守り神(セキュリティー更新プログラム)がいなくなった訳なのです。

 

そうなると外部の悪いウイルスはパソコンを内部から壊したり、個人情報を勝手に盗み見たりと、自由に悪いことができてしまいます。

 

この状態で住所変更をするために個人情報を入力すると、いつでも簡単に個人情報を使われたり、パソコンを遠隔操作される恐れがあるのです。

 

こういった理由で、古いバージョンのパソコンを使用している人は、郵送、電話、窓口などで住所変更の手続きをすることを強くおすすめします。

 

住所変更しないと銀行口座から引き出せない?

注意 印鑑

 

未然に防ごう!銀行で住所変更するときのトラブル

引越しが終わったあとはなるべく早く住所変更をしておかないと、口座の利用が制限される場合があります

 

なぜ制限されるかと言うと、

 

キャッシュカードなどの重要な郵便物が引越し前の住所に届いてしまい、運悪くそこに不正利用する人がいたら、とんでもないことになるかもしれない。

 

と言う理由から、住所と名義人が一致しない場合に口座の利用を制限されると言うことです。

 

 

もし、口座が使えなくなっていたらすぐに銀行に確認してください。

 

そのあと、本人確認ができるものと通帳を作ったときの届出印をもって、窓口で住所変更の手続きをしてください。

 

本人確認が終わると口座が使えるようになります。

 

銀行で住所変更手続きをする時の注意点。

リスク

 

住所変更したからといって、引越し先の近くの支店に口座を移さなくても大丈夫です。

 

支店を移すと口座番号もかわってしまい、今まで自動引き落としで使っていた保険の支払いや、給料の振り込みができなくなってしまします。

 

もし、近くの支店に移したい場合は、自動引き落としや振り込み先の口座の変更もする必要があります

 

口座を移すよりも、引越しする前の支店を解約して現在住んでいる近くの支店で新しく口座を作る方が、手間がかからないかもしれません。

 

銀行

 

【関連記事】

市役所(区役所)での住所変更手続き方法と必要書類

引越しでの郵便局転送(転居)届の手続方法は?期間や解除

引越しの転出届や転入届はいつから?必要書類や忘れた場合

 

住所変更をしなかったせいで、いろんなトラブルが起こりえます。

 

市役所、銀行の他にも運転免許証、保険類など、仕事が忙しくてなかなか行けないときもあるかもしれません。しかし、ここはもう一息がんばって住所変更の手続きをすませてください。

 

もし、住所変更をしていなくて、ある程度の日が経ってしまったことに気付いても、慌てずに各機関に連絡して確認してくださいね。


Sponsored Link