季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

一周忌(一回忌)に花を贈る!相場や色は?メッセージ例文は?

Sponsored Link

大切な方が亡くなって一年立つと一周忌法要が行われます。

葬儀が終わってから初七日、四十九日法要、初盆などがあり、最初の祥月命日(亡くなった同じ月日)が一周忌となります。

 

この一周忌は法要の中でも特に大切にされていて、喪が明ける意味をもっています。

 

そのため身内だけでする場合もありますが、ご家族の他に親戚や知人の方とともに一周忌法要をする場合も多いです。

そんな中で一周忌法要に出席するけどお花を贈りたい、一周忌法要に参列できないのでせめて花を贈りたいという方がいらっしゃると思います。

 

そこでお花を贈るときにいつ贈るとよいのか、花の色やどんな種類を贈るとよいのかなど詳しく調べていきたいと思います。

・一周忌(一回忌)に花を贈る時期は?
・一周忌(一回忌)に贈る花の金額相場は?
・一周忌(一回忌)に贈る花の色や種類は?形や大きさは?
・一周忌(一回忌)に贈る花に添えるメッセージ例文。

 

Sponsored Link

一周忌(一回忌)に花を贈る時期は?

一周忌 一回忌

 

花を贈るにも時期を考えて贈るようにしたいと思います。

御遺族の方では一周忌の法要に向けて準備などで忙しいと思いますのでご迷惑がかからないタイミングで贈るようにしましょう。

まずご自宅で法要をする場合は、法要の前日の午後に贈るようにしましょう。

 

当日になるとだいたい一周忌法要は午前中に行われることがありますので、お坊さんの読経中に花が届くという御遺族にとって迷惑をかけてしまう場合があります。

必ず前日に贈るようにしましょう。

 

また一周忌法要をお寺や会館でするときは当日の法要が始まる前までに届けられるように手配をいたしましょう。

このときは事前に法要の場所、法要の開始時間を確認することを忘れずにしましょう。

 

それから一周忌法要をみなさんが集まりやすいようにと、故人の命日より少し早めの土曜日や日曜日に行われることがあります。

そのため一周忌法要の日にちも必ず確認をしてから、その前日に贈るようにしましょう。

 

一周忌(一回忌)に贈る花の金額相場は?

金額 相場

 

一周忌の法要に贈る花の金額の相場について調べてみました。

花束やアレンジメントしたものについては、だいたい10,000円前後が相場となっております。

 

またお寺や会館に供花台付アレンジメントやスタンド花などを贈るときは、15,000円~20,000円ほどが相場となっています。

 


Sponsored Link

一周忌(一回忌)に贈る花の色や種類は?形や大きさは?

贈る 花

 

花束が良い?アレンジメントが良い?

お花を贈るときは花束にして贈る方も多いのではないでしょうか。

お花好きの方で日頃お花を家で飾る方でしたら花瓶などあるので良いかと思いますが、場合によっては最初からアレンジしたものを贈るのも良いかと思います。

 

アレンジメントされたお花でしたら、そのまま飾ることができますので、手間もかからず、準備で忙しいときには良いかと思います。

 

贈るお花の色などについて。

ご仏前にお供えするからということで、白い花でないといけないのではという方も多いと思います。

四十九日法要まではやはり白を基調としたアレンジメント、もしくは花束を贈ることになります。

 

しかし一周忌法要となりますと、淡い色合いの花をまぜてみたり、故人の好きだった花などを贈る方も増えてきているようです。

 

ただ故人が好きだったからと言って真赤なバラとか色合いの派手なものは避けましょう。

色を混ぜたとしても淡い色程度にとどめておくと良いと思います。

 

どんな花を送ってよいかまったくわからない。

花に詳しくなくてどんな花をお願いしたらよいかわからないという方もいらっしゃると思います。

 

その場合はお花屋さんで一周忌法要のお花を贈りたい旨を説明し値段を指定すると、それにふさわしい花束を作ってくれたり、またアレンジメントされたものの見本などを見せてくれて、それから選ぶことができます。

 

一周忌(一回忌)に贈る花に添えるメッセージ例文。

メッセージ 例文

 

一周忌に参列できなくてお花をそのまま贈るより一言メッセージを添えて贈るようにしましょう。

 

例文を参考までにご紹介します。

・一周忌の法要にあたりまして、心ばかりのお花をおくります。

あらためてご冥福をお祈り申し上げます。

 

・亡くなってから一年経ったことに、まだ実感できていない思いがあります。

お花が大好きだった○○さんの御仏前にお供えいただけたらと思います。

 

・このたびの一周忌法要にお花をおくらせていただきました。

故人のご冥福とご家族のご健康をお祈り申し上げます。

メッセージを書くときの注意点として「贈る」と言う言葉はひらがなの「おくる」にしておいたほうが良いかと思います。

 

年配の方には「贈る」と言う言葉は祝福のメッセージのときに使うと思われる方がいらっしゃるため、また「送る」となると物を送るというような使いかたで心がこもっていないように感じます。

 

その点は注意したほうが良いかと思われます。

 

お花を贈るときは法要の日時を確認しましょう。

お花 法要

 

【関連記事】

一周忌(一回忌)香典の金額相場と書き方。入れ方や袋の種類は?

一周忌(一回忌)お供え物!金額相場やのしの書き方は?送る時期は?
一周忌(一回忌)服装!【女性男性】家族のみの場合は?夏場は?

一周忌(一回忌)お返し相場と品物。のし書き方やお礼の手紙例文は?
七回忌(七周忌)【女性男性】平服でもOK?身内のみの場合は?

 

周忌法要にお花を贈りたいときのマナーなどについてお話させていただきました。

 

まずは法要の日時の確認をして、お花屋さんの方には早めに手配をお願いするようにすると良いと思います。

 

またお花を選ぶときもわからない場合はお花屋さんに相談すると良いでしょう。

 

お花は心を慰めてくれるときがあります。

 

法要のときにも御遺族の方の心を慰めてくださることをお祈り申し上げます。

Sponsored Link