季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

ハロウィンのトリックオアトリートの意味。言われた時の返事は?

毎年10月31日に行われるハロウィン

最近ではクリスマスに次ぐ一大イベントとなっていますよね。

 

仮装をして町にくりだしたり、友達と集まってパーティーをしたり。

 

いろいろな楽しみ方がありますが、ハロウィンのもともとの意味や由来、トリックオアトリートの意味などについてあまり考えたことがないという方も多いでしょう。

 

ハロウィンについてよく知ったうえで1日を過ごしてはいかがでしょうか。

 

・ハロウィンのトリックオアトリートの意味は?英語で書くと?
・ハロウィンのトリックオアトリートの由来は?お菓子を上げる理由は?
・トリックオアトリートと言われた時の返事の仕方は?断るとどうなるの?

 

Sponsored Link

ハロウィンってどんな日?

ハロウィン お化け
ハロウィンは、11月1日のカトリックの諸聖人の日の前夜の10月31日に行われるヨーロッパ発祥のお祭りです。

 

秋の収穫を祝い、悪霊を追い出す宗教的な意味合いのある行事でしたが、今では宗教的な意味合いは薄れてきているようです。

 

古代ケルト人が起源と考えられているハロウィン。このケルト人の1年の終わりは10月31日で、この日は夏の終わり、冬の始まりとされていました。

 

10月31日には死者の霊が家族を訪ねてくると信じられており、それに紛れて出てくる悪霊や魔女から身を守るために仮面を被ったり、魔よけの焚火を焚いたりといったことが行われてきました。

 

ジャックオーランタンも魔除けの1つで、カボチャをくり抜きランタンとして玄関先に飾ったり、子供たちが近くの家を訪ねて回る時に持っていかれます。

 

ジャックオーランタンはカボチャのイメージが強いですが、もともとはカブやサトウダイコンが用いられていました。

 

ハロウィンがアメリカに伝わった時に、アメリカでよく収穫され、加工しやすいカボチャがよく使われるようになったといわれています。

 

ハロウィンのトリックオアトリートの意味は?英語で書くと?

Trick or Treat ハロウィン

 

ハロウィンは子供たちにとっても一大イベントです。

それぞれ思い思いの仮装をして、近所の家を訪ねてお菓子をおねだりするのを楽しみにしている子供はたくさんいます。

 

ご近所さんの家の前で言う「トリックオアトリート」という呪文のような合言葉。

英語で書くと「Trick or Treat」となります。

 

Trickは・イタズラ・人を騙す、orは・または・さもないと、Treatには・もてなす・ごちそうするといった意味があります。

 

トリックオアトリートを直訳すると「ごちそうかイタズラか!」といった意味ですね。

しかし、そのようなニュアンスでは使われません。

 

この言葉を使うのが子供たちということもあり、「お菓子をくれなきゃイタズラしちゃうぞ!」「イタズラしちゃうぞ!それが嫌ならお菓子をちょうだい」というような意味で使われているでしょう。

 

Treatには“お菓子”という意味はありませんが、英語の慣用句のように使われているようですね。

 


Sponsored Link

ハロウィンのトリックオアトリートの由来は?お菓子を上げる理由は?

お菓子 星 リボン

 

トリックオアトリートの由来?

トリックオアトリートという言葉の由来も、ハロウィンの起源といわれる古代ケルトでの習慣が由来しているといわれています。

古代ケルト人は“ソウリング”という、死者が天国に行けるようにする儀式を行っていました。

 

この儀式では、ソウルケーキという干しぶどうなどで上面に十字が描かれたケーキを、クリスチャン達が乞いながら村から村を回っていくという風習がありました。

 

ケーキをもらうのと引き換えにクリスチャン達は、その家族たちの霊を天国に導くためにお祈りをしてくれます。

 

そのため、ケーキを渡した家の家族は天国に行くことができ、渡すのを拒んだ家では霊が鎮まらず不幸がおきると信じられていました。

この考え方がハロウィンと融合したことで「トリックオアトリート」という言葉が定着していったようです。

 

なぜお菓子をあげるの?

トリックオアトリートと言いながら訪ねてきた子供たちになぜお菓子をあげるようになったのでしょう?

 

トリックオアトリートの由来のソウリングで、ケーキを乞いながら村を回るという習慣が由来ともいわれていますが、他にも説があるようです。

ハロウィンの夜には、戻ってきた悪霊が町を徘徊します。その悪霊が家に入らないように魔除けのために食べ物を置いたのが始まりとされる魔除け説。
現在では、悪霊に扮した子供たちにお菓子をあげているということです。

はっきりとした理由はわかっていませんが、たくさんのお菓子がもらえるこの日は子供たちにとって嬉しい日に間違いないですね。

 

なぜ仮装するの?

仮装 ハロウィン
日本のハロウィンでは、大人から子供までいろいろな仮装をして楽しみます。

 

ハロウィン当日には可愛いものから、恐ろしいものまで様々な仮装の人をよく目にします。

しかし、なぜ仮装をするのでしょうか?

ハロウィンは悪霊や魔女、魔物がこの世にやってくる日です。

これらの魔物は人間に取り付き、あの世へ連れて行こうとします。

そこで、あの世に連れていかれないためにお化けの格好をして魔物の仲間だと思わせるんです。

これがもともとの仮装の理由のようですね。

 

また、この世に出てきた魔物たちが、この世の人間の怖い姿を見て驚き怖くなり逃げていってしまうという説もありますよ。

 

人気な仮装は?

ハロウィン初心者にはちょっと勇気のいる仮装。

多くの人がしているとはいっても、やはり恥ずかしい気持ちもありますよね。

どんな仮装をすればいいのかと悩んでいる人は、まずは定番を狙いましょう。

 

魔女や魔法使いの仮装は、定番で人気も高いです。

可愛い系やセクシー系など、自分好みの仮装が見つかるでしょう。

また、ドラキュラやゾンビといったホラー系も人気です。特殊なメイクですぐに変身することができますよ。

 

また、黒猫やウサギといった仮装や、ナースやポリスといった制服の仮装も人気が高いですよ。

何人かで揃えて仮装すれば可愛さも増しますし、インパクトも大きいでしょう。

 

他には、その年に流行ったアニメや映画のキャラクターに扮するのもいいでしょう。
仮装に抵抗がある方も、ハロウィンだからこそいつもとは違う自分になれるかもしれませんよ。

 

思い切って、チャレンジしてみてはどうですか?

 

トリックオアトリートと言われた時の返事の仕方は?断るとどうなるの?

ハロウィン Trick or Treat
子供たちが「トリックオアトリート!!!」と言ってきたら、なんと返しますか?

 

アメリカでは「Happy Halloween!(ハッピーハロウィン!)」「Here you are!(どうぞ!)」といった返事をするのが一般的のようですね。

日本の子供たちに対しての返事でしたら、この2つのどちらかを言えば大丈夫でしょう。

 

もし、外国の子供が来た時や本場でのハロウィンに参加する場合などは、仮装をほめてあげたり、怖がってあげたりするととても喜んでもらえるでしょう。

 

では、トリックオアトリートと言って訪ねてきた子供に、お菓子をあげるのを断った場合どうなるのでしょう?

 

「お菓子をくれなきゃイタズラしちゃうぞ」と言ってきていますので、もちろんイタズラされてしまいます。

海外では、玄関先に生卵が投げられたり、水鉄砲やスプレーで落書きされたりとイタズラにもいろいろあるようです。

 

イタズラされるのは嫌ですが、イタズラ用の壁を準備して落書きできるスペースを作って待つという家もあるようです。

お菓子もいいですが、イタズラで楽しませてあげるという家もあるようですね。

 

 

ハロウィンの準備。家や部屋の飾り付けは?

コウモリ ジュース
お菓子をもらいに来る子供たちをむかえる時や、友達を招待してのパーティーの時、庭や部屋をハロウィン仕様してみるのはどうでしょう?

 

ハロウィンの時期になるとたくさんのお店にハロウィン用の雑貨が並べられています。

可愛いものやちょっと怖いようなものまでたくさんありますよね。

今では100円均一にもたくさんのグッズが用意されていますのでお金をかけなくても十分可愛い飾り付けができます。

 

ハロウィンといえば、ジャックオーランタンやお化け、蜘蛛の巣、こうもりなどがですよね。

部屋の壁に直接貼れるシールやモービールをつけるだけでも、雰囲気はガラリと変わります。

 

ちょっとレベルアップさせるには、手作りの物を飾ると他の人との差がついけられますよ。

パソコンで無料にダウンロードできる素材も多くあるので、印刷して切り貼りすればオリジナルの飾りを作ることも簡単です。

 

また、パーティーではたくさんの写真を撮りますので、フォトプロップスがあると盛り上がること間違いなし

これもパソコンから無料でダウンロードできるものもあるので、記念撮影用に準備してみてもいいかもしれませんね。

 

ハロウィン 飾り付け

 

ごちゃごちゃと飾り付けるのが苦手という方は、ハロウィンカラーでお部屋をコーディネートしてみてはどうでしょう。

 

ハロウィンのイメージカラーは、オレンジ、黒、紫ですよね。

テーブルクロスや食器をハロウィンカラーにするだけでも普段とは全然違った印象になります。

 

また、料理でハロウィン感を出すのもいいでしょう。

カボチャを使ったお菓子や、目や口のデコレーションをした料理を準備すればSNS映えしそうですね。

 

本格的に家全体をハロウィン仕様にするという家庭も年々増えています。

 

ジャックオーランタンのモニュメントをたくさん飾ったり、カボチャ型のランタンを飾り夜には照らしてみるだけでも雰囲気は出ますよね。

植木に目や口をつけて飾り付けをしてみるのも面白いかもしれません。

 

海外では、家中を蜘蛛の巣のようなもので覆ったり、血まみれの人形を玄関先に飾ったりなど大掛かりなものを用意する家庭も多いようです。

日本では、そこまで大掛かりにしなくても十分楽しめるのではないでしょうか。

 

自分好みにデコレーションして、見た目にも楽しめるように工夫してみるのもいいかもしれませんね。

 

HAPPY HALLOWEEN かぼちゃ

 

【関連記事】
ハロウィンかぼちゃの作り方。フェルト、折り紙で簡単工作方法。
ハロウィンリースの作り方。折り紙やフェルトで簡単手作り方法。
お菓子を可愛く包もう!ハロウィンラッピングを簡単手作りする方法!
ハロウィンの子供衣装を手作りする方法。簡単に作るコツは?
ハロウィンの由来と意味。仮装する理由は?なぜかぼちゃなの?

 

年に一度のハロウィンを思いっきり楽しみましょう。
ハロウィンについてなにも知らずに過ごしている方が多いと思います。

 

少し歴史や由来について知ってから、ハロウィン当日を過ごしてみてはいかがでしょう?より楽しめるかもしれませんよ。

 

1年に一度だからこそ、思いっきり楽しんで素敵なハロウィンにしてくださいね。