季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

*

ガーデニング初心者におすすめの花の種類。花壇やプランターにも

ガーデニングを趣味としている人が多くなってきましたね。

 

お庭やベランダなどにきれいな花を咲かせているお宅を見ると羨ましくなります。

 

でも初心者にとって、『ガーデニング』と聞くとどうしても敷居が高くなってしまいます。

 

一番基本となる、“お花を枯らさないように育てることができるのか”、というところから不安が始まりますよね。

 

でも今回は頑張ってガーデニングにチャレンジしてみませんか?

初心者でも育てやすいお花などあるはずです。

そこを調べてみて素敵なお庭を作ってみましょう。

・初心者におすすめ!庭に植える花の種類
・ベランダでも育てたい!花壇やプランターにおすすめの花の種類は?
・初心者でも上手に育てるには?コツやポイントは?
・初心者のガーデニングで特に注意することといえば?

 

Sponsored Link

初心者におすすめ!庭に植える花の種類

チューリップ 春
お花と一言で言っても本当に種類があります。

また季節によって咲く花が違ってきます。

 

そこでガーデニング初心者におすすめのお花を季節別にピックアップしてみました。

 

春の花

アリッサム 花
・アリッサム
・マーガレット
・キンギョソウ
・ゼラニウム
・デージー
・ベゴニア

 

夏の花

夏 花
・インパチェンス
・サルビア
・マリーゴールド
・アメリカンブルー
・ポーチュラカ

 

秋の花

コスモス 秋
・ウインターコスモス
・カランコエ
・コスモス
・パンジー

 

冬の花

パンジー 冬
・パンジー
・ガーデンシクラメン
・スノードロップ

馴染みのあるお花もあると思います。

知っているお花を育てるのも安心感があっていいかもしれませんね。

 

ベランダでも育てたい!花壇やプランターにおすすめの花の種類は?

プランター ガーデニング

 

ベランダでガーデニングの場所を決める時。

狭いベランダでガーデニングを始める時に、日当たりの良い場所などをえらぶとおもいます。

 

その他にも気をつけたい点があります。

・エアコンの室外機のそばは避ける。
・水やりなどをするので排水口などの場所を確認する。

お隣とのトラブルを避けるためにも、排水溝まわりは綺麗にするように心がけましょう

 

高さなどある植物ですと、水やりの時に下の階の方に影響が出る場合があります。

 

お花の高さを考えてお花を選びましょう。

 

狭いベランダでも大丈夫!

ガーデニング ベランダ
マンションやアパートに住んでいるからあまり場所がないと思っていませんか?

 

ベランダでも楽しめるガーデニングの方法があります。

それはせ植えと言う手法で、一つのプランターなどに様々な種類のお花を一緒に植えてしまうのです。

お花の色や形の違いやお花の高さを一つのプランターで楽しめます。

 

注意点はお花の相性があるので、なんでも大丈夫というわけには行かないところです。

 

やはりプランターに入れる土との相性などもありますから、まずどうしても育ててみたいお花を選んで、それに合わせた相性の良い花などをチョイスするのも良いですね。

 

おすすめの花の種類は?

年草」という種類をご存知ですか?

 

この多年草は丈夫な花が多く一度植えるとそのまま植えっぱなしでもお花が咲くと言われています。

 

ゼラニウム、ベゴニア、アルストロメリア、パンジーなどは色や品種もたくさんありますので選ぶ楽しみもありますね。

パンジーを使った寄せ植えの動画がありますので参考にしてみて下さい。

 

 


Sponsored Link

初心者でも上手に育てるには?コツやポイントは?

花 育てる

 

手間のかからないお花を選ぶ

お花を育てるのには、水やりや肥料をあげるという事が大事だということはわかります。

 

ですが実際に育ててみるとそれだけではありません。

一番大変なのはお花が病気になったり害虫にやられたりした時のケアがあることです。

 

この対応はベテランの人でもなかなか大変なものです。

それは初心者では大変なのではと思うでしょう。

 

そこで病気や虫に強い花、暑さや寒さに強い花、虫がつきにくい花、などそれぞれ強い花があります。

 

まずその花を選ぶところから始めましょう。

 

イメージを持ちましょう。

育てるお花が決まったらどんなふうに植えるか考えましょう。

彩りやお花の形、高さの違いなどで楽しめます。

それ以外にもお花を植えるプランターや鉢などを好きな形を選ぶのもいいですね。

 

どんなふうにお花が咲いていると素敵かな?

と考えて植えると楽しくなります。

 

この楽しいという気持ちを持続させることがお花を育てる上でも大事なことです。

 

春先から始めてみては?

園芸 花
春になると園芸ショップでも様々なお花で溢れかえります。

 

種から植えるという人もいますが、初心者の場合はまずを買って育てるといいでしょう。

 

お花が咲くまでの時間も短いと達成感も味わえますし、やはりお花が咲いたという気持ちがガーデニングをする上で大切な気持ちです。

 

そこで一番苗が手に入りやすい先は、初心者がガーデニングを始めるには良い時期だと思います。

 

園芸ショップの人のアドバイスを聞く。

初心者はお花の選び方、土の選び方お水のやり方など初めてのことばかりです。

 

わからないことはどんどん園芸ショップの人に聞いてみましょう。

 

特に水やりについてはお花によって十分に水を上げたら良いのか、少し乾燥気味のほうが良いのかが重要になります。

 

園芸の本を参考にするのも良いですが、やはり実際に育てている人のお話は真実味がありますので、遠慮せずに聞いていきましょう。

 

毎日チェックをしましょう。

水やりのときでも構いませんから、一日一度は必ず葉っぱや花の様子をチェックしましょう。

 

万が一害虫がいたり、病気になっていた場合はすぐに気がつくと対応も早く出来ます。

苗の選び方について説明の動画がありますので参考にしてみて下さい。

 

 

初心者のガーデニングで特に注意することといえば?

初心者 水やり
初心者にとって一番お花を枯らす原因がやりと言われています。

上記でも少し書きましたが花によってお水が少なくてすむ花などがあります。

水を上げるタイミングというと、毎日水やりをするという考えを持ってしまいがちです。

 

ですが春と夏では水の蒸発具合が違いますし、梅雨の季節となると毎日水分が当たっている状態です。

 

これらのことからまず土の湿り気具合を見ることが大事です。

 

乾燥していれば水を上げる、湿っているようであれば水やりを控えるという具合です。

 

また購入した時に、必ずそのお花の水やりの注意点などを園芸ショップの人に確認をしておくことも大事なことでしょう。

 

また肥料もあげればよいというものでもありません。

 

肥料のあげる量やタイミングなどもありますので、こちらもきちんと確認するようにしましょう。

 

可愛いお花を咲かせてみませんか?

ガーデニング チャレンジ

 

【関連記事】
芝桜の庭・プランターでの育て方!植え方や増やし方は?
芝桜の育て方。増やし方、植え方のコツ。時期や枯らさない方法。
桜盆栽の手入れ方法。剪定の仕方や植替えの時期について
蜂よけ対策。グッズやスプレーの効果。ベランダから駆除方法。

 

ーデニングにも、大掛かりなものからちょっとしたスペースを使ったものなど様々です。

 

ですが花は心に癒やしを与えてくれます。

難しく考えるよりもまずはチャレンジをしてみて下さい。

 

手軽にできるお花から育ててみてガーデニングの楽しさを感じてくれると嬉しいです。