季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

電気代節約!アイスノンの効果的な使い方。持続時間や場所は?

アイスノンを使ったことがありますでしょうか。

風邪を引いた時、水枕代わりに使ったり、暑い夏場に使うこともありますね。

 

熱を下げてくれる効果があるので、風邪をひいた時や体の温度を下げたい時には重宝するうれしいアイテムです。

 

実はこのアイスノン、最近は省エネにも役立つと言われています。

電気代が何かとかさむ夏に、役立ててみるものいいかもしれませんね。

 

今回は、アイスノンを役立てる方法と正しい使い方についてお伝えします。

 

動画つきの記事でご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

・電気代節約!アイスノンの効果や注意点は?
・アイスノンはペットや赤ちゃんに使っても大丈夫?
・アイスノンの効果的な使い方は?

 

Sponsored Link

電気代節約!アイスノンの効果や注意点は?

 

改めてアイスノンの効果や注意点をおさらいしてみましょう。

 

アイスノンの効果

アイスノンは俗にいう保冷剤と同じものです。

基本的に冷凍庫で凍らせておくことで、初めてそのパフォーマンスを発揮します。

 

特筆すべきはその冷たさですよね。

しかも氷より冷たさが長持ちします。

 

よく風邪を引いた時に、アイスノンを使って熱を冷ました人も多いかと思います。

 

これはアイスノンが解熱しているような印象もありますが、厳密にいうとアイスノンの効果で冷やされた血液が熱を下げているから起こることなのです。

 

アイスノンの注意点

 

アイスノンを使う時は「冷やし過ぎ」に注意してください。

 

アイスノンは良くも悪くも、長時間冷たい状態が続きます。

身体を、特に血管を冷やし過ぎると、かえって身体の調子が悪くなってしまいます。

 

また身体にあてて使う場合、直接肌にあてないように気を付けてください。

低温やけどの原因になる恐れがありますので、使用する際にはタオルなどを巻いて使いましょう。

 

アイスノンはペットや赤ちゃんに使っても大丈夫?

 

アイスノンを赤ちゃんやペットに使う時も注意しましょう。

 

赤ちゃんの寝汗がひどい時にアイスノンを使うのは有効ですが、赤ちゃんは自分で体温調節ができないので、長時間の使用は悪影響をおよぼす可能性があります。

 

あくまで時間の使用にとどめておきましょう。

 

ペットにはペット用のアイスノンがありますのでそちらを使いましょう。

 

通常のアイスノンだと中に含まれている成分がペット(とりわけ犬に)有害であり、誤飲してしまうと大変なことになります。

 


Sponsored Link

アイスノンの効果的な使い方は?

ここでは動画付きでアイスノンの効果的な使い方をお伝えします。

アイスノンには電気代を節約できる二つの効果的な使い方があります。

 

熱を冷ましたり、涼をとる時の使い方

 

動画にもあるように、タオルでアイスノンを巻いて首にくくりつけるやり方が、アイスノンの最も効果的な使い方です。

 

首は太い血管があるため、血液を冷やす効果が高まります。

わきの下やひざ裏でも同じ効果がありますが、固定しづらいので首がベストでしょう。

 

アイスノンは長時間冷たい状態になるから、真夏日に涼をとりたい時にも役立ちます。

夜寝る前に体を冷やしておけば眠りやすくなりますし、熱中症対策にもなります。

 

何よりクーラーを使用する時間を減らせるので、かさみがちな電気代を節約できますよ。

 

冷蔵庫の電気代を節約したい時の使い方

実はアイスノンは、冷蔵庫の電気代を節約する時にも使えます。

正確には冷凍庫の冷却の際にかかる電気代を節約できます。

 

冷凍庫は中にある程度ものを詰めておいた方が電気代を節約できます。

冷たいもの同士が冷やし合ってくれるので、冷却効果が高まるからですね。

 

理想的な状態は許容量の約7割。

しかし冷凍庫をいっぱいにするのはなかなか難しいですよね。

 

そんな時に役立つのがアイスノンです。

 

アイスノンはある程度大きさがあり、冷却効果はバツグンなので、冷凍庫に詰めておけば冷蔵庫の電気代を節約できるのです。

 

使い勝手がいいアイスノン!

 

【関連記事】

赤ちゃんの暑さ対策。部屋、外出先での上手な体温調節方法。

熱中症の原因と対策。水分・塩分不足、寝不足や疲労は危険!

夏バテに効果的な飲み物ランキング!コンビニドリンクやおすすめは?

ハムスターの暑さ対策。エアコン以外の方法。旅行は大丈夫?

猫の暑さ対策。エアコンなしでもペットボトル、保冷剤で手作り。

犬の暑さ対策。留守番の時は?屋外や散歩時の暑さ対策。

うさぎの暑さ対策。エアコンなしで手作り。ペットボトル、保冷剤。

 

アイスノンはその冷却効果を生かせば省エネに役立つ使い勝手のいいアイテムです。

 

クーラーや冷蔵庫といった、家電の電気代を節約できるのはうれしいですよね。

ただし、使い方にはくれぐれもご注意を。

 

直接体にあてると悪影響をおよぼす可能性がある他、赤ちゃんやペットに使う時は注意してくださいね。