季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

花巻まつり2016の日程とスケジュール。今年もギネス記録達成?

花巻温泉郷を有する、岩手県花巻市

宮沢賢治誕生の地としても有名ですね。

 

花巻まつりは、鳥谷ヶ崎神社の祭礼として花巻市で開催されるお祭り。毎年9月の第二金、土、日に行われ、400年以上の歴史があるお祭りなんですよ。

 

また花巻まつりは2015年にお神輿の数世界一のギネス記録を達成しました。2016年も盛り上がること間違いなしのお祭りです!

 

そこで花巻まつり2016のアクセス情報や見どころを交えて、花巻まつりをご案内したいと思います。

 

・花巻まつり2016の日程、スケジュール
・花巻まつり見どころと屋台情報
・花巻まつりは神輿の数、世界一!ギネスに認定~!
・花巻まつりのアクセス方法、駐車場
・花巻まつり午前中は観光めぐりを楽しみましょう♪

 

上記のテーマに沿って書いていきますね。

 

Sponsored Link

花巻まつり2016の日程、スケジュール

 

日程:2016年9月9日(金)~11日(日)

主要行事時間:15:00~21:00

(協賛行事や併催行事など、行事によって時間帯が変わります。)

 

・主なイベントスケジュール

 

  9月9日(金)   9月10日(土)   9月11日(日)
15:30 神楽権現舞パレード 15:00 防犯隊市中パレード 15:00 花巻まつり実行委員会会長挨拶
15:00 山車・神輿自由運行 15:10 鹿踊パレード 15:10 山車連合パレード
16:20 神楽権現舞パレード 16:40 神輿一斉お披露目 15:30 花巻ばやし踊りパレード
17:40 神輿連合パレード 18:45 鳥谷崎神社御神輿渡御 16:30 神輿連合パレード
18:30 山車連合パレード 19:05 山車連合パレード 18:00 山車連合パレード
19:45 群舞かがり火鹿踊 20:20 山車・神輿自由運行 19:30 大手締め
  20:00 神輿自由運行

※時間帯は多少変更される可能性もありますのでご了承ください。

 


Sponsored Link

花巻まつり見どころと屋台情報

見どころは全部で5つ、特に神輿の数に注目です!

 

花巻まつり飲みどころは全部で5つ。

 

流山車”は花巻ばやしに合わせて華やかな山車が市内を練り歩きます。夜の運行では炎に浮かび上がって特に華麗です。

 

鹿踊り”は岩手を代表する郷土芸能。総勢200人が一斉に踊る様は圧巻です。また“神楽権現舞い”、“花巻ばやし”や、“花巻まつり特産品フェア”も見逃せません。

 

 

中でも1番の見どころは“神輿”の運行110基以上の神輿が運行される、花巻まつりの目玉です。この神輿を担ぐために帰省する花巻出身者も大勢いるのだとか。

 

普通のお祭りは神輿がせいぜい2~3基程度ですから、ものすごい数ですね!110基の神輿が一同に会する様子をぜひご覧になって下さいね。

 

お祭り屋台だけじゃなく特産品フェアも見どころいっぱい!

出典:http://kenji-hanamaki.com/

出典:http://kenji-hanamaki.com/

 

花巻まつりの屋台(露店)は主に花巻市豊沢町の沿道にズラリと並びます。

 

綿あめ、チョコバナナ、たこ焼きなど、通常のお祭り屋台はほとんど揃っていますよ。スーパーボールすくいなどのお子様の遊戯系も充実。

 

まだまだ残暑の厳しい時期ですから、かき氷屋さんは人気です。

 

 

また花巻市民体育館では花巻まつり期間中の3日間、10時~18時(最終日は17時)、花巻まつり特産品フェアを開催しています。

 

地元花巻の物産品はもとより、岩手県内の特産品も多数出店。

 

友好都市の平塚市(神奈川県)や十和田市(青森県)からも特産品が販売されるので、楽しみどころ満載です。ぜひ会場に足を運んで下さいね。

 


Sponsored Link

花巻まつりは神輿の数、世界一!ギネスに認定!

花巻まつり 神輿

 

花巻まつりのメインとも言える神輿運行。2015年はお祭りに参加する神輿の数、114基で世界一とギネスに認定されました

 

114基はどれも非常に立派な神輿ばかり。その眺めは壮観です。

 

更に1基でも増えればギネス記録更新、となりますから、今年は何基担がれるのか興味深々ですね!

 

2016年のギネスのゆくえも楽しみの1つでしょう。

 

 

花巻まつりのアクセス方法、駐車場

会場:おまつり広場

住所:岩手県花巻市上町周辺

電話:0198-24-2111 (花巻市商工観光部観光課)

地図:

 

 

公式HP:花巻まつり

電車の場合:JR花巻駅→徒歩10分

車の場合:東北道花巻南ICから主要地方道12号経由3.5km10分

駐車場:あり 1500台、無料

 

花巻まつり午前中は観光めぐりを楽しみましょう

 

花巻まつりは3日間とも15時以降~夜にかけて開催されるお祭り。午前中は何も無いので、せっかくですから観光めぐりをおすすめします。

 

花巻は宮沢賢治の誕生の地。宮沢賢治ゆかりの場所が点在しますが、その中でも午前中の観光におすすめのスポットを厳選してご紹介しますね。

 

宮沢賢治記念館

住所:岩手県花巻市矢沢1-1-36
電話:0198-31-2319

駐車場:あり

時間:8時30分~17時

料金:入館350円。宮沢賢治童話村との共通券550円

地図:


宮沢賢治童話村

住所:岩手県花巻市高松26-19
電話:0198-31-2211
駐車場:あり

時間:8時30分~16時30分

料金:入館350円(宮沢賢治記念館との共通券550円)

地図:


宮沢賢治イーハトーブ館

住所:岩手県花巻市高松1-1-1

電話:0198-31-2116

駐車場:あり

時間:8時30分~17時

料金:入館無料

地図:

 

3日間に凝縮された400年の大いなる歴史を味わう!

花巻まつり

 

【関連記事】

二本松提灯祭りの日程と見どころ。歴史や駐車場は?

 

巻まつりは3日間の開催で、毎年9月の第二金、土、日に開催されます

 

金・土・日の週末開催でどの日に行ったらいいか迷うかもしれませんね。

 

初日は花巻ばやし踊りはありませんが、“風流山車”、“神輿”、“鹿踊”、“神楽権化舞”があります。

中日はより壮大で迫力ある“鹿踊”、最終日は優雅で華やか!圧巻の“花巻ばやし”があります。

 

それぞれ3日間のイベント内容を見て、見たいものがある日に行くといいですよ。

もちろん3日間参加すると、より花巻まつりを楽しむことができることは間違いありません。

 

もちろん花巻まつり特産品フェアも開催していますから、午前中に観光めぐりをして、午後から花巻まつり特産品フェアでお買い物、15時過ぎからの山車パレードを楽しむ、といったプランはいかがでしょうか?

 

400年の歴史を誇る、花巻を代表するお祭りをぜひ楽しんで下さいね!


Sponsored Link