季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

偏頭痛の原因と症状別の治し方。吐き気、めまい、歯痛などの対策。

日本人の3人に1人は頭痛もちで、3,000万人以上が頭痛に悩まされていると言われています。

 

この偏頭痛が起こる原因は何でしょう?

 

また、偏頭痛の症状や治し方などを調べてみましたのでご紹介します。

 

・偏頭痛の主な原因と症状
・偏頭痛の予防方法と対処方法は?
・偏頭痛の症状を和らげるツボはある?
・偏頭痛の原因は天候に関係している?
・偏頭痛と歯痛の症状が同時にきた!すぐに治る?

 

上記のテーマに沿って書いていきたいと思います。

 

Sponsored Link

偏頭痛の主な原因と症状

問題

 

「偏頭痛」の原因は 脳の血管が広がって痛むこと

偏頭痛が起こる原因は、脳の血管が拡張することでその周りにある神経の「三叉神経(さんさしんけい)」を刺激します

 

なおかつ、その刺激で発生する炎症物質がさらに血管を拡張させて起こると偏頭痛になります。

 

主に心のストレスや寝すぎ、寝不足、疲労、強い音や光に刺激されて偏頭痛が起こる原因になることがあります。

 

偏頭痛はどんな症状があらわれるの?

頭痛

 

偏頭痛の症状は、偏頭痛が起こる前からあらわれることがあります。

 

まず、偏頭痛になる前に急に肩がコリだしたら要注意です。

 

その後、こめかみから目の近くにかけて“ズキズキ”と脈に合わせて痛みが出ます。

 

この痛みは頭の片方だけとは限らず、両側が痛むこともあります。

 

 

偏頭痛と緊張型頭痛の見分け方は、カラダを動かし頭の位置をかえて痛みが倍増したら偏頭痛の可能性が高いです

 

あまりにもひどくなると、吐き気、下痢などの症状も出ることがあり、音や光、におい、気圧の変化にとても敏感になります。

 

偏頭痛とはどう違う「緊張型頭痛」とその原因は?

肩こり

 

偏頭痛と緊張型頭痛の見分け方が分からないことがありますが、その違いとは、緊張型頭痛肩や首の筋肉が硬直する、いわゆる「コリ」から起こる頭痛です。

 

主に精神的、身体的ストレスが原因で緊張型頭痛が起こり、パソコン操作など長時間同じ体勢になっている人に起こることが多いです

 

 

緊張型頭痛は午後から夕方ぐらいの間に起こることが多いです。

 

後頭部又は、首筋から頭全体にしめつけられるような痛みが出た場合は、緊張型頭痛の可能性が高いです。

 

吐き気などは出ないことが多く、数時間で治る場合もあれば数ヶ月続く場合もあります。

長期間続くようであれば病院で診断してもらいましょう。

 


Sponsored Link

偏頭痛の予防方法と対処方法は?

予防

 

偏頭痛の予防方法を教えて!

偏頭痛の予防方法をご紹介します

 

生活の環境をチェックしてみましょう

 

人ごみや睡眠不足なのか、どんな環境が重なって偏頭痛が起こるのか記録しておくとよいでしょう。記録をすることで、偏頭痛の原因となる環境を特定することができ事前に回避ができるかもしれません。

 

 

平日の寝不足を週末に寝だめするのは危ない

 

普段から寝不足、寝すぎ、疲労などカラダのストレスをためることは偏頭痛が起こりやすいので、普段から睡眠時間や疲労をため込まないように意識して過ごしましょう。

 

例えば、平日はなかなか寝る時間がなくて、週末の休みの日にたくさん寝るのは逆に疲れをためてしまい、偏頭痛を起こしやすくしてしまいます。

 

普段から、バランスよく睡眠や休息をとるようにしましょう。

 

食べ物でも偏頭痛になりやすい

 

例えば、少量ならいいのですが毎日のようにチョコレート、チーズ、ハム、ヨーグルト、ワインなどは偏頭痛が起こりやすい食べ物や飲み物だと言われています。

 

ヨーグルトはカラダにいいと良く聞きますが、食べ過ぎると偏頭痛を起こしてしまいます。意外ですけど、気をつけましょう。

 

偏頭痛の対処方法は?

冷却

出典:http://healthil.jp/

 

偏頭痛の対処法を間違えると痛みが増すことになりますので、しっかり覚えておきましょう。

 

偏頭痛は温めるのではなく、冷やす方がいい!

 

よく頭痛になると肩や首を温める人がいますが、温めてほぐす対処法は「緊張型頭痛」なんです。

 

偏頭痛になって温めると痛みを強くしてしまいます。偏頭痛の場合は、冷たいタオルで痛む部分をあてて、血管を収縮させることが大切です。

 

 

安静に落ち着ける場所で休む

 

安静に落ち着ける場所と行っても、光や癒し系の音楽が流れているところは避けましょう。

 

偏頭痛になって一番いいのは、静か・暗い場所でできれば横になって休むのがいいでしょう

 

 

カフェインをとる

 

偏頭痛になると食欲や口にものを入れることが辛くなりますが、コーヒーや紅茶などに含まれているカフェインが偏頭痛に効果があるのです。

 

カフェインをとることで、血管が収縮されるため偏頭痛になりかけたときに飲むと痛みが和らぐ効果があります。

 

ただし、普段から過剰にとりすぎると逆効果で偏頭痛を起こしやすくなりますので、カフェインも適度にとりましょう

 


Sponsored Link

偏頭痛の症状を和らげるツボはある?

体操

 

個人差はありますが、偏頭痛になったときにはカラダにあるツボを刺激すると痛みが和らぐことがありますのでご紹介します。

 

痛みを抑えるツボ「百会(ひゃくえ)」

百会

 

頭のてっぺんの真ん中を手の指でツボにあて、あまり強くなくていいので気持ちいいと感じる強さで約3分程度押す。

 

このときに、呼吸のリズムに合わせると効果がありますよ

 

頭の血流をよくするツボ「合谷(ごうこく)」

合谷

 

合谷(ごうこく)のツボは、親指と人差し指の付け根の間にあるツボです。

 

ここを刺激することで頭の血流がよくなり偏頭痛やめまい、胃腸の不調にも効果があります。

 

目の痛みがあるときのツボ「攅竹(さんちく)」

攅竹

 

左右の眉毛の眉頭のすぐ横(中央より)にあるツボで、偏頭痛から目の痛みが出るときにはここのツボを刺激すると痛みが和らぐ効果があります。

 

偏頭痛の原因は天候に関係している?

雨 猫

 

実は偏頭痛になる原因としてカラダのストレスだけではなく、天気も関係しているってご存知でしたか?

 

偏頭痛になった人の中には「今日は偏頭痛が起こりそうだなぁ、天候も雨だし。」って思った人もいるではないでしょうか。

 

これは、天候が悪くなると「気圧の変化」が脳内の血管に影響を与えている結果、偏頭痛になるとちゃんとした理由があるのです。

 

 

では、天候が崩れるから偏頭痛が起こるまでの原因を簡単にまとめましたので見ていきましょう。

 

天候が崩れると「低気圧」が発達します。

 

「低気圧」になると地面にかかる圧力が低くなります。

 

地面にかかる圧力が低くなると、地面の上で生活している人間にかかる圧力も低くなります。

 

人間にかかる圧力が低くなると、脳の血管をおさえていた圧力が下がり血管が拡張します。

 

血管が拡張すると周囲の神経が刺激されて「偏頭痛」が起こるのです。

 

 

偏頭痛と歯痛の症状が同時にきた!すぐに治る?

虫歯

 

偏頭痛と歯痛が同時にきた場合は、偏頭痛の対策よりもまず病院で診てもらいましょう

 

重病と言う訳ではないのですが、偏頭痛と歯痛が同時に起こるのは「虫歯」「副鼻腔炎」を疑った方がいいでしょう。

 

偏頭痛と虫歯の関係は?

虫歯になると歯の神経が刺激されて頭にまで響くことがあります。

 

いくら虫歯だからといって放っておくと、耐えられないくらい歯が痛みます。

 

この場合は、先に歯科医に行って診てもらってください。

 

偏頭痛と副鼻腔炎の関係は?

副鼻腔とはおでこと頬のあたりにあり、おでこに膿(うみ)がたまると頭痛が起こり、頬に膿がたまると歯痛が起こります

 

副鼻腔炎は偏頭痛や歯痛だけではなく、鼻水、鼻づまりなどの症状もでます。

 

こちらも、病院で診てもらうようにしてください。

 

テルテル坊主

 

【関連記事】

寝ちがえてひどい頭痛の時の治し方。吐き気や目の奥の痛みを対処

昼寝後の頭痛の原因と治し方。吐き気やだるさの解消法

 

とても辛い頭痛ですが、それぞれの原因を知ることで症状を確認し最適な対策ができれば、辛い偏頭痛もこわくありませんね。

 

頭痛にはいろいろな症状がありますが、どの種類の頭痛なのか見極めることも大切です。

 

天候が悪くなっても事前に痛みを和らげれる予防もしておきましょうね。

 

偏頭痛にならないように普段からの生活リズムをバランスよくしましょう


Sponsored Link