季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

ハロウィンの子供衣装を手作りする方法。簡単に作るコツは?

ハロウィンはイギリスのケルト民族に起源を持つ、英語圏の国のお祭りで、悪霊退散の民族風習。

 

アメリカに定着したことから、日本でもすっかりお馴染みになりましたね。10月31日が近づくに連れて、お子様の衣装はどうしよう?とお悩みのお母様も多いのでは?

 

子供にとってはお菓子ももらえる楽しいコスプレ祭り、あまりがっかりさせたくはありませんよね。

 

そこで、お裁縫が不得意なお母様でも簡単に手作りできる衣装から、本格的な衣装、コストのかからないリーズナブルな衣装まで、ハロウィンの子供の衣装の手作りの方法をご紹介します!

 

・ハロウィンの子供衣装マントの手作り方法
・ハロウィンの子供の魔女衣装の手作り方法
・ハロウィンの子供のかぼちゃ衣装の手作り方法
・ハロウィンの子供の猫衣装手作り方法
・ハロウィンの子供のドラキュラ衣装手作り方法

 

Sponsored Link

ハロウィンの子供の衣装マント手作り方法

ハロウィン 子供 衣装 マント

 

まずはハロウィン衣装のマストアイテム、マントの作り方をご紹介しますね。

 

マントさえあれば他の衣装はどうでも良いくらい、無くてはならないアイテム。子供も大好き、マントって何だかワクワクしますよね。

 

マントは次の年も使い回しができるアイテムなので、できれは1着、しっかりした布製マントを作ることをおすすめします。

 

ミシンで直線縫いだけ、マントの作り方

ハロウィン マント 作り方

 

用意するもの:

黒いサテン地60cm幅×1.1m~1.5mくらい

1cm幅くらいのリボン又は結び紐140cmくらい

 

①まずはサテン地の切り端を三つ折で縫って端処理をします

 

②幅広の1端(1.1~1.5m)を8cmくらいの幅で折り返し、リボンを通す穴を縫います。(上図:青線)ドラキュラのマントの場合は10cmくらいで折り返すと良いと思います。

 

③リボン(上図:赤線)を通し、お子様の首周りに合わせて、お好みの量のギャザーを寄せます(上図:⇑⇓)

 

④ギャザーが緩まないよう、縫い止めます(上図:黄線)

 

⑤出来上がり

 

マントのいろんな作り方

ハロウィン 子供

 

まだまだあるので、いろいろご紹介していきますね。

 

 

布製で手作りしてあげたいけど、ミシンを使うのはなぁって思う方はこちら。ボタン1つと、ボタンを留めるループをちょこっと手縫いするだけ。ほとんどお裁縫をしなくて済むマントです。

 

布製マントを手作り

 

 

お裁縫OKだから、もう少し本格的にカッコイイマントを手作りしてあげたいなぁと思う方はこちら。さらりと風になびく、ドレープが素敵な本格マントです。

 

かっこいいマントを手作り

 

 

いやいや、子供がまだ小さいので本格的なマントは着られないの、という方はこちら。1~2回着用できればOKの、赤ちゃん用簡単ミニマント。100均の巾着袋を分解して作る、可愛いミニマントです。

 

100均でマントを簡単手作り

 

フード付きのマントがいい!とおねだりされちゃったママさんも安心して下さい。フードの型紙をとる方法から教えてくれます。

 

フード付きマントを手作り

 

 

リーズナブルに、ゴミ袋で。どうせ1回きりなのだから、黒いゴミ袋を利用するのも1つの方法ですね。

 

雨でも安心、お裁縫もしなくてOK、製作時間もかかりません。シールを貼ったりデコレーションして、お子様と一緒に手作りするのも楽しそう。

 

ゴミ袋でマントを簡単手作り

 


Sponsored Link

ハロウィンの子供の魔女衣装手作り方法

ハロウィン 子供 衣装 魔女

 

マントができたら、次は衣装。女の子だったら魔女が鉄板の衣装ですね。魔女に必要なのは、衣装、とんがり帽子、ほうき

 

製作時間が無いなら、黒いワンピース風の衣装(大人の黒のTシャツ)に、頭に赤い大きなリボンをつけて『魔女の宅急便』キキに変身しちゃうのもアリですよ!

 

チュチュスカートの作り方

ハロウィン 子供 衣装 チュチュスカート

 

まずは100均へアーバンドを利用した、可愛い魔女スカートの作り方をご紹介しましょう。

 

チュールレースを切って、くくり付けていくだけなので、お裁縫は要りません。スカート丈もボリュームも自由自在。黒も良いですが、カボチャ色(オレンジ)でも可愛いと思いますよ。

 

チュールレースを買う時間の無い方は、100均の生ゴミ用の水色ネットを利用するのも1つの方法。詳しい作り方はこちらをご覧下さいね。

 

 

ゴミ袋で黒いドレスを

 

1回きりなら黒いゴミ袋でワンピースを作りましょう。100均で可愛いシールを貼ったり、キラキラテープを貼ったりして、アレンジも自由自在。

 

お裁縫が要らないので、お子様と一緒にデコレーションするのも楽しいですね。

 

黒いゴミ袋でワンピースを手作り

 

魔女のマストアイテム、とんがり帽子

 

とんがり帽子は黒の画用紙で作る帽子と、布を使って作る帽子があります。1回きりなら黒い画用紙で充分。

 

もう少し手を加えるなら、厚紙で制作して布用ボンドで布地を貼り付けると良いでしょう。

 

いやいや、もっと本格的に!というなら、布地とワイヤーを利用して作る方法があります。画用紙で作る簡単とんがり帽子はこちら。

 

画用紙で作る簡単とんがり帽子

 

 

フェルト地でしっかりした帽子を作りたいならこちら。100均の麦わら帽子を土台にして、フェルト地を貼っていきます。

 

フェルトで帽子を手作り

 

 

布とワイヤーを利用した本格的な魔女のとんがり帽子。

 

本格的な魔女の帽子を手作り

 

魔女のほうきだって手作り

 

小学生くらいだったら、竹ぼうきを持ってもいいですが、小さなお子様だったら当たっても痛くない布製の手作りほうきがおすすめ。

 

布製の魔女のほうきを手作り

 


Sponsored Link

ハロウィンの子供のかぼちゃ衣装手作り方法

 

乳幼児くらいの小さなお子様なら、かぼちゃ衣装がとってもキュートですよね。

 

まずはかぼちゃの帽子の作り方。オレンジのフェルトを使って縫い合わせます。詳しい作り方はこちら。

 

オレンジフェルトでかぼちゃ帽子を手作り

 

 

帽子が出来上がったら、かぼちゃ衣装にもチャレンジ。作り方はこちらです。

 

かぼちゃ衣装を手作り

 

出典:http://www.my-creativeway.com/

出典:http://www.my-creativeway.com/

 

また、魔女衣装の作り方でご紹介した、チュチュスカートをオレンジで作って、カボチャドレスも作ることができます。

 

乳幼児のお子様ならこれ1枚でドレスになりますし、小学生くらいのお子様なら、オレンジのTシャツにチュチュスカートでも可愛いですね。

 

ハロウィンの子供の猫衣装手作り方法

ハロウィン 子供 衣装 猫

 

魔女に黒猫はつきもの。可愛い黒猫に変身しちゃうのもアリでしょう。

 

猫耳は猫耳カチューシャでも可愛いですが、ヘアアレンジで猫耳を作っちゃうのもお手軽。そこでまずは、可愛い猫耳ヘアアレンジの方法をご紹介しますね。

 

ロングの小学生くらいなら、毛量もわりと多いので、こちらがおすすめ。

 

 

毛量の少ない小さなお子様や、髪の毛の短いお子様、ヘアアレンジがちょっと苦手なお母様にはこちらがおすすめ。

 

 

 

猫耳カチューシャを作りたい方にはこちらをご紹介しておきますね。

 

 

可愛い、簡単!猫のしっぽ

猫にはしっぽも忘れちゃいけませんね。猫のしっぽは、黒いタイツやパンストに、タオルなどの詰め物をするだけ。

 

黒い衣装のお尻に縫い付けたらOKなのでお手軽ですよ。こんな感じに出来上がります。

 

 

ハロウィンの子供のドラキュラ衣装手作り方法

ドラキュラ

 

男の子だったら、魔女じゃなくてドラキュラですよね。マントの作り方は既にご紹介していますが、ドラキュラマントの場合は、立ち衿を少し多めにとると、それっぽくなります。

 

あとは白のシャツに赤い蝶ネクタイを付けてあげると、かなーりドラキュラ度が増してきます。

 

下唇から顎の中ほどまで、白系の口紅でフェイクの牙をペインティングしてあげたら完成~!こちらをご参考にしてみて下さいね。

 

 

子供のドラキュラ衣装を手作り

 

トリック・オア・トリート♪

最後に画用紙で作るおばけカボチャマスクの作り方をご紹介しておきますね。ちょっと技術が必要そうですが、立体的な完成度はかなり高いです。

 

置物として飾っても、電球を入れてランタン風にしても可愛いですよ。

 

 

【関連記事】

ハロウィン猫メイクの簡単なやり方。かわいい、セクシーな猫仮装

ハロウィン傷メイクの簡単なやり方。ティッシュ、シールでリアルに

ハロウィン魔女メイク簡単なやり方。かわいい、セクシーなやり方

ハロウィンの由来と意味。仮装する理由は?なぜかぼちゃなの?

ハロウィンかぼちゃの作り方。フェルト、折り紙で簡単工作方法。

 

今年のハロウィンは、ぜひ素敵な衣装を手作りして、お子様と一緒に楽しんで下さいね!


Sponsored Link