季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

結婚式のご祝儀の書き方。数字の書き方や短冊の意味は?

婚式の招待状が届いたらまず考えるのはご祝儀のことでしょう。

 

いくらぐらいご祝儀を包んだら良いだろうかと悩んでいらっしゃると思いますが、実はこのお祝儀の書き方にはいくつものマナーがあることをご存知ですか?

 

今回このご祝儀の表書き・中袋の書き方を始めとして、あまり知られていない無地の短冊の意味などいろいろご紹介させていただきたいと思います。

 

・結婚式のご祝儀の書き方は?ボールペンでもいいの?
・ご祝儀の数字の書き方は?中袋が横書きの場合は?
・家族や夫婦の場合の連名の書き方は?
・無地の短冊の意味は?

 

Sponsored Link

結婚式のご祝儀の書き方は?ボールペンでもいいの?

結婚式のご祝儀の書き方は?

ご祝儀 書き方

 

表書き

結婚式のご祝儀袋を買う時は、「結びきりの水引」のついたものを用意します。

水引の上に「寿」と書いた側が表書きとなります。

 

多くのご祝儀袋は最初から「寿」と印刷されていますね。

書いていないものを用意した場合は、水引の上の方に「寿」「御祝」「御結婚御祝」と書きます。

 

この時注意したいのが4文字にならないようにすることです。

4文字は結婚式のおめでたい席では良くないこととされています。

 

その水引の下に氏名を書きます。

書き方はフルネームで書きましょう。

 

中袋

お金を入れるい封筒です。

そちらには金額などを書くようになります。

 

詳しい書き方については後ほど説明いたしますね。

 

ボールペンで書いてもいいの?

ボールペン 鉛筆
それでは表書きなどを書くときですが、身近にあるボールペンなどを使ってしまいがちです。

 

ですがちょっと待って下さい。

ボールペンは事務的なもので使うものですから、お祝い事のご祝儀を書くには適していません。

 

毛筆や筆ペンで書くようにしましょう。

ちなみに万年筆やサインペンも使うのを避けたほうが良いです。

 

ご祝儀の数字の書き方は?中袋が横書きの場合は?

書き方 はてな
それでは中袋の書き方についてご紹介します。

 

数字の書き方は?

袋の表には入れた金額を書くようになります。

その際に使う漢字は次のとおりとなります。

<例>
・5,000円~伍阡円
・10,000円~壱萬円
・20,000円~弐萬円
・30,000円~参萬円
・50,000円~伍萬円
・100,000円~拾萬円
(なお円はと書いてもよいです)

このように漢字の字体を使いますので注意が必要です。

なぜ旧字体を使うかといいますと、後で数字の改ざんを防ぐためと言われています。

 

中袋の裏面の書き方は?

裏面は郵便番号・住所・氏名を書くようになっています。

書く時は楷書で書きましょう。

 

ただ中袋に住所・氏名を書く欄が表面にある場合もありますので、その時はその欄を使って構いません。

 

参考までに表面に住所を書くのに抵抗を感じる人がいらっしゃいます。

そういう場合は備え付けの中袋を使わずに半紙などを使って包み、表面、裏面と書くとよろしいかと思います。

 

中袋が横書きの場合は?

これもまれのケースとなっています。

この場合数字を漢字で書くか、アラビア数字で書くか悩みますね。

 

アラビア数字で書いてマナー違反になるかは、申し訳ありませんが調べることが出来ませんでした。

 

ですが数字の改ざんができないようにという意味合いを考えると、横書きでも漢字で書くのが良いのではないかと思われます。

 


Sponsored Link

家族や夫婦の場合の連名の書き方は?

夫婦 はてな
ご祝儀の表書きで夫婦が連名で書くことがあります。

この場合先にご主人様の名前、次に奥様の名前を書くようにします。

 

ご主人様の名前はフルネームで、奥様の名前はフルネームでも、お名前だけでもかまいません。

 

無地の短冊の意味は?

意味 短冊
ご祝儀袋を買った時に「寿」と書いた短冊の他に、もう一枚無地の短冊が入っていたという経験はありませんか?

これは記入ミスした時使うのかな?と思う方が多いのではないでしょうか。

 

実はこの無地の短冊にも意味があったのです。

「寿」と書いた短冊と無地の短冊を重ね合わせて、表書きのところに入れるというものです。

 

こうすることで「喜びが2重になる」という意味合いがあるのです。

 

ですがこの使い方は関西地方で多く使われるやり方です。

 

関東地方では逆に「2枚重ねる」と言うのは、結婚式ではタブーとされている繰り返される言葉を連想させるので良くないとされています。

ではどちらが正しいのでしょうか?

結論を言いますとどちらも正しいとされています。

 

地方によっての捉え方の違いなので、結婚式が行われる場所によって使い分けるのが良いかと思います。

 

ご祝儀袋のマナーは心遣いです。

マナー 心遣い
【関連記事】

結婚式のご祝儀の入れ方とふくさの包み方。お札の向きは?

結婚式のご祝儀の渡し方。親族に渡す場合やふくさの使い方

結婚式のご祝儀の金額相場まとめ。親族、友人、上司の場合

結婚式の横書き招待状への返信メッセージの書き方は?(宛名・連名)

結婚式のお祝い電報例文集!友人や職場へ送る場合の書き方

結婚式の祝電の文例!職場や取引先などに送る場合の例文。

結婚式招待状の返信メッセージ文例集【友達・先輩・上司・親戚】

 

いかがでしたでしょうか。

かなり細かいところまでマナーがあるのだと思われたかもしれません。

 

ですがお二人のご結婚をお祝いするために、からの祝福の気持ちを込めてご祝儀袋の用意をしたいものですね。