季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

八甲田山の紅葉2016。見頃の時期と混雑。おすすめスポットは?

八甲田山は青森県青森市の南側にそびえる複数の山峰の総称です。八甲田山は日本百名山の1つにも数えられているんですよ。

 

実は“八甲田山”という名の単独の山峰は存在しないのだそうです。

八甲田山連峰というのが正しいですね。

 

この八甲田山周辺にはたくさんの湿地帯があって、高山植物の宝庫として知られています。

 

秋には八甲田山の連峰全体が紅葉して見事な錦模様になる上、コケモモやガンコウランがたくさん実をつけていて、目と舌の両方を楽しませてくれます。

 

そこで八甲田山の紅葉の見頃時期やアクセス情報を交えて、八甲田山の紅葉の魅力を下記の流れでお伝えしますね。

 

・八甲田山の紅葉2016の見頃時期は?見どころは?
・八甲田ロープウェーの眺めも最高!料金や運行期間は?
・八甲田山の紅葉おすすめのスポット!服装などの注意点は?
・八甲田山へのアクセス方法と駐車場情報。混雑状況は?

 

Sponsored Link

八甲田山の紅葉2016の見頃時期は?見どころは?

 

見頃時期:

山頂付近 10月上旬~10月中旬

山麓付近 10月中旬~10月下旬

 

主な標高:ロープウェー山頂駅約1314m、山麓駅約660m

主な紅葉樹:ブナ、ナナカマド、カエデ、ダケカンバ

 

306度の大パノラマ、見渡す限り紅葉の絨毯!

八甲田山 紅葉

 

北八甲田の田茂萢岳(たもやつだけ:標高1324m)の山頂近くまで、八甲田ロープウェーで気軽に行くことができます。

 

八甲田の紅葉は山頂付近から始まって、次第に山麓へと下りてくるので、その色づきの変化を一望できる醍醐味がありますよ。

 

紅葉としては遅い時期(11月)の気候によっては、山麓へ下りてきた最後の紅葉と、初冠雪が同時に楽しめる可能性も。

 

頂上付近が見頃を迎える10月の上旬から、山麓付近が最後の見頃を迎える10月の下旬まで、比較的見頃の時期が長いのも特徴的です。

 


Sponsored Link

八甲田ロープウェーの眺めも最高!料金や運行期間は?

 

ロープウェーから眼下の紅葉を満喫

北八甲田の田茂萢岳の麓から山頂付近(標高1314m)まで、八甲田ロープウェーで中散歩を楽しみながら、眼下に色づくブナやダケカンバ、カエデなど、紅葉の絨毯を360度のパノラマで堪能することができます。

 

津軽平野を見渡すロープウェーは、赤黄緑に彩られた山腹から遠く岩木山や北海道までを望むことができ、その眺望は大かつ景です。

 

八甲田ロープウェー

八甲田ロープウェー

 

山麓駅住所:青森県青森市大字荒川寒水沢1-12

電話   : 017-738-0343

往復料金 :大人(中学生以上)1850円、小人870円、小学生未満無料

営業時間 :始発9:00~終発16:20

運転間隔 :15~20分

所要時間 :10分

駐車場  :あり 350台無料

 


Sponsored Link

八甲田山の紅葉おすすめのスポット!服装などの注意点は?

 

八甲田の紅葉を満喫するためのおすすめスポットをいくつかご紹介しますね。そしてハイキング(トレッキング)の際の服装の注意点なども併せてご案内しましょう。

 

自然遊歩道、八甲田ゴードライン

八甲田ゴードライン

 

八甲田ロープウェー山頂駅(標高約1314m)を起点として、八甲田ゴードラインという自然遊歩道があります。

 

田茂萢湿原の中を手軽にハイキングしながら、錦に彩られた絶景を堪能できることで人気があります。

 

山頂駅から眺める前岳や地獄沼も素晴らしい眺望ですが、田茂萢湿原をぐるっと1周するコースの要所要所には展望台・展望所が設けられているので、心ゆくまでパノラマを堪能することができますよ。

 

毛無パラダイスライン

毛無パラダイスライン

 

ゴードラインではちょっと物足りない人には、トレッキングのビギナーでも楽しめる毛無パラダイスラインがおすすめ。

 

特に上毛無岱から下毛無岱へと下る階段付近からの眺めは絶景!

紅葉時期にぜひ訪れたいスポットです。

 

山頂公園駅から酸ヶ湯温泉まで、約2時間30分の行程。体力に余裕のある方は、チャレンジしてみてはいかがでしょう?

 

遅めの紅葉なら八甲田ロープウェー山麓駅

 

八甲田ロープウェーの出発点、山麓駅は田茂萢岳の標高660mに位置します。山頂付近の紅葉の時期を逃してしまったら山麓駅付近がおすすめ

 

タイミングによっては、山頂付近の初冠雪と紅葉のコラボレーションを見ることができるかも知れません。

 

防寒対策をしっかりと

登山 防寒対策

 

八甲田山は日本有数の豪雪地帯。

早い年だと10月末ころには初冠雪を記録します

 

つまり寒い!ということですね。

また周囲が湿原地帯であるため、キリが発生しやすい地形にあります。しかも、山の天気は下界に比べて非常に不安定。

 

 

防寒具はなるべく防水効果のあるものを選んで行きましょう。

 

薄めのダウンのベストやヒートテックのパーカーなどの上から、カッパやウインドブレーカーを着用できる準備をして行くと良いと思います。

 

下界との温度差を考慮して、簡単に脱ぎ着のできるものをご用意下さいね。

 

八甲田山へのアクセス方法と駐車場情報。混雑状況は?

場所:八甲田山

住所:青森県青森市荒川字寒水沢

電話:017-738-0343 八甲田ロープウェー
地図:


公式HP:八甲田ロープウェー

電車の場合:JR青森駅からバスで八甲田ロープウェー前下車、ロープウェーで山頂へ

車の場合:青森自動車道青森中央ICから約35分。 東北自動車道黒石ICから約35分

駐車場:あり 350台無料

 

混雑状況

 

八甲田ロープウェー山麓駅へ向かう国道103号線、394号線は急こう配、急カーブが多いため、違法駐停車などによる渋滞は見られませんが、394号線の城ヶ倉大橋周辺は渋滞が発生しやすい場所です。

 

また、各紅葉スポットの駐車場・駐車帯はそれなりに混雑します。睡蓮沼や地獄沼、蔦沼などの駐車場の利用を考えるなら午前中の早い時間帯に到着することをおすすめします

 

酸ヶ湯公共駐車場と八甲田ロープウェー山麓駅に限り、収容台数が多いので、比較的遅い時間でも駐車はできるでしょう。

 

ドライブ、空中散歩、ハイキングと楽しみ方いろいろ

コケモモ ガンコウラン

 

【関連記事】

十和田湖の紅葉の見頃と渋滞状況。交通規制はある?

奥入瀬渓流の紅葉の見頃。渋滞の時期やポイントは?

定山渓の紅葉。見頃の時期と見所。ゴンドラ、カヌーは?

高尾山紅葉の見ごろとスポット。もみじまつりの楽しみ方。

愛知茶臼山高原の紅葉。見頃とライトアップ。渋滞回避は?

 

甲田山ドライブして良し、ゴンドラで空中散歩して良し、ハイキングして良しと、楽しみ方がいろいろあるのが嬉しいスポット。

 

紅葉のほかにもコケモモやガンコウランが実っている場所もあるので、自然の恵みを舌で味わうのも良いですね。

 

近くには温泉もたくさんあるので、ハイキングの疲れを癒やしてからお帰り下さい♪


Sponsored Link