季節お役立ち情報局

生活の知恵、雑学、役立つ知識が自然に身につく情報配信中!

恵方巻きの方角2016。決め方や食べ方。具材の意味は?

節分と言われて何を思い浮かべますか?鬼?豆まき?いやいや、恵方巻きですよね!

 

一人で1本の巻きずしにかぶりつけるのは、節分ならではの習慣ではないでしょうか。

 

毎年違う方向をむいて食べる恵方巻き。今年はどの方角を向いて食べればよいのでしょうか(・・?そもそも、どうやって方向が決まっているのでしょうか。

 

この記事では、今年の恵方の方角や恵方巻きの豆知識を紹介していきたいと思います!お送りする内容はこちら。

 

・2016年恵方の方角は?どうやって方角が決まるの?
・恵方巻きの食べ方のルール
・恵方巻きの具材の秘密

 

Sponsored Link

2016年恵方の方角は?どうやって方角が決まるの?

恵方巻き

 

2016年の恵方巻きの方角はズバリ『南南東』です!しかし、どうやってこの方角が決まっているのでしょうか。

 

これを知るにはまず「恵方」という言葉の意味を理解する必要があります。

 

「恵方」とは、歳徳神(としとくじん)という神様がいらっしゃる方角を指しています。この歳徳神という神様は、その年の福を司っている神様です。

 

 

 

恵方の方角の決め方

この方角の決め方は意外と単純です。というのも、恵方には4つの方角しかありません。その年の恵方を決めるのに使用するのが十干というものになります。

 

 

十干とは十二支の10個バージョンだと思ってください。この十干が今年は何かが分かれば、恵方も簡単にわかります。

 

十干と方角の関係を簡単にまとめておきます。2016年はのため、「南南東」が恵方となります

甲(きのえ)、己(つちのと)  …東北東

乙(きのと)、庚(かのえ)  …西南西

丙(ひのえ)、辛(かのと)、戊(つちのえ)、癸(みずのと) …南南東

丁(ひのと)、壬(みずのえ)  …北北西

以上が、恵方の方角の決まり方です。これを知っていれば、これからは恵方巻きを食べるときにどちらを向けばいいか迷うことはなくなりますね!

 


Sponsored Link

恵方巻きの食べ方のルール

今年の恵方の方角がわかったところで、今一度、恵方巻きの食べ方のルールをおさらいしておきましょう♪

 

恵方巻 家族

 

①一人1本恵方巻きを用意する
恵方巻きは1人1本用意する必要があります。もし1本丸ごと食べるのが難しい人はできるだけ細く短いものを用意するといいかもしれません。

 

恵方巻きは福を切らないように、とのことから包丁を入れるのは良くないとされているため、間違っても輪切りに切らないように注意してください。

 

②恵方の方角を向く
先ほど説明した通り、恵方とはその年の最も良い方向です。

2016年は南南東です。 

 

③黙って最後まで食べる
食べている途中でおしゃべりをしてしまうと、そこから福が逃げていくとも言われています。最後まで黙って食べましょう。

また、食べながら何か願い事をするというのも忘れないように!

 

食べ方のルールはこのようになります。

 

家族で並んで恵方巻きを食べていると、その光景がなんとなくおかしくて笑いたくなったりもしますが、最後までしっかり食べきってくださいね^^

 


Sponsored Link

恵方巻きの具材の秘密

 

恵方巻きの中にはが来てくれるようにと、7種類の具材が入っています。なぜ7種類かと言うと、これは七福神の7からきていると言われています。

 

では7種類の具材って正式にはなにいれればいいの?と思う方もいるかもしれません。しかし実は正式にはこれを入れる、というものはないのです。ですから、好きな具材で作っていいのです。

 

参考までに、よくあるパターンとして例をあげておきますね。

 

①あなご

②たまご

③しいたけ

④でんぶ

⑤きゅうり

⑥かんぴょう

⑦しょうが

 

なんだか見覚えのある具材だなと思う方も多いと思います。自分で恵方巻きを巻く方は好きなものでアレンジを加えながら、自分好みの恵方巻きにしてみてください。

 

恵方巻きの作り方を紹介した動画があるので、こちらも参考にしてみてくださいね。

 

 

【関連記事】

今年の節分はいつ?恵方巻きの方角と由来について

節分の日に鬼が来る意味と由来は?なぜ豆まきをするの?

 

節分には必ず食べたい恵方巻き。とはいえあまり詳しく知らない方のほうが多いのではないでしょうか。

 

恵方巻きを食べる習慣は関西圏が発祥ではありますが、今ではすっかり全国区の風習になりました。

 

今年の節分には恵方の方角『南南東』を向いて、恵方巻きを丸かぶりして、ぜひを呼び込んでみてくださいね(*^^*)


Sponsored Link