季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

ひな祭りの意味や由来は?食べ物・歌詞・ひな人形について

3月3日は女の子の節句、ひな祭りですね。ひな祭りは女の子の無事の成長を祝い、今後の幸せを願う行事。

 

女の子がいる家では、大きくて煌びやかな、ひな人形が飾られ、美味しいひなあられやハマグリのお吸い物などが食卓に並びますね。

 

しかし、ひな祭りにはなぜこういったお祝いごとが行われるようになったのでしょう?ひな祭りの由来は?食べ物にはどんな意味があるのでしょう?

 

今回はひな祭りの意味や由来、食べ物・歌詞・ひな人形などについて、下記の流れでご紹介したいと思います☆

 

・ひな祭りの由来は?
・ひな祭りの食べ物にある意味と由来
・ひな祭りは関東と関西では違う?ひなあられのお話
・ひな祭りの歌「うれしいひなまつり」に込められた想い、歌の間違いとは?
・ひな祭りのひな人形について

 

Sponsored Link

ひな祭りの由来は?

ひな祭り

 

ひな祭りの由来はだいたい平安時代ぐらいまでさかのぼります。平安時代、ひな祭りは1年の「五節句」のうちの1つ、上巳の節句として行われていました。

 

五節句とは、

・1月7日 人日(じんじつ)の節句・七草がゆ

 

・3月3日 上巳(じょうし)の節句・桃の節句

 

・5月5日 端午(たんご)の節句・菖蒲の節句

 

・7月7日 七夕(たなばた)の節句・星祭

 

・9月9日 重陽(ちょうよう)の節句・菊の節句

 

で、季節の節目にケガレをはらい、厄除けや健康長寿を願う風習です。

 

紙で作った人形(ひとがた)を形代(かたしろ:自分の身の代わり)として、そこへ自分のケガレを乗り移らせて川へ流し、ケガレをはらったのです。

 

その風習は「流し雛」として現在も各地に残っています。

 

流し雛

 

一方で、平安時代の貴族の子供の間では「雛(ひいな)あそび」と呼ばれる、人形を使ったおままごとが流行していました。雛とは「小さい」という意味です。

 

この雛あそびと上巳の節句の流し雛が結びついて、ひな祭りの原型が出来上がったと考えられています。

 

室町時代になると、ひな人形は流すものから、次第に飾られるものへと変わりました。武家のお嫁入り道具にもされたことから、だんだんと華美なものへと変わっていきます

 

 

江戸時代になって、桃の節句が女の子の節句として定められるようになり、ひな人形は更に華やかなものになります。

 

江戸初期では、ひな人形は男女1対を飾るだけのものでしたが、中期になると、十二単(じゅうにひとえ)を着た「元禄雛(げんろくびな)」が現われ、立派な金屏風の前に飾られるようになりました。

 

幕末ごろになると、更にお囃子や官女、お嫁入り道具などの添え物が飾られるようになり、ほぼ現在のかたちが出来上がったとされています。

 


Sponsored Link

ひな祭りの食べ物にある意味と由来

出典:mi-journey.jp

出典:mi-journey.jp

 

ひな祭りの食べ物といって思いうかべるものは何ですか?

 

菱餅(ひしもち)、ひなあられ、白酒、蛤(はまぐり)のお吸い物に散らし寿司。どれも色あざやかで、見た目にも春らしいものばかりですね。

 

でもそれだけではありません。これらにはそれぞれ立派な意味が込められています。

 

菱餅の意味

緑、白、ピンクの順に重ねられた菱餅。

 

菱餅

緑は長寿や健康を祈り、白は清浄を、ピンク(紅色)は魔よけを意味し、雪が溶けて緑の大地に桃の花が咲くことを表現しています。

増血作用のあるよもぎで着色。には血圧降下作用のあるひしの実が入り、ピンク解毒作用のあるくちなしで色づけがされています。菱形心臓をかたちどったもの。

 

厄災を取り除いて健康長寿を願う意味が込められています。

 

ひなあられの意味

ピンク、白、黄色、緑の4色で四季をあらわしています。

 

 

ひなあられはお餅を揚げて砂糖をからめて作ったので、でんぷん質が多く、四季を通じて元気に過ごせるようにとの願いが込められています。

 

白酒の意味

 

古来は中国から伝えられた薬酒、桃花酒というものを飲んでいました。桃は邪気をはらう効果があるとされています。

 

江戸時代になると、みりんと麹・米を熟成させた白酒が飲まれるようになります。

 

しかし白酒はアルコールなので子供には飲めません。そこで甘酒が代用されるようになりました。

 

蛤のお吸い物の意味

 

蛤は平安時代より「貝合わせ」という遊びでなじみがありました。

 

蛤の貝殻は対になる貝でないとぴたりと閉じません。このことから、結婚したら一生その殿方と仲むつまじく添い遂げられるように、との意味が込められています。

 

散らし寿司の意味

 

散らし寿司は、お寿司自体には意味はないのですが、

長寿を意味するえエビ

まめに働けるようにと豆

見通しがきくようにとレンコン

など縁起のよい食材に加え、人参、三つ葉やしいたけ、卵といった色あざやかな食材が入ることから、華やかな食べ物として好まれるようになりました。

 


Sponsored Link

ひな祭りは関東と関西では違う?ひなあられのお話

ひなあられ

 

関東のひなあられはお米をそのままの形でふくらませた、いわゆるポン菓子に砂糖をかけて色づけしたもの。甘いひなあられです。

 

ところが関西ではちょっと違います。エビや青海苔、醤油などで色づけしたかきもちあられの丸いもの。関東ではあられせんべいと呼ばれるもので、しょっぱいひなあられです。

 

名古屋周辺では円柱状のひなあられもあるのだとか。

 

ひな祭りの歌「うれしいひなまつり」に込められた想い

 

うれしいひなまつり」 作詞:山野三郎(サトウハチロー)

 

1 あかりをつけましょ ぼんぼりに

お花をあげましょ 桃の花

五人ばやしの 笛太鼓

今日はたのしい ひな祭り

 

2 お内裏様と おひな様

二人ならんで すまし顔

お嫁にいらした 姉さまに

良く似た官女の 白い顔

 

3 金のびょうぶに うつる灯を

かすかにゆする 春の風

すこし白酒 めされたか

赤いお顔の 右大臣

 

4 着物をきがえて 帯しめて

今日はわたしも 晴れ姿

春のやよいの このよき日

なによりうれしい ひな祭り

 

この曲は1935年(昭和10年)に、サトウハチローさんが娘さんにひな人形を買ってあげた頃に作詞されました。「うれしいひなまつり」という題名なのに、なんだか悲しい曲調(短調)ですよね。

 

それもそのはず。2番の歌詞にある「お嫁にいらした姉さまに 良く似た官女の白い顔」とは、お嫁に行くと決まった矢先に、18歳の若さで結核で亡くなられたサトウハチローさんのお姉さんのことなのです。

 

 

この歌はそのお姉さんへの鎮魂歌でもあるわけです。単に日本調だからもの悲しく聞こえる訳では無かったのですね。

 

でも短調にすることで、日本情緒がよく表されていると、評価が高かったようです。
ひな祭りの歌詞の意味や替え歌が実は怖い!英語にすると?

 

「うれしいひなまつり」の歌の間違いとは?

うれしいひなまつり 歌

 

しかしサトウハチローさん本人は、晩年までこの曲を嫌っていました。

 

理由は「お内裏様とおひな様」。男雛をお内裏様、女雛をおひな様と呼ぶのは実は間違いなんです。

 

正しくは、「お内裏様」は男雛と女雛の両方をさします。「おひな様」も同様。つまり同じことを、言葉を変えて2回繰り返していることになります。

 

また、「赤いお顔の右大臣」も実は間違いで、五人ばやしの下に居るのは随身(ずいしん)。ついでに、右・左はお殿様(男雛)から見た方向で指すので、正しくは「左の随身」ということになります。

 

 

しかしこの歌がヒットしたことで、全国にこの間違いが広まってしまい、サトウハチローさんはずっと気にしていたのだとか。

 

ひな祭りのひな人形について

ひな人形

 

ひな人形の1体1体には、それぞれどんな意味があるのかご存知ですか?実は、ひな人形の1体1体は、上から順に位の高い人で、それぞれこんな人たちをあらわしています。

 

内裏雛(だいりびな)・親王の男雛と女雛

内裏雛(だいりびな)・親王の男雛と女雛は、それぞれ天皇と皇后を意味します。正しくは親王と親王妃です。

 

日本では古来より左側が格式が高いとされていたので、宮中では親王が向かって右、親王妃が左(親王の右隣)に座っていました。

 

当然おひな様もそれにならって飾られていました。これが現在の京雛です。

 

ひな祭り 京雛

 

ところが大正天皇の時代になると、西洋にならって天皇陛下が向かって左、皇后陛下が右に立つようになり、おひな様もそれにならって親王を左、親王妃を右に飾るようになりました。これが現在の関東雛です。

 

 

全国的には関東雛が主流になりました。
雛人形の飾り方が関東と関西で違う理由は?関東雛・京雛並べ方

 

三人官女

三人官女(さんにんかんじょ)は宮中にお仕えする女官を意味します

 

五人ばやし

五人ばやしは「能」のおはやしを演奏する5人の楽士を意味します。

 

向かって左から太鼓、大鼓(おおつづみ)、小鼓、笛、謡(うた)いを演奏する人々です。

 

随身(ずいしん)

随身(ずいしん)。通称右大臣と左大臣ですが、これはサトウハチローさんの歌による間違いであることは説明いたしましたね。

 

向かって右(天皇から見て左)が通称左大臣、正しくは左随身で、向かって左(天皇から見て右)が通称右大臣と呼ばれている右随身

 

武官の姿をしているので正しくは近衛中将か少将だと思われます。

 

仕丁(しちょう)・衛士(えじ)

仕丁(しちょう)・衛士(えじ)は従者を意味します。

 

出典:allabout.co.jp

出典:allabout.co.jp

 

向かって、

から台笠(だいがさ)と呼ばれる雨よけの傘を竿の先にのせてお供する係、

真ん中沓台(くつだい)と呼ばれるはきもの係、

立傘(たてがさ)とよばれる日傘をさしてお供する係です。

 

3人の表情が笑う・泣く・怒るの表情であることから、三人じょうご、とも呼ばれます。

 

 

【関連記事】

ひな祭り食べ物の意味と由来!ちらし寿司やはまぐりは縁起良い?

ひな人形を飾る時期や場所の方角は?上手な飾り方や片付け方

初節句で女の子へのお祝いの料理や金額は?お返しの品物は?

 

ひな祭りの意味や由来、食べ物・歌詞・ひな人形などについてご紹介いたしましたが、少しはお役に立ちましたでしょうか?

 

何気なく飾っていたおひな様も、意味や由来を知った上でお飾りしたら、もっと感慨深いものになるかも知れませんね。

 

押入れから出してくるのは面倒くさい、とついつい出し渋っていた人も、今年の3月3日はひな祭りをしませんか?

 

さあ、ぼんぼりにあかりをつけましょう♪女性はいくつになっても、乙女の心を忘れずにいたいですね。


Sponsored Link