季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

日本一の芋煮会フェスティバル2017の日程と楽しみ方。混雑は?

日本一の芋煮会フェスティバルは、毎年山形県山形市で9月に開催される芋煮会のお祭りです。

 

芋煮会は主に東北地方で多く行われる季節行事。

河川敷などで秋の芋の収穫時期に合わせて、芋を使用した鍋料理を作って食べます。

 

日本一の芋煮会フェスティバルは、その名の通り開催規模が日本一!直径6mにもなる大鍋で、重機を使用して芋煮をすくうシーンを、TVなどで見たことがある人は多いと思います。

 

そこで日本一の芋煮会フェスティバル2017の日程やその詳細、アクセス情報などを交えて、日本一の芋煮会フェスティバル2017のお祭り情報をお届けしますね。

・日本一の芋煮会フェスティバル2017の日程とスケジュール!雨天の場合は?
・日本一の芋煮会フェスティバルの見どころは?
・日本一の芋煮会フェスティバルのイベントや出店内容は?
・日本一の芋煮会フェスティバルへのアクセス方法と駐車場情報。
・日本一の芋煮会フェスティバル周辺のおすすめ宿泊施設

 

Sponsored Link

日本一の芋煮会フェスティバル2017の日程とスケジュール!雨天の場合は?

 

第29回日本一の芋煮会フェスティバル

日程:2017年9月17日(日)

雨天の場合:雨天決行

会場:山形県山形市馬見ケ崎川河川敷(双月橋付近)

混雑具合:例年の来場者数20万人

 

日本一の芋煮会フェスティバルの見どころは?

直径6mの大鍋に地元の美味しい食材がぎっしり!

日本一の芋煮会フェスティバル 大鍋

 

日本の芋煮会フェスティバルの最大の見どころは、何と言ってもその大きな鍋

 

直径6mの大鍋に、衛生面に配慮された専用重機を使用して作る芋煮シーンはとても有名ですね。

 

この大鍋では1度に3万食の芋煮を作ることができるんだそうですよ。芋煮に使用する食材は地元の美味しい食材の数々。

 

里芋3トン、牛肉1.2トン、こんにゃく3500枚、醤油700リットルにお酒が90リットルと言いますから、驚きの量ですね。

 

この他にも山形の美味しい水や地元で採れた新鮮な長ネギなど、どれもこだわり抜いた食材が使用されます。

 

また、芋煮会の他にも山形おいしいもの屋台のブースや、フェスティバルを盛り上げる様々なステージなど、見どころ盛りだくさん。目も舌も楽しめる、美味しいフェスティバルです。

 

芋煮が食べられる時間や料金は?

日本一の芋煮会フェスティバル 大鍋

 

日本一の芋煮会フェスティバルでは整理券制度を導入しています。芋煮を食べるには整理券が必要です。

まず会場の整理券発券所で、芋煮引換整理券を受領。この芋煮引換整理券は、1杯につき300円以上の協賛金で受け取ることができます。実質上の芋煮の料金と言えますね。

整理券の番号順に、会場のアナウンスが流れますので、呼び出しがあったら大鍋の列に並んで芋煮を受け取ることができる仕組みです。

 

整理券はいつから?

整理券はフェスティバル当日の08:30~配布開始。3万食分の整理券が無くなり次第終了となります。

 

芋煮が食べられる時間は?

芋煮はだいたい11:00頃より配布が開始になります。従って、整理券を受け取ってから3時間くらいを目安にしておくと良いと思います。

 

衛生面は大丈夫?

日本一の芋煮会フェスティバル 大鍋

 

直径6mの大鍋、その芋煮をすくい上げる大型重機は、日本一の芋煮会フェスティバルの最大の目玉とも言える光景ですね。

 

でも大型重機を使用して衛生面はどうなの?というのが気になるポイント。

 

この大型重機はバックホーと呼ばれるもので、日本一の芋煮会フェスティバルに使用されるバックホーは次の条件を満たしている特別仕様車です。

・毎年、生産されてから1度も使用していない新車を採用

・各可動部の潤滑油(グリース等)は全て洗い流して、代わりにマーガリンやバターを使用

・バケット部分はオールステンレス製の芋煮会専用バケットを装備

また、芋が煮えるまでの間や、雨が降ったりした場合に備え、専用大型クレーンが待機。

 

芋が煮えるまでの間はもちろん、雨が降ったら上空に大きな鍋の蓋を吊るして、極力雨が入らないように配慮されます。これなら安心して食べられますね。

 

芋煮茶屋について

芋煮茶屋

 

芋煮茶屋は、特設テントでプレミアムな芋煮が食べられる、言わば日本一の芋煮会フェスティバルの有料観覧席みたいなもの。

 

大鍋の対岸上流に設けられた特設テント内は全席指定で、芋煮(牛肉しょうゆ味・豚肉しょうゆ味)とおにぎりがセットで提供されます。

 

牛肉しょうゆ味の芋煮はお代わり自由の特典付き。特設ステージで披露される花笠踊りを見ながらゆっくりと芋煮を味わうことができます。

 

更に山形名物の玉こん、お肉、地酒類、お土産などの特産品販売コーナーで利用できるクーポン券(大人500円・小学生200円)まで付いています。

 

芋煮茶屋の会場は、午前・午後の2部入れ替え制

予約(前売り券)優先なので、当日券は販売されない可能性もあるのでご注意下さいね。

 

時間

2017年9月17日(日) 雨天決行
午前の部 10:30~12:00
午後の部 13:15~14:45

 

料金

  前売り券 当日券 ※1
大人(中学生以上) 2,600円 3,000円
小学生 ※2 1,300円 1,500円

 

※1 予約優先のため、前売り券の販売状況によっては販売されない可能性もあります。

※2 小学生未満でも席を1席使用する場合は小学生と同じチケットが必要になります。

 

チケット購入先

詳しい内容、チケットの購入はこちらからどうぞ。

 


Sponsored Link

日本一の芋煮会フェスティバルのイベントや出店内容は?

日本一の芋煮会フェスティバル イベント

 

会場内の特設ステージでは、地元のちびっ子たちによる、芋煮の食材紹介をはじめ、様々なダンスや音楽などのステージイベントが開催されています。

 

日本一の芋煮会フェスティバルのキャラクター「大鍋戦隊イモニレンジャー」や芋煮マンと里美ちゃんなどのほか、山形各地のゆるキャラたちも大集合。

 

その年によって、紙ヒコーキ大会やちびっ子プロレス教室など、工夫を凝らしたイベントも開催されるので楽しみですね。

 

2016年は新たに新企画の「さんま祭りゾーン」も開催。大変に好評だったので、2017年もかなり期待できるのではないかと思いますよ。

 

この他、ご当地味くらべゾーン、山形おいしいもの屋台ブースなどの屋台も充実。

ぐるぐるソーセージやたこ焼き、唐揚げといった各地のB級グルメが勢揃いしています。

 

山形のご当地おやつ「どんどん焼き」や米粉焼きそば、山形芋煮カレーうどんも毎年大人気なので、ぜひ味わっておきたいですね。

 

日本一の芋煮会フェスティバル

 

日本一の芋煮会フェスティバルへのアクセス方法と駐車場情報。

場所:馬見ケ崎河川敷(双月橋付近)

住所:山形県山形市

電話:023-622-0141(日本一の芋煮会フェスティバル事務局)
地図:


公式HP:日本一の芋煮会フェスティバル

電車の場合:JR山形駅よりバス(沼の辺or千歳公園行き)で15分、消防署前下車、徒歩すぐ

車の場合:山形道山形蔵王ICから3km10分

 

日本一の芋煮会フェスティバル

 

駐車場

日本一の芋煮会フェスティバルの駐車場として下記の4ヶ所がご利用できます。

 

山形国際交流プラザ山形ビックウィング 山形県山形市平久保100
山形県庁駐車場 山形県山形市松波2丁目8-1
山形市立第一中学校 東側県庁駐車場  〃
山形市中央駐車場 山形県山形市旅篭町2-2-13

 

※山形市中央駐車場は、日本一の芋煮会フェスティバル会場内の案内所にて来場証明書を発行してもらうと6時間まで無料になります。

 

※山形ビックウィング、山形県庁駐車場、山形商工会議所駐車場から会場まではシャトルバスが運行されます。片道大人200円・小中高生100円、運行時間08:00~16:00。

 

日本一の芋煮会フェスティバル周辺のおすすめ宿泊施設

山形市内には数多くの宿泊施設があります。その中でもおすすめなホテルをいくつかご紹介しておきますね。

スーパーホテル山形駅西口天然温泉

スーパーホテル山形駅西口天然温泉

住所:山形県山形市双葉町1-10-18

電話:023-647-9000

 

山形グランドホテル

山形グランドホテル

住所:山形県山形市本町1-7-42

電話:023-641-2611

 

ホテルステイイン七日町

ホテルステイイン七日町

住所:山形県山形市七日町2-7-10 NANA-BEANSビル内

電話:023-641-1111

 

山形国際ホテル

山形国際ホテル

住所:山形県山形市香澄町3-4-5

電話:023-633-1313

 

2017年第29回日本一の芋煮会フェスティバル

芋煮

 

【関連記事】

二本松提灯祭りの日程と見どころ。歴史や駐車場は?

 

2017年の日本一の芋煮会フェスティバルは第29回目を迎えます。これにちなんで29(肉)フェスを開催。

 

何やら更にパワーアップした内容になりそうですね。しかも第30回からは大鍋も更に大きくパワーアップ。現在の2代目鍋太郎の活躍が見れるのも今年が最後となりそうです。

 

また、山形の秋の風物詩の芋煮を家庭でも味わえるよう「日本一の芋煮会フェスティバル特製芋煮セット」も販売されているんですよ。

 

里芋と山形牛、黒こんにゃくや長ネギに、特製タレと山形の水が3~4人前分セットになって販売されています。

 

事務局公認の芋煮セットをぜひお取り寄せして下さいね。詳しくはこちらからどうぞ。