季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

クリスマスイルミネーション自宅の飾り方!電気代を節約する方法。

Sponsored Link

リスマス時期になると街中はイルミネーションでキラキラしてワクワクしちゃいますね!

 

自宅をクリスマス仕様のイルミネーションで飾る方も多いです。

 

夕暮れや夜にクリスマスイルミネーションが飾られていると、思わず足を止めて見てしまうこともありますね。

 

あまり大げさなものではなくとも、ちょっとした飾りでも気分は盛り上がるものです。

 

今年から始めてみようかなぁ~っという方にクリスマスイルミネーションの飾り方や電気代を節約する方法をご紹介します。

 

できるところから取り入れてみてくださいね。

・自宅をクリスマスイルミネーションしよう!必要な道具は?
・クリスマスイルミネーションの飾り方。自宅や庭をきれいに飾ろう♪
・イルミネーションの電気代はどれくらい?節約する方法は?

 

Sponsored Link

自宅をクリスマスイルミネーションしよう!必要な道具は?

クリスマスツリー イルミネーション

 

「よし!クリスマスにイルミネーションをしよう!」と考える方も多いですが、何が必要かを考えてからにしましょう。

 

自宅をクリスマスイルミネーションするために必要な道具などをご紹介します。

 

イルミネーションを飾る場所

一番大事なのは場所です。

イルミネーションをしようと思っても飾る場所がなければ意味がありません。

初心者の場合には玄関や窓など範囲の狭い場所から始めましょう。

 

毎年、少しずつイルミネーションを増やしていくのも素敵ですよね。

 

イルミネーション

電飾 電気

 

場所があるのならイルミネーションがないと飾ることができません。

 

電飾タイプモチーフタイプ、カーテンタイプなど様々なタイプがあります。

 

飾る場所によりイルミネーションを変えてみましょう。

 

電気

電飾を灯すなら電気が必要です。
庭などの場合には電気の配線を考えましょう。

 

どうしても電気が無理ならばソーラータイプのイルミネーションもありますので、外ならばソーラータイプがおすすめです。

 

クリスマスイルミネーションの飾り方。自宅や庭をきれいに飾ろう♪

クリスマス 飾り方

 

自宅をクリスマスイルミネーションで飾ろう!と思っても「どうやるの?」と考えてしまいますね。

 

クリスマスにイルミネーションを自宅や庭を飾る方法をご紹介します。

 

簡単に自宅をクリスマス仕様に!

トナカイ サンタ

 

こちらのイルミネーションはトナカイの足が動きます。

まるでサンタさんがプレゼントを渡すためにソリに乗って空を駆けているようです。

 

自宅のイルミネーション範囲が狭いので初心者でも簡単にできちゃいます!

 

場所と電気さえあれば完成です。

電気がない場合はソーラータイプがあるか探してみましょう。

 

 

こちらの動画ではイルミネーションがどのように光るかが分かります。

簡単にできますが、動くタイプのイルミネーションは存在感がありますね!

 

テーマを決めて庭をクリスマス色に染めよう!

クリスマス色に庭を染めるならテーマを決めましょう。

その後に、庭のどの部分にクリスマスイルミネーションするのかを決めるとイメージがつきやすいですよ。

 

庭 テーマ

 

首が動くトナカイなど見ていて楽しいイルミネーションが沢山です。

 

イルミネーション 楽しい

 

こちらの動画では「シンデレラと妖精」というテーマがついています。

庭の木やベンチなどを利用してモチーフやイルミネーションが飾られていますよ。

 

ベンチ モチーフ

 

ディズニー好きな方なら憧れるクリスマスイルミネーションではないでしょうか。

いきなりだとお金もかかるので、初心者の方が自宅を飾るのなら少しずつ増やしていきましょうね。

 

 

動画では庭のイルミネーションの様子が良く分かります。
全部は無理でも真似できる所は真似したいですね。

 

本格的に飾るなら!ホームイルミネーション

本格的にクリスマスイルミネーションで自宅を飾りたい方にどのように飾れば良いのかの解説がされている動画があります。

 

とても、本格的で家全体を彩っています。

家 足場

本格的に家全体をクリスマスにイルミネーションで飾るなら足場を組みます。

 

イルミネーション 準備

足場が組めたらイルミネーションを準備しましょう。

 

屋根 トナカイ

屋根の上にはモチーフタイプのイルミネーションを。
トナカイがおすすめですね。

 

明かり 綺麗

屋根の下にはカーテンの様に下げると明かりを灯した時に綺麗ですよ。

 

光の壁 設置

この様な感じでイルミネーションを設置すると光の壁の様に見えて綺麗です!

 

設置 壁

壁にイルミネーションを設置する時には、このように止めると取れないし、風や雪にも影響されません。

 

サンタモチーフ 必須

サンタモチーフはクリスマスイルミネーションには必須ですね。

 

装飾 光

装飾ができたら足場を外して光を灯せば完成です!

 

動画ではイルミネーションを自宅に飾る様子が詳しく解説されているので初心者の方は勉強になりますよ。

 

チョットしたコツの紹介もあるので自宅のイルミネーションをする方は参考になります!

 


Sponsored Link

イルミネーションの電気代はどれくらい?節約する方法は?

電気代 節約

 

クリスマスイルミネーションを自宅に飾ろうとした時にふと気になりなるのが電気代!

 

電気代がどの位かかるのか、節約法はあるのか?をご紹介します。

 

クリスマスイルミネーションの電気代

クリスマスイルミネーションの電気代の計算方法があります。

「商品のKw数×日数×1日の使用時間×電力量料金(kwh)」

です。

 

もしも、70wのイルミネーションを1か月(30日)、毎日6時間点灯した場合にはこのような計算になります。

(70w÷1000)×30(日)×6(時間)×22kwh(電力使用量)=約277円

電力使用量は地域により違いますので自分の地域の電力使用量で計算してみて下さい。

 

70wだと100球のイルミネーションがこのくらいです。
自宅全体を飾ろうと思ったら何セットも必要ですよね。
10セット使えば月に約2,770円かかります。

 

自宅でイルミネーションをする時の節約法は?

自宅 イルミネーション

 

電気代を少しでも節約したい方も多いと思います。
どのような節約方法があるのかをご紹介します。

 

電球をLEDに変える

自宅の明かりを節約のためにLEDに変える方も多いですよね。

 

クリスマスイルミネーションもLEDタイプがあります。

LEDは購入する時は電球式のものよりも値段は高いです。

 

ですが、電気代で考えるとLEDの方が安いですし寿命も長いですよ。

 

また、熱を持ちにくいので電球式よりも安心して使うことができます。

 

ソーラータイプを使う

ソーラー式のクリスマスイルミネーションも出ています。
特に自宅の庭に飾る場合にはソーラータイプは重宝します。

 

日当たりが良いのなら電気代はかかりませんし、配線のことも考えなくて良いので楽ちんですよ!

 

自宅の外にイルミネーションをつけるのなら防滴を選ぼう!

節約 防滴

 

【関連記事】

クリスマスツリーの手作り方法。折り紙やダンボールで簡単な作り方!
クリスマスツリーの飾り付け方法。おしゃれに見せるコツや材料は?

クリスマスに靴下を手作り!簡単な作り方。フェルト・毛糸・折り紙。

サンタクロースを折り紙で!子供でも簡単な折り方・作り方。
クリスマスの衣装。子供におすすめは?トナカイ・ツリー・サンタ。
飛び出すクリスマスカードを手作り!簡単な作り方とおしゃれにするコツ。

 

リスマスイルミネーションの自宅の飾り方や電気代を節約する方法をご紹介しました。

 

イルミネーションは「こうじゃなきゃダメ!」というのがないので自分の感性でOKです。

 

綺麗に見えたらそれでOKですよ。

 

自宅の外にクリスマスイルミネーションをするのなら防滴のものを選びましょう。

 

雨や雷、雪解け水などで漏電してしまうこともあります。
防滴なら漏電も心配もいらないのでおすすめですよ!

Sponsored Link