季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

姫路城の桜2017。見頃と開花状況。ライトアップやお花見場所は?

姫路城(ひめじじょう)は兵庫県姫路市にあるお城。

 

別名を白鷺城(しらさぎじょう・はくろじょう)とも言い、日本100名城や世界遺産にも登録されている名城であり国宝です。

 

お城と桜ってとても良く似合いますよね。優美な名城、姫路城ならなおさら相性抜群です。

 

日本さくらの名所100選にも選ばれている姫路城城内にはソメイヨシノを始めとして約1000本の桜があり、城郭にとてもよく映えるんですよ。

 

天守閣の修復も済んで、ますます美しく甦った姫路城でお花見も良いですよね。

三の丸広場や西の丸庭園から観る白漆喰の天守閣と桜のコラボはまるで芸術、一枚の絵のようです。

 

そこで姫路城の桜2017の見頃時期やライトアップ、アクセス情報など姫路城の桜2017のお花見情報をお届けしたいと思います。

 

・姫路城の桜2017の見頃や開花状況!
・姫路城の桜の見どころ。ライトアップの時間は?
・姫路城のお花見におすすめの場所は?屋台はでる?
・姫路城へのアクセス方法と駐車場について。

 

Sponsored Link

姫路城の桜2017の見頃や開花状況!

 

見頃時期:4月上旬~中旬

桜の種類:シダレザクラ、ソメイヨシノ、ヤマザクラなど 約1000本

 

観桜料金:無料。姫路城入城は18歳以上1000円、小・中・高生300円

開園時間:24時間 姫路城内は09:00~16:00 ※夜桜期間を除く

 

例年の開花状況

姫路城 桜

 

例年の開花状況としては、3月中旬ころより開花が始まりますが、まだまだ蕾が多く、1~2分咲きといったところ。

3月下旬になると開花も進み、5~7分咲きと、やや早めの見頃を迎えます。

 

本格的な見頃となるのは4月上旬から中旬にかけて。

 

4月上旬になると8分咲きからほぼ満開状態となり、ヤマザクラが散り始める4月中旬ころまでお花見を楽しむことができると思います。

 

姫路城の桜の見どころ。ライトアップの時間は?

日本一美しいお城と桜のコラボレーション

姫路城 桜

 

国宝であり、世界遺産にも登録されている名城、姫路城の城内には、ソメイヨシノのほか、西の丸庭園にはシダレザクラ、ヤマザクラなど約1,000本が植えられています。

 

別名白鷺城とも呼ばれる優美なお城の城郭に桜が映えて、非常に美しく、日本さくらの名所100選にも選ばれているんですよ。城郭一帯が満開の桜に包まれる様子はまるで絵のようで、群を抜いた美しさを醸し出します。

 

姫路城 桜

 

三の丸広場の桜並木や高台の桜林、三国堀、姫路公園のお堀沿い、菱の門周辺、喜斉門(きさいもん)前広場など、桜の見どころも多く、ゆっくりと散策しながらお花見を楽しみたいですね。

 

大天守閣の修復も終了し、ひときわ美しくなったお城と薄紅の桜のコラボレーションは必見ですよ。

 

第32回姫路城観桜会・お花見太鼓

姫路城 観桜会 お花見太鼓

期間:2017年4月1日(土)10:00~16:00

※雨天時4月2日(日)に順延

※桜の開花状況によっては変更になる可能性があります

姫路城三の丸広場で、お琴の演奏会および和太鼓演奏会が開催されます。

 

また姫路市内の蔵元による日本酒の限定販売や、お花見菓子、姫路おでん、お弁当の販売のほか、野点なども行われる予定です。

 

ライトアップ情報

姫路城 桜 ライトアップ

花あかり姫路城夜桜会

期間:2017年4月1日(土)~4月7日(金) 雨天決行

時間:18:00~21:00 (入城は20:30まで)

料金:公園内無料、夜桜期間中は西の丸庭園のみ無料開放

期間中、西の丸庭園が無料開放され、ライトアップが実施されます。

 

姫路城改札口から菱の門周辺と、ライトアップされた姫路城、桜が折り重なるように美しく、情緒ある夜桜を楽しむことができます。

 

また、花あかりコンサートと呼ばれるミニコンサートも開催。美しい音楽とともに楽しむ夜桜も素敵ですよ。

 


Sponsored Link

姫路城のお花見におすすめの場所は?屋台はでる?

ゴージャスな桜を観るなら西の丸庭園

姫路城 桜

 

よりお城に近く、絢爛豪華な桜を楽しみたいなら西の丸庭園がおすすめ。

 

ただしこちらは飲食禁止、喫煙不可、レジャーシート禁止の区域のため、ゆっくりと座ってお花見をするにはやや不向きです。

 

桜を見ながら散策を楽しんで、そのまま天守閣を目指しましょう。ところどころより覗けるお城の窓から桜を見下ろす景色を堪能して下さいね。

 

広い場所でレジャーシートを敷いてお花見するなら三の丸広場

姫路城 桜

 

三の丸広場は櫻門橋より入ってすぐにある広場です。

 

この三の丸広場の周囲を囲むようにぐるりと桜が植えられているので、レジャーシートを敷いてゆっくりとお花見を楽しみたい方におすすめ

 

火気厳禁、ゴミは持ち帰りですが、こちらは飲食が可能です。

 

お堀の水面すれすれまで花枝を伸ばす桜を楽しむなら姫路公園

水面 桜

 

姫路公園は姫路城の内堀のすぐ外側、駐車場の向かい側にある公園です。

 

ここからは姫路城のお堀沿いに植えられた桜と、水面に映り込む桜の美しい姿を堪能できます。

 

芝生の場所もあるので、こちらもゆっくりと座ってお花見を楽しむことができると思います。桜と姫路城のコラボレーションを写真に撮るなら、姫路公園がおすすめですよ。

 

姫路城を見下ろすならイーグレひめじ

姫路城 イーグレひめじ

 

姫路城の南にある、大手前公園に隣接したイーグレひめじは、交流センターや文化施設、ギャラリー、レストランなどが入った複合施設。

 

5階が展望台(屋上庭園)になっていて、こちらから姫路城と満開の桜の全景を見下ろすことができちゃいます。

 

テーブルと椅子も備えてあるので、休憩にはもってこい。展望レストランもあるのでお食事も可能ですよ。

 

屋台情報

姫路 お土産屋

 

観桜会開催の日を除いて、姫路城内にはいわゆるお祭り屋台の出店はありませんが、大手前駐車場と大手前公園の間のエリア(赤)に常設の飲食店、お土産屋さん、売店などがあります。

 

また隣接するイベント広場にて屋台の出店がありますので、こちらをご利用下さいね。

 

お弁当の販売もあるので、飲食には困らないと思います。ただし観桜期の正午前後は非常に混雑します。あらかじめ購入しておくか、時間を少しずらすと良いと思いますよ。

 

姫路城 観桜会

 

姫路城のお花見マップ

駐車場、イーグレひめじを含んだ、姫路城のお花見マップを作成してみました。どうぞ参考にして下さいね。

黄:西の丸庭園

緑:三の丸広場

紫:姫路公園

黒:大手前駐車場・イーグレひめじ駐車場

赤:売店・お土産屋・飲食店・屋台

 

姫路城へのアクセス方法と駐車場について。

姫路城 桜

場所:姫路城

住所:兵庫県姫路市本町68

電話:079-285-1146/姫路城管理事務所

地図:


公式HP:姫路城の桜

電車の場合:JR姫路駅より徒歩20分

車の場合:山陽道山陽姫路東ICから国道372号経由6km30分

 

姫路城 桜 ライトアップ

 

駐車場

姫路城に隣接する大手前公園横に大手門駐車場があります。収容台数582台、料金は3時間600円、三時間を超えると1日900円です。

 

また、大手前公園の地下にも駐車場があり、地下連絡路で繋がるようにして、イーグレひめじの地下駐車場も利用できます。料金は全て同一。

 

この他、姫路駅から姫路城までの沿道沿いには民間の有料駐車場も多くあります。

 

姫路城の桜はもうすぐ見られなくなる!?

姫路城 桜 青空

 

【関連記事】

京都嵐山の桜。見頃やライトアップおすすめの場所は?

大阪城公園の桜の開花状況と見頃。ライトアップの時間や期間は?

大阪造幣局の桜の通り抜け。見頃や種類。アクセス方法は?

淀川河川公園背割堤地区の桜。開花状況とアクセス方法。

一目千本!吉野山の桜。見頃と開花状況。駐車場は?

大阪桜の名所ランキング!アクセス方法や見頃もチェック

海津大崎の桜の見頃と開花状況。お花見クルーズは?

兼六園の桜の見頃と開花予想。ライトアップや種類は?

舞鶴公園の桜の開花状況と見頃。お花見の場所取りは?

熊本一心行の大桜の開花情報と見頃!場所やアクセスは?

 

路城内にある約1000本の桜のほとんどがソメイヨシノ。このソメイヨシノの寿命は平均60年と言われています。

 

今の姫路城内の桜の樹齢は約70年。ほとんどが寿命を超えて、必死に延命処置をとっている状態なんだそうです。

 

姫路城は国宝・世界遺産のため、伐採や植樹が厳しく規制されていて、新たな植樹は事実上不可能なのだとか。

 

非常に残念なことですが、もしかしたら近い将来、姫路城の桜は見られなくなってしまうかも知れません。

 

見事な桜が見られる今のうちに、たっぷりお花見を楽しんでおきたいですね。今年の春は、ぜひ姫路城のお花見へどうぞ。良いお天気になることをお祈りしておりますね!