季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

五月人形(兜飾り)や鯉のぼりを出す時期はいつからいつまで?

5月5日は、端午の節句ですね。

 

男の子をお持ちの家庭では、五月人形や兜、鯉のぼりを飾ることでしょう。

 

さて、五月人形や兜、鯉のぼりを飾る時期(期間)はいつからいつまでなのでしょうか?

 

何か決まりはあるのでしょうか。
今回は、五月人形や鯉のぼりを飾る時期についてです。

・五月人形や鯉のぼりを飾る時期は?いつから飾るもの?
・五月人形や鯉のぼりをしまう時期はいつ頃?上手な片付け方は?
・飾る時期の前後に飾っててもいいの?

 

Sponsored Link

五月人形や鯉のぼりを飾る時期は?いつから飾るもの?

五月人形 兜
どもの日(端午の節句)は、毎年5月5日ですね。
ですから、それまでに五月人形や鯉のぼりを飾ります。

 

時期については、特に決まりはありません。
といっても、だいたいの目安の時期は知りたいところです。

 

鯉のぼり 端午の節句

 

出来るだけ早く飾る

出来るだけ早く飾る=先手必勝という考え方です。

 

これは、何月何日ということではなく、「ご近所より早く」ということになります。

 

お雛様を片付けたら飾る

端午の節句は、節句のひとつですね。

 

ですから、上巳の節句(桃の節句・3月3日)のお雛様を片付けたら直ぐに飾るという考え方です。

 

お雛様が飾っている期間に出すと季節感がバラバラになってしまいますからね。

 

春分の日が終わったら飾る

お雛様は、3月3日を過ぎたら直ぐに片付ける習慣がありますが、地域によっては春分の日まで飾る地域もあります。

 

そういった地域では、春分が終わったから飾るというひともいるようです。

 

大安に飾る

4月の初旬から中旬までに飾る。
一番一般的なのがこの時期でしょう。
安を選ぶ家庭も多いようです。

鎧飾り五月人形「紫裾濃 8号」の飾り方 【横手人形】

 

 

五月人形や鯉のぼりをしまう時期はいつ頃?上手な片付け方は?

五月人形や鯉のぼりをしまう時期

男の子 鯉のぼり
一般的には、雛人形は「桃の節句が終わったらすぐにしまのがよい」とされています。

 

しかし、鯉のぼりや五月人形に関しては、そのような謂(いわ)れはありません。

 

ですから、端午の節句が過ぎてから、都合のよい時に片付ければよいでしょう。

気をつけたいのが、片付ける日の天気です。
カビを防ぐためにも、空気が乾いた天気のいい日がいいでしょう。
縁起を気にする人は「大安」や「友引」を選ぶようです。

 

五月人形の片付け方

五月人形については、埃を柔らかい刷毛などで掃い、和紙に包んで仕舞います。

 

湿気が多い場所、高温になってしまう場所は避けましょう。

 

鯉のぼりの片付け方

屋外に飾っていた場合は、洗ってから仕舞います。
鯉のぼりを洗うの?と思うかもしれませんね。

 

でも、室内に飾る為に特別に作られたものを除いて、鯉のぼりは雨に濡れることを想定して作られたものです。

 

ですから、洗ってから、充分に乾かして片付けましょう。

 


Sponsored Link

飾る時期の前後に飾ってもいいの?

兜 飾る
五月人形は、片付けずに、年中飾ることも多いものです。

五月人形は、子どもを守ってくれるお守りとしての意味もあるためです。

 

また、雛人形と違って、「片付けなければお嫁に行きにくくなる」というような謂れもないため、片付けたり飾ったりといった手間をかける意味があまりないというのもあります。

 

その為か、雛人形は虫干しを兼ねて、重陽の節句(9月9日)にも飾られますが、兜や五月人形にそのような習慣はありません。

5月5日 鯉のぼり
鯉のぼりにも、飾ってはいけない期間というものはありません。

けれども、鯉のぼりは屋外に飾るものです。
長期間飾りっぱなしでは、どうしても劣化が早くなります。特別な理由がない場合は、鯉のぼりは、端午の節句を過ぎたら仕舞った方がいいでしょう。

 

五月人形や鯉のぼりは何歳まで?

五月人形 鯉のぼり
五月人形や鯉のぼりは、何歳まで飾るものでしょうか。

 

男の子の成長を願うものなので、大人になるまで飾るものです。
大人というと18歳?20歳?それとも・・・?

昔で言うと、男の子の成人は元服です。
元服は、だいたい15~17歳に行われました。

 

その子の成長具合や、家の都合で決めたので、幅があります。
四尺五寸(約136cm)が、大人になったとされる身長でした。

 

現在では、何歳まで飾るという決まりは特にありません。

 

五月人形は出しっぱなしでもいい

端午の節句 男の子

 

【関連記事】
五月人形(兜飾り)の上手な飾り方。三段飾り、平飾りの場所や方角
五月人形(兜飾り)は誰が買う?初節句の場合。関東と関西は違う?
五月人形の処分方法について。時期はいつ?供養は必要?
鯉のぼりの由来。歌詞や色の意味。吹き流しとは?歴史は?
鯉のぼりを折り紙で作る方法。箸入れ、箸置きのかわいい作り方。

こどもの日の由来。鯉のぼりや兜の意味。柏餅や菖蒲湯は?

子供の日菖蒲湯の由来と効能。作り方や入り方は?

端午の節句の意味と由来。ちまき、柏餅。兜や鯉のぼりの時期。

柏餅とちまきの由来と違い。カロリーは?子供の日に食べる意味。

菖蒲湯の由来と効能。こどもの日に入る意味や入り方は?

 

月人形や鯉のぼりを飾る時期についてでした。

 

雛人形と違って、五月人形は出しっぱなしでも問題がないことが分かりましたね。

 

また、一旦仕舞った場合は、4月中に飾り始めるのが一般的で、早く飾りたい場合でも、雛人形を片付けた後、ということでした。