季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

引っ越しの挨拶に渡すのしの書き方。のしは必要?

引っ越し挨拶に使われる、「のし」についてご紹介していきます。

 

のしって一体何なの?のしって必要なの?という方や、のしをつけたいけど書き方等ルールやマナーが分からない…という方にも分かりやすく内容をまとめさせていただきますね。

 

のしというのは正しくは「熨斗紙(のしがみ)」と呼ばれるもので、長寿を表すあわびを薄く削いで押し伸ばし乾燥させた縁起物である「熨斗鮑」が、時代に合わせて紙へと変化したものです。

 

その由来から熨斗紙は、慶事の贈答品に添える飾りとして本日まで添えられてきました。

 

そんなのしの書き方やルール、そしてのしは引っ越し挨拶の粗品にも本当にいるかどうか、引っ越しの挨拶におけるのしの上手な使い方を下記の流れでまとめて記載していきます。

 

・引っ越し挨拶を始めとした慶事で必ず使う熨斗の正しい使い方
・引っ越し挨拶の粗品なら水引きは「紅白の蝶結び」の熨斗を使おう
・引っ越し挨拶もこれでバッチリ!のしの表書きの正しい作り方
・内のし?外のし?引っ越し挨拶はどっちを使うの?
・引っ越し挨拶にのしはいらない?知っておきたいのしの意味

 

またのしの基本的な話も詳しく行うので、引っ越し以外の用件でのしを使う際にも当記事をご活用ください。

 

Sponsored Link

引っ越し挨拶を始めとした慶事で必ず使う熨斗の正しい使い方

引越し のし

 

まずここではのしとはどういったものか、のしはどういうものを選び、何を書いたらいいのかという事を詳しくご説明させていただきます。

 

のしによく付けられているリボン部分を「水引き」、のしの中央に御祝、寿などと書かれている部分の事を「表書き」と言います。

 

水引きは結びきりと呼ばれる中央結びをしただけのタイプと、蝶結びにしているタイプの二種があります。この結び方にはきちんと意味があり、また表書きをどう書くかも作法というものが存在します。

 

まずは水引き二種についてと、どちらを使うべきか、そして表書きをどう作ったらいいかをご説明いたします。

 


Sponsored Link

引っ越し挨拶の粗品なら水引きは「紅白の蝶結び」ののしを使おう

水引き

 

結び切りは一度結んだらほどけないその結び方から、二度と繰り返したくはないことに使用されるものです。

 

逆に蝶結びは何度も結ぶことができるので、何度でも繰り返してほしいと思うような、一般的な祝い事に使われます。

 

 

引っ越し挨拶の場合は「蝶結び」を選択するのが正しい作法です。

 

蝶結びだとまた引っ越しを繰り返すとなるから、結びきりのがいいのでは?と思う方もいるかもしれません。

 

ですが結びきりは弔辞を始めとして、結婚、病気お見舞い、全快祝い等繰り返すと重いものに用いられるので、引っ越し先相手に結びきりで渡すのは、「もう来たくない」という意思表示にも見えてしまいます。

 

蝶結びならこれからもこうして仲良くさせていただきたい、交流させてほしいという好意的な意味合いにもなります。

 

基本的にあまり重くない祝い事の時は蝶結びののしを使うもの、と覚えておきましょう。

 


Sponsored Link

引っ越し挨拶もこれでバッチリ!のしの表書きの正しい作り方

のし

出典:http://www.hikkosiaisatuhin.com

 

表書きについては、上記の画像のように作成するのが一番正しい作り方になります。

 

水引きから上半分の真ん中には「ご挨拶」または「お餞別」、「おはなむけ」と書くといいですね。新しく家を作って引っ越してきた場合は「新築御祝」、「祝御新築」という書き方でもOKです。

 

下半分には名字を書くようにしてください。フルネームで書く必要はありません

 

のしは今回引っ越してきたあなたが一体何者であるかを、お渡しする相手に覚えていただく名刺代わりの道具でもあります。

 

その為にも自分の名字を書き示しておくのは大切なことなのです。

 

表書きを書く場合はボールペンなどは当然いけません。筆ペンを使って丁寧に書き上げてください。

 

字に自信のない方は、水引きと表書きを印刷してくれるネットサービスもあります。インターネット等が得意ならこうしたサービスを使うのもいいですね。下記にサービスの一例を記載しておきます。

 

出典:http://www.esoshina.net

 

こちらは結びの種類やレイアウト、表書きのフォントなども選ぶことができるネットサービスになります。

 

のしを作りたいけど、引っ越し作業に追われて挨拶の準備が間に合わない、という方にとってありがたいサポートサイトですね。

 

内のし?外のし?引っ越し挨拶はどっちを使うの?

内のし 外のし

出典:http://www.ringbell.co.jp

 

のしの添え方にも二種類ほどありまして、

品物に直接のしを巻いてから梱包してのしを見えなくするものを「内のし」、

梱包した品に見えるようのしを最後に巻くものを「外のし」、

と言います。引っ越し挨拶の場合に用いられるのは「外のし」が適切です。

 

内のしは内祝いの返礼用など、相手を立てて贈り物をするものではなく自分に対しての祝い事のお裾分け、という控えめな意味合いを持っています。

 

引っ越し挨拶の粗品なら相手を立てて、これからご迷惑をおかけすることもありますがよろしくお願いします、という気持ちも込めて外のしが適切なのです。

 

 

また外のしの場合は、受け取ってすぐこちらの名前を見てもらえるという利点もあります。上でも述べましたがのしはあなたの「名刺代わり」になるものです。

 

外のしでつけることで、もらう相手の目につきやすくする役割もあるということを覚えておきましょう。

 

引っ越し挨拶にのしはいらない?知っておきたいのしの意味

女性 はてな

 

最初にのしというものについて説明させていただきましたが、ここまでの説明からも分かるように、引っ越し挨拶においてのしは可能ならばつけておいた方がいいものになります。

 

人によっては面倒、または贈り物につけにくいからつけたくない、という方もいるかもしれません。

 

ですがこのひと手間をかけることで、相手に自分が何者かをいち早く知ってもらえるというメリットは、とても大きいです。

 

女性 ギフト

 

また、もらう側としては例えタオルであってもキチンとのしを巻いて渡してくださった、という心遣いが何より嬉しいものです。

 

礼を尽くすという意味でも、のしは添えておきましょう。

 

ただ最近はのしをつけないという方も少なくはないので、何かしら事情があってのしがつけられなかった場合、そこまで大事になるというわけでもありません。

 

どうしてものしがつけられなかった場合、せめて代わりに包装はお祝い用のものときちんと巻いておく程度はしておきましょう。

 

 

 

【関連記事】

引っ越しの挨拶に渡す手紙の例文と封筒について

引っ越しの挨拶先が不在だった場合のメモや手紙の文例

 

のしについての解説記事はいかがでしたでしょうか?

 

最近はのしに名前を書かない方もいるようで、今回の記事はある意味丁寧なのしの作り方と言えるかもしれません。

 

ですが、正しいのしの作り方を理解されている方が減る中で、キチンとのしを用意できる方は、それだけかなり好印象を与えやすいと思います。

 

特にご年配の方が多い地域で、作法に手抜かりがあれば、やっぱり若い人は頼りないから…と、少しがっかりさせてしまうこともあるかもしれません。

 

やはり作法というものは、従来のルールに則ってこなせるに越したことはないものです。

 

引っ越しの機会に美しいのしの作り方をマスターして、今度入ってきた方はとてもしっかりしているな、と周囲を感心させてみせましょう。

 

この記事が引っ越し始めのあなたの新生活にとって、助け舟となれれば幸いです。


Sponsored Link