季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

ハロウィンの由来と意味。仮装する理由は?なぜかぼちゃなの?

今回はハロウィンのお話です。

 

ここ何年かで日本でもハロウィンになると、街で仮装した人たちを沢山見かけるようになってきましたね!

 

最近ではクリスマスより経済効果の大きいイベントになりつつあると聞いた事があります。色んなアニメのキャラクターや、ゾンビの仮装など。

 

もはやコスプレパーティ化しているハロウィンですが、そもそもハロウィンの由来ってご存知ですか?そして仮装をする理由とは。

 

そして気になる事がもう一つ!

ハロウィンにはかぼちゃですよね。なぜかぼちゃなのでしょうか。

 

年に一度の大きなイベントになりつつあるハロウィン。ここでもっとハロウィンを楽しむために、一度ハロウィンについて由来や意味を探ってみましょう。

 

・ハロウィンの由来と意味は?
・ハロウィンの時期は?
・ハロウィンで仮装する由来や意味は?
・ハロウィンの日に子どもにお菓子をあげる由来は?
・ハロウィンのかぼちゃの意味は?

 

Sponsored Link

ハロウィンの由来と意味は?

 

ハロウィンの由来を辿ってみると、とても歴史が深い事が分かりました。諸説あるようですが、もともと古代ケルト民族というヨーロッパを起源とする民族のお祭りだったようです。

 

そしてお祭りの日(10月31日)の夜には死者の霊が家を訪ねてきたり、悪い霊が作物などを荒らしてしまうと言われていたようです。

 

なぜ10月31日なのかというと、日本で言う大晦日、つまり一年の終わりの日が古代ケルト民族たちはハロウィンの日だったという事ですね。

 

 

そしてそのハロウィンの日にお祭りをする事で収穫をお祈りして、悪い霊が来ないようにしていた様です。

 

でも悪い霊が作物を荒らしにくるなんて怖いですね。これは何も知らずにコスプレして楽しんでいる場合じゃないかもしれないです(笑)

 

ハロウィンの時期は?

 

ハロウィンは10月31日です。

 

ですが、ここ何年かでハロウィンは日本でも大きなイベントとなり、10月になれば街はハロウィン一色な気がしませんか。

 

12月になればクリスマスムード一色になるように10月になればハロウィンというのが今の日本の楽しみ方なので、友人などや家族でハロウィンパーティを楽しむのであれば、31日までならありなのかもしれないですね。

 

 

海外ではしっかり31日に子ども達がかぼちゃなどの仮装をしてお菓子をもらいに行きます。

トリックオアトリート!(お菓子をくれないとイタズラするぞ!という意味)と言いながら。

 

しかし日本では子ども達だけで近所の家にお菓子をもらって回る、というのも環境の違いなどもありますしなかなか見ないですよね。

ですのでハロウィンを楽しむ時期としては、“10月になって10月31日までに”でいいのではないでしょうか。

 


Sponsored Link

ハロウィンに仮装する由来や意味は?

 

最初に書きましたが、ハロウィンは霊がやってくるのです。そしてその霊達に紛れて、魔女や魔物まで一緒に来ていたようですね。その魔女達は人間から魂を奪ってしまうらしいので、みんな人間に見えない仮装をしていたみたいですよ。

 

そういえばハロウィンといえば、魔女やお墓から手が出ているイラストなんかをよく見かけますね。ハロウィンの仮装の意味は、自分達の身を守る為のものだったんですね。

 

 

みなさん、今年は魔女や魔物を怖がらせるような怖〜いコスプレでいきましょう(笑)なんとなくハロウィンの由来と意味が掴めてきましたね。

 

ハロウィンの日に子どもにお菓子をあげる由来は?

仮装

 

さきほど海外では「トリックオアトリート!」と言いながら、子ども達が近所のお家にお菓子を貰いに行くと書きましたが、そもそもなぜなのでしょうか。

 

調べてみたら、外を徘徊している霊がお家の中に入ってしまうと困るから、お菓子をあげて帰ってもらっていたみたいですね。

 

 

トリックオアトリートとは「お菓子をくれないとイタズラするぞ!」という意味ですが、きっと霊達にイタズラされないようにしていた儀式を、子どもたちがオバケなどの仮装をしてお菓子を貰いに行くことで、魔除けのような意味合いを持たせているのでしょう。

 

悪霊や魔物は嫌ですが、可愛い子どもたちなら大歓迎ですね(^^)

 

ハロウィンのかぼちゃの意味は?

 

ハロウィンといえばかぼちゃですね。10月は秋ですし、かぼちゃの美味しい季節です。でも、美味しい季節は関係ないような気もしますね。

 

そういえばかぼちゃを怖い顔にくり抜いて、ロウソクで灯りを付けたジャックオーランタンってありますよね。

 

 

調べてみたら、そもそもはカブを使っていたらしいですよ。かぼちゃと同様怖い顔にくり抜いて、灯りをつけていたいたようです。怖い顔にくり抜くのは、悪い霊を追い払う意味があったようですね。

 

ですが、アメリカに人々が移住していきハロウィンが受け継がれていったときに、カボチャが使われるようになりました。アメリカではかぼちゃがいっぱい収穫されていたのですね。

 

ジャックオーランタンって何?

 

ジャックという名前の、酒好きの悪い事ばかりする男の話がありましたね。ご存知でしょうか。

 

あるハロウィンの夜に、ジャックは魂を奪いに来た悪魔に遭遇します。ですがジャックは悪魔を騙して、10年の間はジャックの魂を取らない事を悪魔に約束させて追い払うのです。(ジャックは頭が良かったんですね)

 

10年後ジャックの元に悪魔が約束を果たしに来ます。ところがジャックはまたしても悪魔を騙して、自分の魂を永遠に取らないと約束させて悪魔を追い払ったのです。

 

そしてジャックは寿命で死んでしまうのですが、生きていた間の行いが悪く天国には行けませんでした。しかたなく地獄へ向かうジャックですが、途中例の悪魔に遭遇します。

 

しかし悪魔はジャックの魂を取らないと約束していた為、地獄に入れてくれません。天国にも地獄にも入れないジャックは落ちていたカブをくり抜き、悪魔にもらった火を入れてさまよう事になるのでした。

 

とても切なく怖いお話ですね。悪魔は約束をしっかりと守る律儀なやつですね(笑)

 

ジャックオーランタンとはランタンのジャックという意味です。

そしてそのジャックオーランタンは魔除けの意味合いを持ち、ハロウィンに飾られるようになりました。

 

 

【関連記事】

ハロウィンの子供衣装を手作りする方法。簡単に作るコツは?

簡単キュート!ハロウィンのカチューシャを手作りする方法をご紹介!

ハロウィン猫メイクの簡単なやり方。かわいい、セクシーな猫仮装

ハロウィン傷メイクの簡単なやり方。ティッシュ、シールでリアルに

ハロウィン魔女メイク簡単なやり方。かわいい、セクシーなやり方

ハロウィンかぼちゃの作り方。フェルト、折り紙で簡単工作方法。

ハロウィンリースの作り方。折り紙やフェルトで簡単手作り方法。

ハロウィンの小物を手作り!簡単な作り方でかわいくおしゃれに!

 

いかがでしたでしょうか。

ハロウィンの由来や意味について色々と調べてみましたが、本来は魔除けや収穫をお祈りする儀式だったんですね。

 

怖いイメージもありますが、とても大事なイベントだという事が分かりました。

 

日本ではまだまだハロウィンの由来や意味を知らない人も多いと思いますが、家族や友人とハロウィンを仮装やパーティなどで楽しく過ごせる事で、魔除けになっているかもしれませんね。