季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

氷を食べたい!止まらない!氷食症の原因と予防改善方法

みなさんは氷食症(ひょうしょくしょう)という名前をお聞きになったことがありますか?

 

これは文字通り、氷を食べることをやめられない症状を指します。

大きくは異食症のカテゴリーに入れられる事もあります。氷以外の対象は水・土などが挙げられます。

 

氷を食べ過ぎる・・・ミネラル豊富でいいんじゃないの?ケーキを食べ過ぎるよりカロリーもないし・・なんて思われる方もいるかもしれません。

しかしながら何事も度が過ぎるのはよくないもの。それに怖い病気が隠れているかもしれないんです。

 

今回は、意外と怖い氷食症の原因と改善方法についてご説明していきたいと思います。

・氷を無性に食べたくなる原因はストレス?病気?
・氷食症とは?氷食症になる原因は?
・氷食症の特徴や危険性は?
・氷食症を改善する方法。予防するには?

 

Sponsored Link

氷を無性に食べたくなる原因はストレス?病気?

氷 四角
夏の暑い日に氷を食べたくなるのはごくごく自然なことですよね。

ですが、無性に氷を食べたくなって、なおかつやめることができないとなると、いろいろ心配ですよね。

 

精神的な理由がなにかしら潜んでいる場合も多いですし、内科的な病気のサインであることもあります。

 

氷食症とは?氷食症になる原因は?

氷 暑い日
すでに書きましたが、氷食症とは氷を食べることをやめられない症状を指します。

氷食症には現在、複数の原因が指摘されており、はっきりとはまだ分かっていません。

・鉄分の不足による貧血
・精神的な理由(ストレスなど)
・その他の病気

それぞれにご説明していきますね。

 

鉄分の不足による貧血

貧血 女性 鉄分の不足
氷食症の原因の多くは、鉄分の不足による貧血だと考えられています。

 

なぜ鉄分が足りないと氷を食べたくなるのか?

それに関してはいくつかの説はありますが、まだ明確には分かっていません。

 

その中でも、貧血により血液中の赤血球の量が低下することで血液中の酸素の量も低下してしまうことで自律神経に狂いが生じて体温調節がうまくいかなくなることがあります。

すると、口腔内の体温が上がってしまうことがあり、それを冷ますため、氷を欲するという説が有力とされています。

 

妊婦さんが、胎児に鉄分を供給するためにすすんで氷を摂取しようとするという説もあります。

 

精神的な理由(ストレス)

ストレス 女性
何らかの精神的なダメージが引き金となり、氷食症をおこすと言われています。

氷を食べることをやめられない氷食症のほかに、水や土を飲んだり食べたりすることをやめられない異食症については簡単に触れました。

 

それ以外にも、例えば自分の髪の毛を抜くことをやめられない、爪を噛むことをやめられない、食物を食べることをやめられない、胃の中の食べ物を吐くことをやめられない、施錠の確認をやめられない・・・など「やめたくてもやめられない」症状は多く、大きくは強迫性障害の一つとしてとらえる説もあります。

 

氷を食べ続けると胃腸の温度を下げることになり、胃腸の機能は低下します。下痢をすることもあるかもしれませんし、健康的な食生活からは遠ざかります。

 

そういった意味で、広義の自傷行為ととらえる専門家もいます。心療内科や精神科にてご相談くださいね。

 

その他の病気

鉄欠乏性貧血の場合は治療が十分可能ですし、それほど大事ではありませんが、内臓など、ほかに原因があって貧血を起こしている場合は気をつけねばなりません。

 

例えば、胃がん、大腸がん、子宮がんなどは必ず出血を伴います。長い期間、体内での出血を繰り返すことで、鉄欠乏性の貧血になります(失血性と言います)。

 

これらはありがたいことに自分の目で観察ができます。便がいつもと違う色をしていないか?便をいきんでもいないのに出血していないか?(そもそも、痔があったりすると出血がどこからのものなのか判断が難しくなります。日頃から痔のケアはしっかりとしましょうね。肛門科へご相談ください。

 

女性だと、「生理かな?いつもより周期が短いな、いつもより期間が長いな」など気づけるチャンスはあります。

ですが、そもそも生理不順が当たり前になっているとそれすらも気づくことができません。生理不順な方は婦人科へ一度ご相談くださいね。

 

特に、それまでは氷をとくに食べるようなこともことがなかった人がある日突然氷をバリバリ食べだす・・・そんな症状があれば内科的な疾患を疑ってもいいかもしれません。

とくに中高年以上の方がガンの好発年齢とも重なるのでご注意くださいね。

 


Sponsored Link

氷食症の特徴や危険性は?

氷食症は一日に製氷皿一皿を以上食べてしまうのが特徴です。

 

ここで一番怖いのは、ガンなどの病気が潜んでいて、それを知らせるためのサインとして氷食症になってしまっている場合です。

不安な点があれば、かかりつけ医にご相談くださいね。

 

氷食症を改善する方法。予防するには?

鉄分 レバー
まずは受診して原因をつきとめ、それらに即した治療をするのが一番の近道です。

 

また鉄欠乏貧血にしても、精神的な理由にしてもバランスのとれた食事(とくに鉄分の多いレバーや小松菜・牛乳など)と適度な運動と休息は欠かせません。
氷 透明

 

【関連記事】
危険な生あくびの見分け方!原因と対処方法。改善するには?
お腹が鳴る原因と防ぐ方法!空腹時でも鳴る理由と対策。
風邪が治らない!2週間も1ヶ月も風邪が長引く原因と対策
妊娠中の便秘解消で効果のある方法まとめ(体操・ツボ・食べ物)
肋骨にひびが入る原因と症状。対処法は?治療方法や完治期間はどれくらい?

 
意外と怖い病気が潜んでいる可能性もある氷食症。不安な症状がある場合はかかりつけ医にご相談くださいね。

 

氷食症でない場合も、氷の食べ過ぎは体に負担がかかりますのでご注意ください。
特に暑い時期では知らず知らずのうちに冷たいものをたくさん食べたくなりますので気をつけましょう。