季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

引っ越し祝い相場!【友達・親・兄弟・親戚・部下・上司】金額相場。

Sponsored Link

身近な人が引越しをしたときに、引越し祝いは贈っていますか?

 

ある会社の調査によると、約七割の人が、引越しの際に「新築祝い」や「引っ越し祝い」などを贈っています。

 

今回は、そんな引越し祝いの相場についてです。

・友達や友人に贈る引っ越し祝いの金額相場は?
・親や兄弟への引っ越し祝いの金額相場はどれくらい?
・親戚に贈る引っ越し祝いの金額相場は?
・部下や上司に引っ越し祝いを贈る場合の金額相場は?
・引っ越し祝いののし袋や書き方は?

 

Sponsored Link

友達や友人に贈る引っ越し祝いの金額相場は?

金 お祝い

調査によると、5,000円までの品物や現金を贈った人が一番多く、36.4%でした。

続いて多いのが、5,000~10,000円で、25%です。

友人知人の場合は、あまり高額のお祝いをすると、困惑させる事もありますから、気をつけましょう。

 

親や兄弟への引っ越し祝いの金額相場はどれくらい?

祝い 花
親兄弟への引越し祝いについては、相場がありません。

家族間の事ですから、家庭ごとに考え方が違います。

「お互いに水臭いことはやめよう」ということで、贈り合う習慣がない家もありますね。

 

逆に、新築の場合などは、10万円~のお祝いを包むという家庭もあるでしょう。

 


Sponsored Link

親戚に贈る引っ越し祝いの金額相場は?

贈る マナー
旧来ですと、親戚への引越し祝いとなると、新築の場合数万円~の金品を贈るのがマナーでした。

 

しかし、調査では、5,000円までの品物や現金を贈った人が25%、5,000~10,000円が、23.6%となっています。

 

親戚と一口にいっても、付き合いの濃さは色々ですから、これまでの付き合いによって決めるといいでしょう。

 

後輩や上司に引っ越し祝いを贈る場合の金額相場は?

引っ越し祝い 相場
後輩への引越し祝いは、5,000円までの品物や現金を贈った人が36.4%、5,000~10,000円で、20.6%です。

 

先輩や上司へは、5,000円までの品物や現金を贈った人が37%、続いて多いのが5,000~10,000円の、22.5%です。

先輩や上司への引越し祝いで気をつけたいのが、現金や金券をお祝いにするのは、マナー的にはタブーだということです。

目上の人に、現金や金券を贈るのは失礼に当たるからです。

 

品物を贈る時には、火事を連想させることから「火に関係するもの」、家の壁に穴を開ける必要のある壁掛け時計などは避けましょう。

 

マットやスリッパなどは、新居に必要なので、実用的でよいと思いがちですが、これらの「踏みつけるもの」も、“あなたを踏み台にします”という意味に捉えられる可能性がありますから、避けた方がいいでしょう。

 

引っ越し祝いののし袋や書き方は?

のし 蝶結び

 

のし袋の種類

のし袋の水引は、紅白の「蝶結び」を使います。

 

新築を建てたときなど、多くの人は、もう引越しをしなければならない状況にはなりたくないもの。

 

ですから、繰り返したくないお祝いに使う、「結び切り」の水引でも良さそうなものです。

 

でも、引越しは何度繰り返してもいいお祝いと決められているのです。

 

表書きの書き方

のし袋の表書きは、「祝御新築」「御新築(御)祝」「御引越(御)祝」とします。

 

このうち、「祝御新築」「御新築(御)祝」は、新築の場合にだけ使います。

一戸建てを新築した場合は、建売でも注文住宅でも、どんな場合でも「新築」です。

もちろん、マンションの場合でも、新築で購入した場合は「新築」です。

 

中古の場合は、「新築」ではありませんから、「御引越(御)祝」です。

では、賃貸の場合はどうしたらいいのでしょうか?

賃貸から賃貸への引越しは、「御引越(御)祝」もしくは「御餞別」「おはなむけ」です。

 

最近は、リノベーション住宅など、一見しただけでは新築か中古か分からないことも多いですし、いちいち「新築ですか?」「分譲ですか?賃貸ですか?」と聞くのも不躾です。

分からないときには、「御引越(御)祝」を使うといいでしょう。

 

引越し祝いは、相手の負担にならないもので

引っ越し祝い 贈り物

 

【関連記事】

引っ越し祝いプレゼントおすすめランキング!友達や兄弟、既婚者は?
新築祝いの金額の相場まとめ。兄弟・親戚・友人・職場の場合
新築祝いを友人に渡す場合の相場は?おすすめのプレゼントは?
新築(新居)祝いの兄弟への金額相場は?おすすめの品物は?

 

越し祝いの相場についてでした。

 

引越し祝いの相場は、よほど深い付き合いでない限り、10,000円までの金品を贈ればよいということが分かりましたね。

 

引越しを伝える間柄ということは、ある程度親しい関係ですから、相手の負担にならない程度の贈り物をするといいでしょう。

Sponsored Link