季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

神宮花火大会2017の日程!おすすめ会場と穴場スポット情報。

神宮花火大会2017の日程、おすすめ会場と穴場スポット情報などについてご紹介しますね。

 

神宮花火大会は毎年8月に東京・明治神宮外苑で行われる花火大会です。

通称「神宮花火大会」または「神宮外苑花火大会」。

 

東京三大花火大会の1つと称され、花火大会の打ち上げ前に大物ゲストが出演してライヴを行うことでも知られています。都心で行われる、珍しい花火大会で、アクセス性も抜群のため、非常に人気があります。

 

気軽に行けて、花火の他にライヴも楽しめちゃうなんていいですよね!

会場周辺はおしゃれなお店やスポットも多いので、早くに会場へ着いて散歩するのも楽しいですよ。

東京タワーや六本木ヒルズなど高層ビルから、花火を見下ろすように観賞できるのも魅力の1つ。

 

今回は、神宮花火大会の見どころや、アクセス情報など、神宮花火大会を楽しむための情報を下記の順番でお届けします。屋台やゲストについての情報も書いていきますね。

 

・神宮花火大会2017の日程と見どころは?
・神宮花火大会チケット情報、どの会場がおすすめ?
・神宮花火大会を無料で鑑賞できる穴場スポットは?
・神宮花火大会の明治公園の場所取りは何時から?
・神宮花火大会のアクセス(駐車場・交通規制)、混雑状況は?

 

Sponsored Link

神宮花火大会2017の日程と見どころは?

 

日程:2017年8月20日(日)19:30~20:30

・雨天の場合

荒天の場合は翌日に順延されます。翌日も荒天の場合は中止となります。

当日の開催の有無は公式サイトで14:00頃から確認できます。

お問い合わせ:03-3547-0920、0180-99-3434

そのほか、J-WAVE、文化放送、ニッポン放送、TBSラジオのラジオ放送でも確認可能です。

 

見どころ

 

神宮花火大会の1つ目の見どころはやっぱり花火。

当日は1万発の花火が打ち上げられます。

 

60分という時間の中で1万発も打ち上げられるので、息つく暇もないほど豪快に、次から次へと打ち上がります。もう、見応えが充分ですよ。

 

神宮花火大会のもう1つの見どころは大物ゲストによるライヴステージ。豪華なアーティストが出演することで有名です。ライヴと花火、お祭りムードを満喫できるイベントであると言えますね。

 

ゲストアーティストは?

打ち上げ花火 カラフル

 

神宮花火大会の目玉は、花火とライヴ!

ライヴステージ無しには神宮花火大会を語れません。

気になるのはゲストアーティストですよね。

 

昨年は渡辺美里さん、AKB48さん、TRFさんなどで盛り上がったステージでしたが、今年はどなたが出演されるんでしょうか。楽しみですね!

こちらについては、6月より順次日刊スポーツ紙面やHPで公開されます。

2017年のゲストはこちら!(順次更新)

神宮球場大黒摩季、miwa、the brilliant green

OPENING ACT:岩佐美咲、はやぶさ、Beverly、戸渡陽太

アフターライブ:DAOKO

 

神宮軟式球場ゴールデンボンバー、岡崎体育、lol、JamFlavor、MeseMoa.、メロディー・チューバック、UNIONE、THE RAMPAGE from EXILE TRIBE、UP10TION

OPENING ACT:足立佳奈、橋本裕太、絶対直球女子!プレイボールズ

アフターライブ:JEY-J

 

神宮花火大会チケット情報、どの会場がおすすめ?

打ち上げ花火 カラフル 輝き

 

会場が4つもあると、どの会場を選んだら良いのか迷いますよね。

それぞれの会場に1長1短があるので、各会場の特色をあげておきますね。

 

金額については例年下記のような金額になります。開催年により多少の変動があるかもしれません。

チケットはチケットぴあの専売で、6月17日(土)の午前中(10時頃)から販売されます

神宮球場

アリーナ席とスタンド席に分かれています。料金はアリーナ席が1席5,500円~7,500円、スタンド席が1席4,500円~6,500円。

 

他の会場より料金は高いですが、花火前の大物ゲストはこちらに来てくれます。花火だけじゃなく、ライヴステージを生で楽しみたい方におすすめ

 

大会開始後は傘が使用できないため、空模様次第ではカッパなどを持参したほうが良いでしょう。

 

神宮軟式球場

全席自由席なので早めの来場が吉。前売り券が3,000円、当日券が4,000円。お祭り会場のような雰囲気を楽しむことができます。

 

神宮球場とは違ったゲストが来場してくれると思います。場内はレジャーシートが配布され、個人の持ち込みはできません。

 

打ち上げ花火

 

東京体育館施設内

全席指定席、料金は4,500円。純粋に花火だけを楽しみたいならこちらがおすすめ。開放的なので花火がとてもよく見えるうえ、指定席なので場所取りも不要です。千駄ヶ谷駅からすぐなのでアクセス性も抜群。

 

秩父宮ラグビー場

料金は3,000円。ゲストの来場はありませんが、神宮球場の映像をLiveで流してくれるので、リーズナブルにライヴを楽しむことができますよ

 


Sponsored Link

神宮花火大会を無料で鑑賞できる穴場スポットは?

打ち上げ花火

 

ライヴステージは要らないから、純粋に花火だけをタダで楽しみたい!という方のために無料で鑑賞できる穴場スポットをご紹介しますね。もちろん見える大きさによって混雑具合も違ってきますので、条件に合ったスポットを探してみて下さいね。

 

青山通り青山2丁目交差点(東京都港区南青山2丁目11付近)


最寄り駅は東京メトロ銀座線外苑前駅または青山一丁目駅より徒歩6分。通称「いちょう並木」。地元民でもイチオシのビュースポットです。当然、混雑は避けられませんが、花火の景観で言えば間違いの無い場所です。

 

聖徳記念絵画館(東京都新宿区霞ヶ丘町1-1)


JR品濃町駅または都営地下鉄大江戸線国立競技場駅より徒歩6分。聖徳記念絵画館の前が広場になっていて、絶好のビュースポットです。こちらも青山通りと並んだ屈指のスポット。車の往来が無いぶん安心して鑑賞できるので人気です。

こちらも混雑は避けられないスポットですが、ロケーションは抜群です。

 

打ち上げ花火

 

外苑前歩道橋&南青山3丁目歩道橋(東京都港区北青山2丁目7-18付近と北青山2丁目14-6付近)

 

立って観覧することになりますが、こちらの2つの歩道橋からも神宮花火大会を観覧することができます。東京メトロ銀座線外苑前駅より徒歩3分、千代田線表参道駅より徒歩7分。

 

代々木公園


代々木で観るなら代々木公園の中央広場です。ここは少し小高い場所になっているので、神宮花火大会を観覧することができます。公園内で蚊が多いので、虫除けスプレーを忘れずに持参して下さいね。

 

 

伊藤忠商事東京本社前(東京都港区北青山2丁目5-1)


伊藤忠商事本社の斜め前くらいの歩道からは、ビルとビルの隙間からちょうど花火が見えます。すぐ近くにコンビニがあるので超便利。地下鉄の駅が近いのも高ポイントです。

 

六本木ヒルズ展望台 東京シティービュースカイデッキ(東京都港区六本木6丁目10-1 六本木ヒルズ)

 

神宮花火大会当日は、18:00~20:45まで特別営業で花火を観覧できます。ただし特別入場券は当日の9:00より先着250名。ラッキーに特別入場券を入手できると、海抜270mのスカイデッキより花火を観覧することができますので爽快感満点。並んでみる価値はあるでしょう。花火は北西側がおすすめです。

 

打ち上げ花火 饗宴

 

渋谷ヒカリエ


若干距離がありますが、渋谷のシンボル、ヒカリエの11階フロアからも神宮花火大会を観覧することができます。音は聞こえませんが、屋内なので涼しいです。暑さが苦手な人にはおすすめ。

 

新宿高島屋(東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目24-2)

 

少し距離が離れるので小さめですが、屋上のテラスより神宮花火大会を観覧することができます。年々競争率が高くなってきているので、早めの場所取りが必要かも知れません。

 

東急プラザ表参道原宿店屋上 おもはらの森(東京都渋谷区神宮前4丁目30-3)

 

あまり広いスペースでは無いので、混雑しているかも知れませんが、東急プラザの屋上、おもはらの森からも神宮花火大会を観覧することができます。花火はかなりしっかり見えますよ。

 

打ち上げ花火 大輪

 

恵比寿ガーデンプレイス(東京都渋谷区恵比寿4丁目20番)

 

38階、39階のレストランフロアに無料展望スペースがあり、神宮花火大会を鑑賞することができます。距離があるので、花火はとても小さめですが、涼しい場所で観覧できるうえ、終わったらレストランで食事ができるメリットがありますね。

 

東京タワー(東京都港区芝公園4丁目2-8)

 

東京タワーからも観覧することができます。距離があるので小さいですが、夜景とともに観れるので一味違った鑑賞ができると思います。通常営業で混雑するので、早めに到着しましょう。

 

東京都庁展望台(東京都新宿区西新宿2丁目8-1)

 

高い場所から夜景とともに観覧するという意味では、東京タワーより人気があります。入場は無料ですが、ゆえに混雑は必須。早めの場所取りが必要です。

 

神宮花火大会のアクセス(駐車場・交通規制)、混雑状況は?

打ち上げ花火 ブルー

 

会場:①神宮球場、②神宮軟式球場、③東京体育館敷地内、④秩父宮ラグビー場

開場時間:①16:00~、②15:00~、③17:00~、④16:00~

 

住所:①東京都新宿区霞ヶ丘町3-1、②東京都新宿区霞ヶ丘町2-3、③東京都渋谷区千駄ヶ谷1-17-1、④東京都港区北青山2-8-35

 

電話:①03-3401-8770、②03-3403-0923、③03-5474-2141、④03-3401-3881

公式HP:神宮花火大会

 

地図:


電車の場合

①JR総武線品濃町駅より徒歩14分、東京メトロ外苑前駅より徒歩7分、②東京メトロ青山1丁目駅より徒歩12分、外苑前駅より徒歩12分、③JR総武線千駄ヶ谷駅より徒歩3分、都営地下鉄大江戸線国立競技場駅より徒歩5分、④東京メトロ外苑前駅より徒歩4分

 

車の場合:首都高4号線外苑ICより約2Km、首都高3号線高樹町ICより約2.5Km

 

会場周辺の駅はどこも混雑しますが、外苑前駅は大混雑します。周辺はおしゃれなスポットが多いので、早めに現地に着いて散歩するのも良いと思います。

帰りの外苑駅前や青山一丁目駅はとても混雑しますので、表参道駅を利用するのもおすすめです。

打ち上げ花火

 

駐車場

神宮花火大会の臨時・特設駐車場はありません。各会場の駐車場は使用できません。また周辺は交通規制が敷かれますので、出庫ができなくなります。

 

周辺道路は相当な混雑が予想されますので、近寄らないほうが良いと思います。近辺の駅周辺に駐車して、パーク&ライドすることをおすすめします。

 

交通規制

品濃町駅~千駄ヶ谷駅~外苑前駅~青山1丁目駅より内側は18:00~21:30過ぎまで車両通行禁止、歩行者専用区域となります。周辺道路は非常に混雑しますので、ご注意下さいね。

 

神宮花火大会 交通規制

 

アートの街でライブや花火をたっぷり楽しむ!

 

【関連記事】

神宮花火大会。穴場のレストラン、ホテルでゆっくり鑑賞!

多摩川花火大会の穴場スポット!打ち上げ場所近くで鑑賞。

調布花火大会の日程と穴場スポット。有料席はおすすめ?

高円寺阿波踊りの日程と見どころ。人気連や観賞ポイントは?

南越谷阿波踊りの日程と観賞ポイント。屋台の時間は?

 

宮外苑花火大会についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

多彩なアーティストのライヴが楽しめるので、ライヴ代を払うと思ったら非常にお得感のある神宮花火大会。

 

穴場でお手軽に鑑賞するのも良いですが、やっぱり神宮花火大会は有料チケットを購入してライヴを鑑賞することをおすすめします。

 

神宮球場はちょっと高いなーって思う方は、神宮軟式球場がおすすめですよ!

神宮球場のLive映像も流れますし、神宮球場とは違うゲストが登場してくれるので、ぐっとお得感があります。

 

花火前にカスケード原宿やアトレ恵比寿西館、とんかつまい泉青山本店などに立ち寄ってテイクアウトするのもいいですね。

今年の夏は、神宮花火大会で、ぜひ素敵な一夜をお過ごし下さいね。