季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

ハワイの結婚式・挙式の費用。2人だけや家族の場合は?

一生に一度の婚式
せっかくならば、憧れの海外で結婚式・挙式をしたい!と考える女性も多いのではないでしょうか?

 

中でも特に人気なのがハワイですが、実際にハワイで結婚式・挙式をしようと思っても、費用やプランなど不安な面も多いですよね。

 

ハワイで結婚式・挙式をする人は割合的にはそれほど多くいませんので、友人や知人から情報を得ることもなかなか難しいかもしれません。

 

そこで今回は、ハワイで結婚式・挙式を行う際の費用などについてまとめてみました。

・ハワイで結婚式のメリット・デメリットは?
・ハワイの挙式費用を格安で行いたい!2人だけや家族の場合は?
・写真撮影やメイクもあり!少し豪華なハワイ結婚式の費用は?
・ハワイで結婚式と国内結婚式はどちらがお得?

実際にこれから結婚式・挙式を計画している方はもちろん、少しでも興味のある方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

Sponsored Link

ハワイで結婚式のメリット・デメリットは?

ハワイ チャペル
まずはハワイで結婚式をするメリットとデメリットについてしっかりと押さえておきましょう。

 

楽しい計画を立てている時はついついメリット面だけに目がいきがちなので、デメリット面もちゃんと把握しておくことがポイントですよ。

 

メリット

結婚式とハネムーンを同時に済ませられる

これはハワイに限らず海外での結婚式全般に言えることですが、結婚式とハネムーンを同時に済ませることができます。

 

特にハワイはハネムーンの行き先としても人気が高いですし、お得感がありますよね。

 

最近では結婚式とハネムーンがセットになったプランもたくさんありますので、結婚式とハネムーンを別々に計画するよりも費用が抑えられることも多いですよ。

 

ハワイならではのウエディングスタイル

教会やチャペルといった、日本でもおなじみのウエディングスタイルに加え、ビーチウエディング・ハワイ島ウエディング・邸宅ウエディングなど、ハワイならではのウエディングスタイルを選択することができます。

 

ハワイで結婚式をする日本人が増えていることから、日本人向けのサービスも豊富ですし、ほとんどの場合日本語の通じるスタッフがいますので、自分たちの希望に合ったスタイルを実現することができますよ。

こちらの動画は、ハワイのオアフ島での挙式シーンです。
うっとりしてしまうほど最高のロケーションですよね。

 

ゲストの管理がしやすい

国内で結婚式をする場合、招待するゲストの平均人数は約70人と言われています。
親族や仕事の関係者が多かったりすると、100人近くなってしまうなんてこともザラですよね。

 

それに比べハワイで結婚式をする場合、親族中心に招待するのであれば平均10人ほど。
人を招待する場合であっても15人ほどです。

 

これくらいの人数であれば、招待状の発送や席の配置調整などにかかる労力が減りますし、ゲストの管理がしやすいですよ。

 

ハワイ 教会

 

デメリット

会場の下見に行けない

いざハワイでの結婚式会場に目星をつけても、実際に会場の下見に行くことは難しいですよね。

 

本当に理想通りの会場なのか?

希望に沿ったスタイルが実現できるのか?

 

下見に行けない分、担当のウエディングプランナーとは入念なやりとりが必要ですね。

 

早めの行動が必要

ハワイで人気の高い結婚式場の場合、かなり早い段階から予約が埋まってしまうことが多くあります。
1日1組限定の場所も多いので、中には1年前から埋まってしまっているところも。

 

とにかく早い者勝ちなので、スタートが出遅れてしまうと希望の結婚式場を予約できない可能性もありますね。

 

ゲストが少ない

メリットで「ゲストの管理がしやすい」という項目がありましたが、実はこれ、デメリットにもなりうる項目なので注意が必要です。

 

平均が20人にも満たないので、「晴れ姿をできるだけ多くの人に見てもらいたい」という人には向いていませんよね。

 

また、日本からハワイに行くとなるとフライト時間が7~10時間程度かかってしまうため、高齢者や赤ちゃん連れの方は招待できない可能性もありますよ。

 

ハワイの挙式費用を格安で行いたい!2人だけや家族の場合は?

挙式 ケーキ
続いては、気になる費用について見ていきましょう。

 

2人だけのケース

ゲストを呼ばずに2人だけで挙式を行う場合、オプションなどを削れば20万円程度で抑えることもできます。

 

しかしこれは最低限の挙式のみですので、フラワーシャワーや写真撮影などのオプションを加えると加算されていきますので注意してくださいね。

 

これに往復の旅費などを加えると、全体では150万円~200万円が相場となっています。

 

家族・親族を招待するケース

ゲストを招待すると、挙式やパーティーに1人あたり約10万円がかかります。
さらに日本からハワイまでの旅費(宿泊費含む)が1人あたり20万円程度

 

例えば、お互いの家族や親族を合計で10人招待する場合、2人の費用に比べて約300万円程度が上乗せされる計算になりますね。

 

旅費をどこまで負担するかによって大きく変わってくる部分でもありますので、ここは招待するゲストとしっかりと打ち合わせする必要がありますよ。

 


Sponsored Link

写真撮影やメイクもあり!少し豪華なハワイ結婚式の費用は?

ハワイ 結婚式
挙式費用にある程度の余裕があると、少し豪華な結婚式にするのもいいですよね。

ハワイでの挙式には様々なプランが用意されており、中にはヘアメイクや写真(ビデオ)撮影など充実のオプションが付いているものもあります。

 

ロケーションのいいハワイでせっかく挙式をするのであれば、プロの手でメイクをしてもらったり、キレイな写真を撮ってもらったりしたいものですよね。

 

オプション付きの結婚式の費用としては、だいたい100万円程度が相場となっています。

一生に一度の思い出ですから、ちょっと奮発してみてはいかがでしょうか?

 

ハワイで結婚式と国内結婚式はどちらがお得?

ハワイ 思い出
ハワイでの結婚式にも国内での結婚式にもそれぞれメリット・デメリットがあり、プランなどによっても費用が大きく変わってきますので、一概にどちらがお得ということは判断できないかもしれません。

 

ですが、やはり挙式の後そのままハワイでハネムーンということであればかなりのお得感ですし、2人だけの挙式であれば予算に余裕もできますよね。

 

それぞれのメリット・デメリットを理解し、自分たちの理想や予算に合わせて決めるのが一番良さそうですよ。

 

一生に一度の結婚式を最高の思い出に

ハワイ 結婚式

 

【関連記事】
グアムの結婚式・挙式の費用。2人だけや家族の場合は?
グアムの結婚式・挙式の服装。両親や参列者は?アロハOK?
おしゃれで安い♪結婚式のプチギフト!人気のオリジナルは?
結婚指輪の相場。年代別、男女別の値段。選び方は?
婚約指輪の年代別相場(20、30、40代)。人気のブランドは?

婚姻届に必要な書類と書き方。職業や住所欄の正しい書き方は?

入籍の報告メールの文例まとめ。友人、会社、親に送る場合は?

 

「ハワイで結婚式ができるのなんて芸能人くらい」という時代もありましたが、今ではそんなこともなくなりましたよね。

 

費用に関しても、少し頑張れば手が届きそうな金額ではないでしょうか?

 

広がる青い海に晴れ渡った青い空。

最高のロケーションのもとで純白のドレスを着るなんて、想像しただけでも心が躍ってしまいそうですよね。

 

もし少しでもハワイでの挙式に興味があれば、まずは人気のプランなどについて情報を集めてみてはいかがでしょうか。

 

想にぴったりのプランや、思いもよらないほどリーズナブルなプランが見つかるかもしれませんよ。

一生に一度の晴れ姿ですから、最高の思い出にしましょう。