季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

ハロウィンリースの作り方。折り紙やフェルトで簡単手作り方法。

最近はハロウィンが近づくとクリスマスリースのように

ハロウィンリースを玄関に飾る家が増えています。

 

玄関に飾られているのを見ると、あぁもうハロウィンなんだなって気分がウキウキしますよね。

 

お友達とパーティーをするときには、部屋の中に飾るだけで一気にハロウィンムードになるのでおすすめです。

 

そんなハロウィンリースの作り方について、まとめてみました。

 

・ハロウィンリースとは?
・ハロウィンリースを折り紙で作る方法
・ハロウィンリースをフェルトで作る方法
・100均や家にあるもので簡単に作る方法

 

Sponsored Link

ハロウィンリースとは?

ハロウィンを盛大に楽しむようになったのも最近なので、ハロウィンリースってどんなものかピンとこない人もいるのではないでしょうか。

 

今では色々な種類が売っているし、手作りする人もたくさんいるんですよ。

小さいお子さんのいる家庭だけじゃなく、色々な家庭でハロウィンリースを取り入れているんです。

 

秋らしい落ち葉とジャック・オー・ランタン

ジャック・オー・ランタン ハロウィンリース

出典 https://item.rakuten.co.jp/

 

秋らしい紅葉や枯れ葉のハロウィンカラーをベースに、ジャック・オー・ランタンやおばけなど、ハロウィンモチーフが配置してあって可愛いですね。

 

これぞ定番といった感じで、小さいお子さんのいる家庭からお年寄りまで可愛らしい感じで幅広く飾れちゃいそうです。

 

モチーフ無しで、大人っぽくハロウィン

ハロウィンリース

出典 https://item.rakuten.co.jp/

 

ハロウィンモチーフがなくても、ドライフラワーとリボンで大人っぽくハロウィンカラーを表現してありますね。

 

お子さんのいない家庭や、子供っぽいものに抵抗がある人は、こんなおしゃれなハロウィンリースにしてみてはいかがでしょうか。

 

ハロウィンリースを折り紙で作る方法

小さいお子さんがいる家庭は、ハロウィンリースを折り紙で作ってみてはいかがでしょうか?

 

黒や茶色、オレンジなど普段の折り紙だと余りがちな色を使うので、新しく買い足す必要もありませんよ。

 

丸くドーナツ状に切った厚紙や折り紙でリースの土台を作り、折り紙で作ったハロウィンモチーフを糊でつけていけばハロウィンリースができちゃいます。

 

今回は、折り紙でジャック・オー・ランタンやお化けを折るのに自信がないという人におすすめの、切り紙でハロウィンモチーフを作る方法をご紹介します。

 

切り紙でハロウィンモチーフの作り方

 

色を内側にして、四角く半分に折り紙を折ります。

 

 

コウモリとかぼちゃのリースは、三角に折りこのような形に折ってください。

 

 

それぞれこんな風に下絵を描ください。

 

 

あとは、線にそって切っていきます。

 

 

目は、更に半分におってから切ってくださいね。

 

 

それぞれ、切り終わると出来上がりです!

 

広げて、黒い折り紙を後ろにつけると目や口が黒くなってかっこいいですよ。

切ったモチーフをリースの土台に配置していけば、ハロウィンリースができちゃいますね!

 

詳しい作り方は、この動画を参考にしてみてください。

 


Sponsored Link

ハロウィンリースをフェルトで作る方法

フェルトでハロウィンリースを作るというと、ジャック・オー・ランタンやお化けのマスコットを作るイメージですが、針と糸を使わないでハロウィンリースを作る方法もありますよ。

 

フェルトもリースの土台も100均で手に入るので挑戦してみてくださいね。

 

フェルトで作る、くるくるハロウィンリース

フェルト ハロウィンリース

出典 https://matome.naver.jp/

・準備するもの

ハロウィンカラーのフェルト

リース土台

グルーガン

好きなリボンとハロウィン飾り

 

・作り方

作り方はとっても簡単です。

細長く切ったフェルトに、グルーガンで樹脂を伸ばしてくるくると巻いていきます。

 

 

このパーツを沢山作りリースにグルーガンで取り付けていくだけなんです。

パーツを作るのは簡単だけれど、たくさんの量が必要なので、少しずつ作って置くといいでしょう。

 

また、100均に売っている骸骨やクモなどを所々つけてもいいですね

 

オレンジだけでなく茶色や黒など、色を複数にしても可愛いですし、配置の仕方で雰囲気も変わるので、確認しながら作ってみてくださいね。

 

100均や家にあるもので簡単に作る方法

手作りしたいけれど、季節のものなのであまりお金をかけたくない場合は100均のものを活用してハロウィンリースを作っちゃいましょう。

 

100均にはハロウィングッズも充実しているので、リースを作る材料が一度で揃うのも魅力的ですね。

 

今回紹介する作り方は、毛糸など家にあるものも活用できるので必要なものを確認してくださいね。

 

ハロウィン蜘蛛の巣リースの作り方

リースに蜘蛛の巣がはったデザインのリースの作り方をご紹介します。

 

材料

リース土台

グルーガン(黒のグルースティック)

黒の毛糸

飾り用のハロウィングッズ

 

作り方

 

リースの直径より長く切った毛糸を、リースにまっすぐ結びつけます。

 

 

2本目以降は、中心を絡ませて全部で4本結びつけます。

 

 

結び目はグルーガンで補強しておきます。

 

 

次に、中心近くに毛糸を結びつけて、結び目はグルーガンで補強します。

 

 

隣の糸に絡ませながら、螺旋状に蜘蛛の巣を作っていきます。

 

 

最後まで毛糸をはったら、固結びをして結び目をグルーガンで補強します。

 

ハロウィンリース 蜘蛛の巣

 

蜘蛛の巣が完成したら、残りの飾りを確認しながらつけていけば完成です。

造花などがグルーガンでつきにくい場合は、針金でつけてもいいですよ。

 

ハロウィンリース 蜘蛛の巣

 

少し手間をかけるだけで、100均の雑貨をつけるだけじゃない、差がつくリースになりますね。

 

作り方のポイントなど、詳しいやり方はこちらの動画を参考にしてくださいね

 

新しい定番、ハロウィンリース

【関連記事】

ハロウィンの小物を手作り!簡単な作り方でかわいくおしゃれに!
ハロウィンかぼちゃの作り方。フェルト、折り紙で簡単工作方法。
お菓子を可愛く包もう!ハロウィンラッピングを簡単手作りする方法!
ハロウィンの子供衣装を手作りする方法。簡単に作るコツは?
簡単キュート!ハロウィンのカチューシャを手作りする方法をご紹介!
ハロウィン猫メイクの簡単なやり方。かわいい、セクシーな猫仮装

ハロウィンの由来と意味。仮装する理由は?なぜかぼちゃなの?

ハロウィンのトリックオアトリートの意味。言われた時の返事は?

 

学校の友達を呼んだり家族でお祝いをしたり、特に小さいお子さんのいる家庭では、ハロウィンパーティーをするという機会がありますよね。

 

ハロウィンの飾り付けって一体何をしたらいいのか困ってしまう人もいると思いますが、親子でハロウィンリースを手作りしてみてはいかがでしょう。

 

折り紙で作ってもらってもいいですし、パーツを一緒に選んでワイワイ相談しながら作る楽しみも増えてハロウィンがより楽しくなりますね。

 

パーティーの写真にさり気なく写るハロウィンリースは、とっておきの思い出になることまちがいなしです。